1. サイトTOP>
  2. 『御城プロジェクト:RE』世界中の城が美少女に!多彩な武器種が登場する骨太なタワーディフェンスRPG

『御城プロジェクト:RE』世界中の城が美少女に!多彩な武器種が登場する骨太なタワーディフェンスRPG

2021-07-22 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

御城が擬人化した城娘を配置して殿を守る本格タワーディフェンス!

DMM GAMESより配信中の『御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~』(以下、『城プロ:RE』)。

IMG_8080

本作は、実在する御城が擬人化した美少女(城娘)が登場する、戦国時代を舞台にしたタワーディフェンスRPGだ。

日本の城はもちろん、ヴェルサイユ宮殿なども登場しているので、御城が好きな人ならとくに楽しめるタイトルで、2016年に配信されてから5年経った今でも、その個性は色あせることはない。

さらにタワーディフェンスRPGとしてのやり応えもバッチリで、最後まで気の抜けない熱い戦いも堪能できる。

本記事では、改めてプレイして発見した『城プロ:RE』の魅力をお伝えしていきたい。この夏にプレイするスマホアプリを探しているならぜひ、候補に入れてみてはいかがだろうか。

ゲームの見どころ
・世界中の御城が美少女として登場!自分の推し城を見つけよう
・最後まで気を抜けない骨太タワーディフェンス
・装備集め、城娘の築城など遊べる要素が盛りだくさん

世界中の御城が美少女として登場!自分の推し城を見つけよう

本作の魅力は何といっても、御城をモチーフにした多彩なキャラたちが登場すること。

キャラの名前が城になっているのはもちろん、身体や武器にその城を彷彿とさせるアイテムがついていたり、城に残る逸話が反映されていたりと、御城好きにはたまらない設定が満載。

城が好きな人ならニヤリとしてしまうような、細かなキャラ設定も用意されていた。

IMG_7606

また、日本の城に留まらず、ヴェルサイユ宮殿など海外の御城も多数登場している。

キャラグラフィックもかわいらしく、御城に詳しくない人でもその見た目だけで十分に楽しめること間違いナシ。贈り物をプレゼントして好感度が上がると専用のイベントも発生するので、推しの城を見つけたらたくさんプレゼントを贈って愛でよう。

IMG_7608
IMG_7603

登場する城娘たちは、御城のモチーフを背負った状態と、ふつうの少女としてのイラストがふたつ用意されているのもポイント。

戦闘中はカッコよく戦ってくれる彼女たちの日常的な一面を見られるのも、本作の魅力だ。キャラクターのボイスは釘宮理恵さん、堀江由衣さん、鬼頭明里さん、雨宮天さんといった人気声優陣が演じているので、お気に入りのキャラをホーム画面に設定してボイスも聞いてみてほしい。

IMG_8059
IMG_8060

最後まで気を抜けない骨太タワーディフェンス

本作のバトルシステムは、本格的なタワーディフェンス。

四方から殿(拠点)を目指して進撃してくる敵に対して、キャラクターを配置して迎撃をしていく形式だ。数回に分かれて登場する敵をすべて倒すことができればクリアー、それまでに拠点が数回攻撃されると敗北になる。

IMG_8082

戦闘時は、少しずつ溜まっていく“気”を消費して、任意の位置にキャラを配置していく。

キャラにはそれぞれコストがあり、コストが高いキャラであれば配置時に消費する気の量も多くなる。キャラを出す順番やタイミング、配置位置などを細かく決める、戦略性の高さがバトルのポイントだ。

IMG_8083

▲キャラは近距離・遠距離に分類され、配置できる場所がそれぞれ異なる。敵がどこから攻めてくるかによって、配置位置やキャラを変えるのが勝利のカギ。

IMG_8091

▲殿を守る布陣を完成させて敵の襲撃に備える!

本作は武器種が非常に豊富で、キャラによって刀や槍、大砲などさまざまな武器を扱える。

それぞれ一度に攻撃できる敵の数、攻撃範囲などが異なるので、ステージによってキャラを使いわけることも重要。とくにキャラが揃っていない序盤は、有効なキャラを探して作戦を練るのが非常におもしろく、手ごたえを感じられる。

IMG_8088

▲攻撃範囲が広く、まとめて敵にダメージを与えられる大砲を持つキャラなど強力だが、そのぶんコストも高い。

また、キャラを配置したらそこで終わりではなく、最後の一瞬まで気の抜けない戦いが続く。

配置したキャラは、気を消費することで“巨大化”が可能になる。巨大化すると耐久力の回復、攻撃範囲の拡大などさまざまな効果を発揮してくれるのだ。

IMG_8085

敵に集中砲火されて瀕死のキャラを回復させたり、攻撃範囲を広げて敵を一掃したりと、巨大化の使い道はさまざま。使うタイミングや、だれを巨大化させるかで戦略の幅も広がっていく。

巨大化でキャラの特技も発動できるので、ここぞという場面で巨大化させて戦局を変えられるのが、戦闘のおもしろいポイントだ。

IMG_7623

▲特技発動時は専用のイラストカットインも。

特技だけでなく、キャラを配置すると“計略”も発動可能になり、一時的に攻撃範囲を広げるなどの支援効果を付与できる。

キャラを配置した後もただ状況を見守るだけでなく、巨大化や計略でプレイヤーが最後の最後まで戦局を動かせる、本格的なタワーディフェンスが味わえるのだ。

最初は慌ただしく、操作が追いつかなくなることもあるが、慣れてくると上手く戦局を動かせるようになり、バトルがより一層おもしろくなっていく。

IMG_8079
IMG_8087

慣れてきたら、殿のほかにマップ上に配置されている蔵も守り、パーフェクトでのクリアーを目指したりと、やり込み要素も充実している。

キャラのかわいい見た目に反して、かなり骨太なタワーディフェンスになっているので、本格的なバトルを楽しみたい人も満足できるだろう。

IMG_8092

▲マップに配置された蔵は、敵に攻撃されると破壊されてしまう。すべて守り切ってクリアーすれば、以降はそのステージをスキップでクリアーできるようになる。

IMG_8033

▲配置したキャラが倒されてしまうと、専用のイラストカットも挿入される。

装備集め、城娘の築城など遊べる要素が盛りだくさん

本作のやり込み要素はキャラの収集や育成、武器などの開発が用意されている。

IMG_8062

キャラはガチャで入手するほか、素材を集めての築城も可能。

素材を投入後、一定時間が経過するとランダムで城娘が入手できるので、戦力の少ない序盤はとくに助けられることになる。

IMG_8061

武器の収集、装備もやり込み要素のひとつ。

装備は素材を使っての開発のほか、ステージを攻略するとランダムでドロップする。装備によって攻撃力が変わるのはもちろん、攻撃範囲が広がる装備もあるので、挑戦するステージによって装備を変えてみるのもアリだ。

敵に勝てなくなってきたら、装備を集めて再チャレンジをしたりと、少しずつ戦力を拡大していける。

IMG_8065
IMG_8064

もちろん、通常のコンテンツ以外に、期間限定のイベントなども開催されている。

期間限定のイベントでは、専用のストーリーが楽しめるほか、限定キャラ・武器も入手可能。また、以前に開催されたイベントも定期的に復刻されているので、過去のイベントで登場したキャラを入手できる機会も多い。

IMG_8029
IMG_8031

水着をはじめ、ふだんとは違った装いになったキャラクターが多数登場するので、ある程度進めたらイベントに参加してかわいい城娘たちを集めよう!

IMG_7657

本格タワーディフェンスを体験しよう!

御城をモチーフにしたかわいいキャラクターとの交流、本格的なタワーディフェンスが持ち味の『城プロ:RE』。

一筋縄ではいかない難度のステージも多く、タワーディフェンスとしてのやり応えを十分に感じられるタイトルになっているので、ぜひ一度プレイしてみてほしい。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーEXNOA
公式サイトhttp://games.dmm.com/detail/oshirore/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧