ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービー【ウマ娘攻略】メジロマックイーン(エレガンス・ライン)の育成論とおすすめのサポート編成

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】メジロマックイーン(エレガンス・ライン)の育成論とおすすめのサポート編成

2021-05-20 18:17 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

メジロマックイーン(エレガンス・ライン)の育成論

001

『ウマ娘』のメジロマックイーン(エレガンス・ライン)育成論を紹介。育成時のポイントや目標ステータス、おすすめのサポートカードについてなどをまとめているので、メジロマックイーンを育成する際の参考にどうぞ。

メジロマックイーンの育成方針

メジロマックイーンの育成方針でおすすめの作戦は先行か逃げ。特におすすめなのは逃げだが、マックイーンは因子継承なしの状態だと、逃げの適正がB止まり。

そのため、より安定してURAまで行きたいトレーナーは逃げの適正をAに上げて育成を開始しよう。

また、マックイーンの目標レースは中距離が多めだが、難易度が高いのは長距離レースの方だ。そのため、一番大切なステータスはスタミナで次にスピード、パワーとくる。

幸いにもマックイーンのスタミナに20%の成長率補正がかかっているので、意識してスタミナトレーニングを行ってあげれば問題なく目標達成までたどり着けるだろう。

002

先行で育成する際は、ある程度追い抜く力も必要なのでスタミナとパワーを均等にあげ、そこにスピードを挟んで育成すると安定する。

▽【メジロマックイーン】の育成ポイント

・おすすめのサポートカード編成:得意率の高いスタミナのサポートカードが重要
・因子構成について:トレーニングで補い辛いパワーか、余裕を持つためにスタミナ
・トレーニング:逃げならスタミナとスピード重視。先行ならスタミナとパワー

おすすめのサポートカード編成:作戦が逃げの場合

作戦を逃げでメジロマックイーンを育成する際に、おすすめのサポートカード編成は以下の通り。

おすすめ編成例
サイレンススズカツインターボキタサンブラック
003004005
セイウンスカイスーパークリークマンハッタンカフェ
006007008

得意率が高く、優秀な逃げのスキルやスタミナ回復のスキルを持つサポートカードを優先的に編成してあげよう。中でもセイウンスカイは優秀なスタミナのトレーニング効率と高い得意率を誇りながら、逃げのレアスキル“脱出術”を始めとしたマックイーンと相性が良いスキルを多く持っている。

また、同じくスタミナの効率を上げつつ、取得できるだけで勝率が変わる“円弧のマエストロ”を持つスーパークリークもおすすめだ。

スピードのカードも逃げに特化しつつ、スピードトレーニングの質を高めてくれるツインターボ、サイレンススズカは持っていれば優先的に編成したい。

さらに、スタミナのカードを駿川たづなに変更すると、バッドコンディションの回復、体力回復、やる気アップなどでより安定感を求めるのも良いだろう。

続いて編成難易度を下げたSRや配布のサポートカード構成は以下の通り。

低難度のおすすめ編成例
スイープトウショウエイシンフラッシュキングヘイロー
009010011
マンハッタンカフェマヤノトップガンスーパークリーク
008012007

スイープトウショウ、エイシンフラッシュ、キングヘイローは得意率が高めで、友情トレーニングの発生時に同時発動しやすく、少ないスピードトレーニングでも一定以上のステータスを狙える優秀なカード。

さらにスイープトウショウはイベントで友情トレーニングを早めてくれる愛嬌を獲得できるので優先して編成したい1枚だ。

先行で育成する場合におすすめのサポートカード

スペシャルウィークおすすめポイント
013・作戦の先行で発動するスタミナ回復のレアスキル“食いしん坊”が優秀。
・トレーニング効率も悪くなく、2凸以上で編成候補に。
トウカイテイオーおすすめポイント
014・先行と相性の良いスキルに、加速系のレアスキル“一陣の風”が強力。
・1凸できればパワーボーナスが増え、足りないパワーのステータスも伸ばせる。
スイープトウショウおすすめポイント
009・イベントで愛嬌を獲得できるので友情トレーニングを発生させやすくなる。
・完凸時につくスキルポイントボーナスが強力。
エイシンフラッシュおすすめポイント
010・イベントが体力最大値アップ、回復、やる気アップと強力
・トレーニング効率も高めなので2凸以上で無凸のSSRカードを上回る。

マックイーンを先行で育成する場合は、逃げに特化していたスズカやターボを上記のカードと差し替えて育成しよう。

トレーニングはスタミナとスピードがメイン

マックイーンを育成する際のトレーニングでは、スタミナ4、スピード4、その他2くらいの割合で鍛えてあげよう。

マックイーンの目標レースで特に難易度が高いのは目標レース5の天皇賞(春)。このレースは、3000メートルを超える長距離レースのため、そこまでにいくつかの回復スキルの取得とスタミナの値を600以上は最低でも目指したい。

015

参考までに攻略ライターが実際にマックイーンを育成し、URAファイナルを優勝した画像がこちら。

016

各期間のトレーニングポイント

◯ジュニア期

ジュニア期はお出かけなどでやる気を好調以上に保ちながら、サポートカードの絆ゲージを上げていこう。特にスタミナ、スピードのトレーニングに3人以上サポートカードがいる時はそこを優先してあげよう。

根性、パワーのトレーニングは4人以上いない場合、お休みかお出かけ、もしくは2人以上いる他のトレーニングを行おう。

◯クラシック期

クラシック期からはとにかくスタミナを優先。特に友情トレーニングが2人以上発生しているなら、失敗率が10%以下なら押してしまって良いだろう。目標としてはクラシック10月前半までにスタミナ450以上を目指していきたい。

◯シニア期

シニア4月にある天皇賞(春)がマックイーンの育成において最難関。ここまでにスタミナ600以上、さらに欲を言えばレアスキル“円弧のマエストロ”を始めとした回復スキルを取得しておきたい。

メジロマックイーンの育成目標(目標数:7)

1.ジュニア期:メイクデビュー

020
目標レースへの目安
目標までのターン数・11ターン
達成条件・特になし
出走条件(ファン数)・特になし
目標ステータス
018

◯やる気は基本的に好調〜絶好調に

まずはトレーニングを始める前にお出かけで調子を上げておこう。好調ならトレーニング効果が5%上昇、絶好調なら20%上昇するので、やる気の状態は非常に重要だ。

 ◯絆ゲージを上げていこう

クラシック3月ごろまでには友情トレーニングを発動させておきたい。そのためには絆ゲージを4段階目(オレンジ)まで上げる必要がある。

なのでジュニア12月までは2人以上のキャラが出現しているスピード、スタミナを優先しつつ、体力を少量回復できる賢さのトレーニングを行っていこう。

2.ファンを3000人集める

目標レースへの目安
目標までのターン数・12ターン
達成条件・ファンを3000人集める
出走条件(ファン数)・3000人以上
目標ステータス
019

 ◯ファン数を稼ごう

目標2ではマックイーンのファン数を3,000人になるように稼ぐ必要がある。ファン数を一度に多く増やすにはG1レースに出るのがおすすめ。特に12月後半のホープフルSは比較的簡単かつ、1着でなくとも多くファンが獲得できるので優先して出走しよう。

020

不安なトレーナーは11月の京都ジュニアステークス(G3)で1着を目指すのもありだ。

021

3, 神戸新聞杯:3着以内

022
目標レースへの目安
目標までのターン数・17ターン
達成条件・3着以内
出走条件(ファン数)・1750人以上
目標ステータス
021

 ◯引き続き絆ゲージを上げていこう

目標レースまで17ターンと非常に長い猶予がある。なので夏合宿までに絆ゲージ4段階目を目指してトレーニングをし、絆上げを進めよう。

また長いターン数を利用してレースに出走し、スキルポイントを稼ぎ、回復スキルを多めに獲得するのも選択肢のひとつだ。

◯7月前半からの合宿が稼ぎどころ

7月前半からの合宿では全てのトレーニングがレベル最大で行えるので、7月前半に入る前は体力を満タンにして挑もう。また、最低でもここまでに友情トレーニングを発生できる状態しておきたい。

また神戸新聞杯の直後から目標レースのスパンが短くなるので、なるべく9月後半までにスタミナ450以上を目指したい。

4,菊花賞:3着以内

025
目標レースへの目安
目標までのターン数・1ターン
達成条件・3着以内
出走条件(ファン数)・7500人以上
目標ステータス
025

◯スキルの取得し忘れに注意!

神戸新聞杯から1ターンしかないため、できることは限られてくる。やる気が好調以上かつスタミナが400以上+回復スキルがあれば問題なく目標を達成できるので慢心せずに最終チェックだけしてからレースへ挑もう。

◯余裕があれば12月後半までに開催されるG1レースに出走しよう

全てのウマ娘の育成で共通するものだが、ファン数の数によって発生する特別なイベントが存在する。

どのイベントも基本的にファン数5〜10万人ほどが条件。11月前半のジャパンカップ(中距離)、12月後半の有馬記念(長距離)はどちらも1着で3万人以上稼げるので、余裕があれば出てみよう。

027
026

5,天皇賞(春):1着(難関)

028
目標レースへの目安
目標までのターン数・11ターン
達成条件・3着以内
出走条件(ファン数)・20000人以上
目標ステータス
029

◯最難関の目標レース。万全で挑もう

マックイーン育成においての最難関となるのが天皇賞(春)。距離が3,200メートルと非常に長く、かなりのスタミナを要求される。

目安としては、スタミナ500以上+スタミナ回復スキル2個以上(“円弧のマエストロ”がある場合は最優先)もしくはスタミナ600以上+スタミナ回復スキル1個ほどがあれば1着を狙える。

またやる気が絶好調かどうかでも結果が変わる可能性が非常に高いので、お出かけは忘れずに行おう。

今回の育成例では、スキル“円弧のマエストロ”取得イベントが発生していないため、11ターンの大半をスタミナトレーニングに使用した形だ。取得しているスキルは以下のような形。

030

6,宝塚記念:2着以内

031
目標レースへの目安
目標までのターン数・3ターン
達成条件・2着以内
出走条件(ファン数)・20000人以上
目標ステータス
032

〇スタミナ600、スピード500を目安に育成しよう

天皇賞(春)を超えている時点で、宝塚記念は問題なく目標をクリアできる。よって3ターンの猶予で行いたいのは足りないステータスを伸ばすことだろう。

スタミナは天皇賞を抜けている時点で十分。目安としては500〜600もあればOKだ。逆にここからのレースはスピードが要求され始めるので10月後半までに600以上を目指そう。

〇目標レース終了後に合宿がスタート

宝塚記念のレース終了直後からは2度目の夏合宿が開始する。そのため、目標レース出走前の時点で体力をなるべく満タンにしておこう。

7,天皇賞(秋):1着

033
目標レースへの目安
目標までのターン数・7ターン
達成条件・1着
出走条件(ファン数)・20000人以上
目標ステータス
034

◯URAファイナルズに向けた特訓を

ここまでくれば問題なくURAまで問題なく進むことができる。目標としてはスピードとスタミナを650、賢さを350以上を目指して最後の調整に移ろう。

またスキルを多めに取得したい場合は、11月前半のジャパンカップ(中距離)、12月後半の有馬記念(長距離)に出走すれば並行してファン数を稼げるのでおすすめだ。

また、このふたつのレースで1着を取ることができれば、秋シニア三冠となり、特別なイベント「秋のお祝いに……」が発生し、スピード、スタミナ、根性、スキルポイントをそれぞれ15ほど獲得できる。

URAファイナルズ予選~決勝

042
目標レースへの目安
目標までのターン数・1ターン
達成条件・特になし
出走条件(ファン数)・特になし
目標ステータス(予選開始時)
036

予選時の時点でスピード700、スタミナ700ほどのステータスがあれば問題なく優勝できる。あとはやる気を絶好調、スキルの取得し忘れがないように気をつけよう。

メジロマックイーンのおすすめサポートカード:SSR

サイレンススズカおすすめポイント
003・レベル30の時点で得意率が50、友情ボーナス25%と高め。
・“集中力”、“先駆け”、“急ぎ足”など、逃げ育成する際に優秀なスキルが多数獲得できる。
・レアスキル“逃亡者”が逃げ育成の際に強力。
ツインターボおすすめポイント
004・逃げ適性のウマ娘育成ならとりあえず候補に上がるカード。
・スキルのヒントレベルアップを所持しているので、多くのスキルを獲得できる。
キタサンブラックおすすめポイント
005・“練習上手〇”や多くのやる気UPイベントがあり、育成のサポートも行える。
・完凸なら得意練習率80という破格のスペック。
セイウンスカイおすすめポイント
006・レベル30の時点で得意率が50あるのでスタミナのステータスを伸ばしやすい。
・豊富なデバフスキルが優秀。
・逃げのレアスキル“脱出術”が強力。
スーパークリークおすすめポイント
007・長距離〜中距離レースで最高峰のスタミナ回復を誇るレアスキル“円弧のマエストロ”が非常に強力。
・体力回復イベントが多いため、休む回数を減らすことができる。
ウオッカおすすめポイント
037・クリークと同じくスタミナを大幅に回復できるレアスキル“好転一息”が優秀。
・得意率が高く、不足しがちなパワーのステータスを補える。
ヤエノムテキおすすめポイント
038・完凸していればヒントレベル4、ヒント発生率60%がつくため、大量のスキルが獲得できる。
・速度アップスキルが多い&汎用性の高いスキルを多々持つ。
駿川たずなおすすめポイント
039・トレーニング時の消費体力を軽減してくれる。
・絆ゲージを上げて、いっしょにお出かけすると、体力回復とやる気アップが同時に行える。

マックイーンを育成する際に特におすすめなサポートカードは、セイウンスカイ。今もカードは優秀なスタミナのトレーニング効率と高い得意率を誇りながら、レアスキル“脱出術”を始めとした逃げ育成のマックイーンと相性が良いスキルを多く持っているので優先度が高い。

◯カード編成はスピード3:スタミナ:3が育成しやすい

マックイーンを育成する際に特に大事なステータスはスタミナ。マックイーン自身にもスタミナ成長率補正があるので2枚でもなんとかなるが、天皇賞(春)を安定して抜けたいなら3枚がおすすめだ。

メジロマックイーンのおすすめサポートカード:SR

スイープトウショウおすすめポイント
009・イベントで“愛嬌”を獲得できるので友情トレーニングを発生させやすくなる。
・完凸時につくスキルポイントボーナスが強力。
エイシンフラッシュおすすめポイント
010・イベントが体力最大値アップ、回復、やる気アップと強力
・トレーニング効率も高めなので2凸以上で無凸のSSRカードを上回る。
マンハッタンカフェおすすめポイント
008・長距離に適したスキルを持ち、天皇賞(春)など高難易度のレースに有用なスキルが優秀。
・スタミナのステータスアップや、体力回復が優秀。
マヤノトップガンおすすめポイント
012・汎用性が高い優秀なスキルを多々持っている。
・サポート効果の初期スタミナや、トレーニング効果が強力。
ゼンノロブロイおすすめポイント
040・優秀な先行用スキルが多く、スペシャルウィークと相性が良い。
・完凸でヒントレベルアップが4となり、通常より多くスキルを獲得できる。

SRのサポートカードはSSRカードよりも入手難易度が低めなので凸しやすいのが利点。特に2凸以上ともなれば無凸のSSRカードよりも優秀になる。

中でもスイープトウショウ、マンハッタンカフェ、マヤノトップガンは低い凸数でも優秀。もし持っている場合は優先的に編成しよう。

おすすめの因子

優先1:逃げ適正
優先2:スタミナ
優先3:スピード
優先4:パワー、賢さ

おすすめの因子について

特に重要なのは逃げの適正をAにできる赤因子の逃げ。これがないと不安定なので、手持ちでない場合はフレンドから借りて育成しよう。

おすすめのスキル:作戦が逃げの場合

弧線のプロフェッサー:コーナーが得意になり速度が上がる
末脚:ラストスパートで速度がわずかに上がる
コーナー回復◯:無駄のないコーナリングで持久力がわずかに回復する
直線回復:直線で持久力がわずかに回復する

マックイーンを逃げで育成する場合、加速系のスキルよりもスタミナ回復が行えるスキルが重要となる。とはいえ、一定以上のスピードステータスがなければ厳しい場面もあるため、加速スキル1個に対して回復スキルを2個取得していくと良いだろう。

おすすめのスキル:作戦が先行の場合

垂れウマ回避:ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
末脚:ラストスパートで速度がわずかに上がる
スタミナキープ:レース序盤でわずかに疲れにくくなる(作戦:先行)
余裕綽々:レース序盤で疲れにくくなる(作戦:先行)
栄養補給:レース中盤に持久力がわずかに回復する(作戦:先行)

先行で育成する時も同じく、加速スキル1個に対して回復スキルを2個取得が目安。また先行はラストスパート時に前に出れない事故が発生する場合もあるので、スキル“臨機応変”や“ポジションセンス”もおすすめだ。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター