1. サイトTOP>
  2. 美少女のイラストに目を惹かれて今更ながらDMM GAMEの『神姫プロジェクト』をプレイしてみた

美少女のイラストに目を惹かれて今更ながらDMM GAMEの『神姫プロジェクト』をプレイしてみた

2021-06-11 15:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

神姫PROJECT A

美少女を集めて戦略的なバトルに挑もう!

DMM GAMEより配信中の本格ターン制RPG『神姫プロジェクト』。(正式名称は『神姫PROJECT A』)

「名前はよく聞くけど、どんなゲーム?」と思っている方もいるだろう。

01_top_001

登場キャラクターがとにかく美少女だらけのDMM GAMEらしさ全開の本作。際どい衣装のキャラがプレイヤーを慕ってくれるハーレム展開、ストーリーはフルボイス、個別シナリオも充実と、イラストに惹かれた人なら間違いなくハマってしまうはずだ。

一方でビジュアル面だけでなく、バトルパートが本格的なコマンド式になっており、RPGを楽しみたい人にもオススメしたいクオリティになっている。

すでに配信から5年を迎えている本作をあらためてプレイしてみたので、本稿にてその魅力をお伝えしていこう。

ゲームの見どころ
・バトル中のグラフィックも必見!キャラのかわいさが最大の魅力
・3つの軸でトコトンこだわれる戦略性の高い編成システム
・タイミングが勝利を決めるコマンドバトル!連携技を叩き込むのが気持ちいい!
・ストーリーはフルボイスで展開!個別シナリオも充実

バトル中のグラフィックも必見!キャラのかわいさが最大の魅力

本作の魅力は何といっても、登場する数多の美少女たちのかわいらしさだ。

配信から5年経っていることもありキャラクター数も膨大で、妹系からお姉さんキャラまで充実。プレイしていれば必ず好きなキャラクターが見つかるはずだ。

IMG_637301_[離床の幽香]ヒュプノス_切り取り
02_[魂結ぶ絆]フルーレティIMG_6375

イラストのクオリティの高さはもちろん、メインストーリーから個別シナリオまでフルボイスで展開されるのでキャラの深掘りもしやすく、魅力が伝わりやすいのもポイント。

メインストーリーも暗くなりすぎない王道のファンタジー展開が、たくさんの美少女たちに囲まれながら進んでいく。男なんていらない、美少女だけでいいというハーレム展開を望んでいる人には、とくにオススメしたい。

03_[円舞の姫君]ネフティス切り取りver04_龍王[神化覚醒]切り取りver

また、キャラクターのイラストだけでなく、戦闘中のSDグラフィックのかわいさも注目してほしいポイントのひとつだ。

戦闘中、キャラクターが必殺技を発動すると固有の演出が入るのだが、これがまた力が入っており、見応えバツグンのクオリティになっている。表情がコロコロ変わり、激しく、かわいく動きまくるSDキャラを眺めていれば、戦闘中も癒されること間違いナシだ!

IMG_6232IMG_6369

3つの軸でトコトンこだわれる戦略性の高い編成システム

本作では、神姫(キャラクター)、ウェポン(武器)、幻獣という3つの要素を使って、バトルを進めていくことになる。

ガチャではウェポンが排出されるのだが、特定のウェポンを入手すると、神姫もいっしょに入手できる仕組みだ。

IMG_6199IMG_6200

編成の流れはシンプルで、リーダーとなる英霊を選択したら、メインメンバー・サブメンバーを組み込んでいく。

RPGではおなじみだが、本作では全部で6つの属性があり、それぞれが相克関係になっている。ただ高レアのキャラを入れるだけでなく、敵との相性を考えて組まないと勝利は難しいだろう。

それぞれのキャラはアビリティも所持しているので、キャラ同士のシナジーも考えるとより戦略的な戦いが可能になる。

IMG_6219IMG_6253

キャラだけでなく、ウェポンや幻獣も複数セットできるようになっており、編成の幅はかなり広い。

ウェポンや幻獣にも属性があるので、敵の弱点を狙って戦える編成を作るのがポイント。それぞれレベルアップ・限界突破などの要素も用意されているので、育成だけでもかなりのボリュームだ。

IMG_6220IMG_6221

選んだ英霊によって得意なウェポンが変わったり、セットした幻獣によってパーティー全体に支援効果が付与されるなど、3つの要素の組み合わせで戦略自体が大きく変わる本作。

とくに序盤は1キャラ入手できるだけでも作戦の幅が広がるので、何度も戦略を練る楽しみが味わえた。

多彩なキャラを集め、じっくりと戦略を練って遊びたい人にはたまらない要素になっている。

IMG_6254IMG_6255

タイミングが勝利を決めるコマンドバトル!連携技を叩き込むのが気持ちいい!

バトル中の操作は、基本的には各キャラの行動を選択するだけのシンプルな形式。

スマホアプリでは定番のオート機能も実装されているので、クエスト周回などは楽に済ませられる。

IMG_6201IMG_6243

▲回復アイテムを入手しておけば、戦闘中にキャラのHPなどを回復することも可能。

バトルで特徴的なのが、キャラクターの必殺技となるバーストだ。

バーストは、敵にダメージを与えたり、ダメージを受けることでゲージが上昇していき、100%になると発動可能になる技。発動タイミングを任意で決められ、いつ使うかが戦闘では重要な要素になってくる。

IMG_6228IMG_6231
IMG_6232IMG_6233

▲バースト発動時に入る固有の演出は必見だ。戦闘用のSDキャラがかわいく、カッコよく技を決めてくれる。

バーストは単独で使用しても強力な技だが、ほかのキャラと発動タイミングを合わせるバーストストリークも活用すると、さらに効果的になる。

複数キャラが同ターン内にバーストを発動すると、バーストストリークとして追加攻撃が発生するのだ。全キャラで同時にバーストを使い、フルバーストで攻撃すれば、敵全体に大ダメージを与えられる。

敵の攻撃に耐え続け、ここぞという場面でフルバーストを決めたときの爽快感は格別だ。

IMG_6235IMG_6236

また、レイドボスなど一部の強敵は、いくつかのモードを切り換えてくるのも特徴のひとつ。

レイドボスはゲージが最大になるとレイジングモードに移行し、強力な技などを使用するようになる。しかし、レイジングモード中にダメージを与え続け、ゲージを0にすればボスの行動を止め、ダメージを与えやすくなるスタンモードに持ち込むことが可能になるのだ。

バーストを温存しておき、敵がレイジングモードになった瞬間に総攻撃を仕掛けるなど、状況に応じた戦略を練るのもバトルの醍醐味になる。

IMG_6240IMG_6238

ストーリーはフルボイスで展開!個別シナリオも充実

美少女たちが活躍するストーリーは、メインストーリーをはじめ、イベントや個別シナリオまで膨大な量が用意されている。

メインストーリーはクエストを進めながら展開されていく形式で、フルボイスになっているのも魅力のひとつ。

IMG_6244IMG_6218

また、レアリティを問わず、キャラの個別シナリオもしっかりと作り込まれている印象を受けた。

どのシナリオもユニークな内容で、そのキャラをより深く知れるようなシナリオが展開される。表情差分にボイス付き、1シナリオに複数のキャラが登場するなど、非常に豪華な内容なので、入手したキャラのエピソードをぜひチェックしてみてほしい。

IMG_6245IMG_6250

▲キャラ個別のストーリーもボイス付き!

シナリオをスキップする場合は、大まかな話の流れ話がわかる、あらすじが表示されるありがたい仕組みも。

忙しくてスキップしてしまったときも、流れがわかっているのでメインストーリーなどをガンガン進めたいときに助かる機能だ。

05_[時の封者]ジェフティ06_ジェフティあらすじ

配信から5周年が経過していることもあり、プレイできるコンテンツが多く、遊び尽くせないほどの要素が用意されている『神姫プロジェクト』。

プレイヤーランクが高くなるほど育成要素、チャレンジできるクエストなども増えていくので、ガッツリやり込みたい人にはとくにオススメしたいタイトルだ。

神姫PROJECT A

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーEXNOA
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧