1. サイトTOP>
  2. 累計1000万DLを達成した『オルサガ』&『オルサガR』に花嫁姿の”マリエル”が登場!気になる戦闘時のバトルグラフィックなどまとめて紹介

累計1000万DLを達成した『オルサガ』&『オルサガR』に花嫁姿の”マリエル”が登場!気になる戦闘時のバトルグラフィックなどまとめて紹介

2021-06-04 22:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

オルタンシア・サーガR

中級者向けコンテンツ“泉の幻境”などの情報も紹介!

2021年4月、f4samuraiから配信中の戦記RPG『オルタンシア・サーガ』(以下、『オルサガ』)が6周年を迎えた。

同年2月には『オルサガ』をフル3Dで表現した『オルタンシア・サーガR』(以下、『オルサガR』)もリリースされており、両作で累計1000万ダウンロードを突破している。

1[1]

そして、6周年を記念した番組“第44回オルタンシア国営放送 6周年記念スペシャル”では、関連したキャンペーンや両作の最新情報が続々と発表。『オルサガ』の新章“リローデッド”も予告され、より一層盛り上がりを見せている。

そこで本記事では、両作に実装が予定されている花嫁マリエルなどの最新情報を改めてお届けするとともに、中級者向けコンテンツ情報などを紹介していく。

▼動画でもわかりやすく紹介!

『オルサガR』&『オルサガ』に花嫁姿のマリエルが登場!

マリエルは、物語の舞台となる“オルタンシア王国”の若き領主である主人公が主従関係を結ぶ重要なキャラクターだ。

そんなマリエルが、花嫁衣装に身を包んだ“純白の誓い”となって『オルサガR』に登場。すでに登場しているSSRマリエルの変更可能な衣装として、6月4日より開始されたイベント“刻の祈り”で実装されている。

花嫁マリエル

『オルサガR』の花嫁姿のマリエルは衣装として追加されるものの、ほとんどのボイスが一新。戦闘中のボイスに加えて、ユニット詳細画面のボイスも変更されている。

もちろん、花嫁衣装を着たグラフィックで戦闘もこなすうえに、衣装獲得時にSSRマリエルのステータスも上昇する。

“純白の誓い”を獲得した際に上昇するSSRマリエルのステータスは以下の通り。

・攻魔+100
・HP+320
・防御+50
・防魔+50
・魔法ダメージ+2%
※追加効果は6月10日実装予定

なお、“純白の誓い”は6月10日14時59分まで開催中のイベントガチャ“刻の祈り”に登場する。

“刻の祈り”は、“純白の誓い”以外に召喚チケットやSSR装備といった10種類の賞品が含まれたガチャ。

1種類ずつ排出されるため、10回引くと全ての賞品を獲得できる。1回目は無料で引けるので忘れずにトライしよう。

15710
15734
5750
5827

▼詳細はこちら

一方、『オルサガ』では6月7日よりイベント限定ユニットとして、花嫁姿のマリエル“秘すれば花嫁 マリエル”が登場予定。

『オルサガR』とは異なるボイスが収録されるようで、戦闘時も含めてこれまでにない新たな姿を見せてくれそうだ。

花嫁マリエルSDキャラ[1]
30113
0003

▼詳細はこちら

新章“リローデッド”が今夏配信予定

『オルサガ』の最大の魅力は、言わずと知れた戦乱の世を舞台とする壮大かつ重厚なメインストーリー。これに関する最新情報についても紹介していこう。

まず本作ではこれまでに、マリエルや主人公をはじめとするさまざまな運命に翻弄される騎士たちのストーリーが展開。

マリエルたちの旅路を三部作で描いた後、700年前の戦いを描いた“オルタンシア・サーガ ゼロ”が配信され、さらなる展開が期待されてきた。

21720

そんな『オルサガ』の物語は、2021年1月より第一部のストーリーがテレビアニメ化され、上・中・下巻に分かれたBlu-ray&DVDが発売中。

下巻の完全生産限定版特典では『オルサガ』の16UR“歩みて導く マリエル”が封入されている。

DVD下巻パッケージ_マリエル

そして“第44回オルタンシア国営放送 6周年記念スペシャル”では、ついに新たなストーリーに関する告知が。

“オルタンシア・サーガ ゼロ”以降の物語が描かれる『オルサガ』内の新章“リローデッド”が、2021年夏配信予定であることが発表された。

番組ではこの最新章に登場する新キャラクターのキービジュアルが公開されている。

リローデッドビジュアルラフ

さらに、キービジュアルに描かれたキャラクターと新キャラクターのイラストがf4samuraiから到着し、ファミ通AppのYouTubeチャンネル内動画で初公開された。

▼動画内で初公開!

新章に登場するであろう、凛とした立ち姿の女性キャラクターとクールな印象を受ける男性キャラクターが描かれていたので、ぜひ動画を見て、その姿をチェックしてほしい。

ゲームに慣れてきた中級者が楽しめる“試練”を紹介!

続いて『オルサガR』内に登場する中級者向けコンテンツについても紹介しよう。

『オルサガR』では『オルサガ』の物語を追体験できるようなストーリーモードだけでなく、やりこんだプレイヤーが楽しめるコンテンツも充実している。

なかでも、“戦術指南”や“泉の幻境”、騎士団で挑む“ダンジョン”などは、マス目で区切られた『オルサガR』の戦闘システムを最大限楽しめるコンテンツと言えるだろう。

IMG_4183

▲“戦術指南”や“泉の幻境”は、“試練”内から選択可能。

さらに“泉の幻境”と“ダンジョン”は、道筋や順番の決定にパズル要素があるため、敵との戦闘が発生するまでの過程でパズルゲームを遊んでいるかのような体験もできる。

そんな“泉の幻境”では、ひとりでじっくりとパズルによる道筋を決めていくことで、宝箱や一時的なステータスアップ効果などを獲得可能だ。

一方で“ダンジョン”は、ひとりで攻略することも可能だが、騎士団のメンバーとともに強敵へ立ち向かっていくマルチプレイコンテンツとなっている。

“戦術指南”

“戦術指南”は、特定条件を満たせばクリアとなる戦闘を各ユニットごとに、ひとつずつこなしていくコンテンツだ。

所持しているユニットの理解度を試されるような条件が出題され、“1ターン以内に敵を全滅させる”といったお題に応じた戦闘をしていくことになる。

IMG_4209

▲HPを回復できるジャンヌの“戦術指南”は特定のユニットを全回復させる条件が設定されている。

たとえば、モーリスの“戦術指南”では、“1ターン以内に敵を全滅させる”というクリア条件が出題される。

モーリスとフェルナンドの2体のみで敵を倒すことになるが、そのまま敵を攻撃しても1ターン以内に敵を倒しきることができない状況から戦闘がスタート。

IMG_4203

▲敵が散らばっているため、フェルナンドの攻撃を3体同時に当てることができない状況。

IMG_4204

▲しかし、モーリスの敵ユニットを1マス後退させるノックバック効果を使うことで、フェルナンドによる3体同時攻撃が可能となる。

IMG_4206

▲手前にいる2体の敵がノックバックによって1マスずつ後ろにずれることで、フェルナンドの攻撃が全員に当たるように。

ユニットレベルや装備と関係なくプレイできるうえに、クリア時にはお題となったユニットの突破に必要な欠片を入手できる。

APを消費せず、いつでも好きなときにチャレンジできるうえに、攻略wikiにて、各キャラクターの攻略も掲載されている。手軽に閲覧できるので、行き詰ったときは攻略wiki情報を参考にするのもよさそうだ。

“泉の幻境”

“泉の幻境”は、敵を倒しながら最大150階の塔を登っていくコンテンツで、毎週月曜日に進行状況がリセットされる。

登っているあいだは、HPの減り具合などがリセットまで保たれるため、150階まで登り切るには、HP回復ユニットなどを適宜編成する必要がありそうだ。

IMG_4185

▲“泉の幻境”では、横と縦がマス目で区切られた階層にピースをはめ込むことで、移動していくことになる、

さらに、味方ユニットの戦死状況も記録されるが、つぎの戦闘開始時にすべての所持ユニットを入れ換え可能となっている。

そのため、“泉の幻境”は所持ユニットすべてを使った総力戦ともとらえていいだろう。

IMG_4200

道中には、強化素材などが獲得できる宝箱や“泉の幻境”中に、味方ユニットのステータスアップ効果が配置されたマスも出現。

ただ敵を倒すだけでなく、手持ちのピースと向かいたいマスを照らし合わせて考えながら、塔を登っていくことも重要となっている。

IMG_4196

▲手持ちのピースは設置するごとに補充され、常時3種類から選択できる。

なお、塔を進んでいくと、10階ごとに避けることのできない強敵が立ちはだかる。

突破するためには道中で戦力を温存したり、強敵と相性のいいユニットに強い装備を持たせる必要がありそうだ。

IMG_4197

▲10階ごとに出現する強敵は、階層の横1列をすべて占めているため、必ず戦うことになってしまう。

IMG_4199

▲強敵の撃破時には装備箱などを獲得できる。150階まで登り切らずとも、倒せる強敵は毎週リセットされるごとに倒していきたい。

IMG_4330

▲さらに、強敵撃破時の報酬以外にも、1階層登るごとに“装備霊石”や“経験値薬”などのアイテムが踏破報酬として用意されている。

騎士団で協力して挑む“ダンジョン”

プレイヤーどうしで組むチーム機能の騎士団で挑むコンテンツとしては、“ダンジョン”が実装されている。

“ダンジョン”は、“泉の幻境”と同じく戦いたい敵がいるマスにピースをはめることで戦闘が発生していく。

IMG_4212

▲“ダンジョン”は塔を登っていくような形式ではなく、表示されたマップの敵を倒し、騎士団内任務を達成することで騎士団貢献度が手に入る。

そして、“ダンジョン”のマップでは敵のせん滅状況が騎士団全員で共有され、一定のダメージ量を与える任務などを達成していくことで、騎士団貢献度を獲得可能。

また、マップのリセットも“泉の幻境”と同じで、毎週月曜日に進行状況がリセットされ、敵を倒し切った場合も再び挑戦できるように。

IMG_4214

▲マップの難しさは騎士団長と副団長によって、5レベルごとに異なる難易度を設定可能。

IMG_4213

▲騎士団貢献度で交換できるアイテムには、貴重なユニットの欠片もラインアップ。

『オルサガR』のリリースによって、新たな展開を見せた『オルサガ』シリーズ。一方で、原点の『オルサガ』も6周年を迎えますます盛り上がりを見せ、テレビアニメ化や新章“リローデッド”の配信もあり、その勢いはとどまるところを知らない。

さらに、Amazonギフト券が1000名に贈呈されるTwitterキャンペーン、抽選で1000名に聖王石がプレゼントされるゲーム内キャンペーンが開催中だ。

『オルサガR』はやっているけど『オルサガ』をプレイしたことがないという方は、ぜひ“リローデッド”の配信やキャンペーンの開催に向けて、壮大なストーリーの原点を体験してみてほしい。

また、今回記事で紹介した内容は、本日ファミ通AppのYouTubeチャンネルでもアップされている。

動画には実際のプレイの様子や、本動画初出しの情報も公開されているので、ぜひこちらもチェックしてみて欲しい。

▼動画はこちら

オルタンシア・サーガR

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ/f4samurai
公式サイトhttps://re.hortensia-saga.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧