1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 【角満の『ウマ娘』日記 第25回】閑話休題……キタサンブラックとサトノダイヤモンドを語らせてくれ!

【角満の『ウマ娘』日記 第25回】閑話休題……キタサンブラックとサトノダイヤモンドを語らせてくれ!

2021-03-31 19:28 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

第25回 閑話休題……キタサンブラックとサトノダイヤモンドを語らせてくれ!

◆育成の谷間の……

それまでのふたり、サクラバクシンオーとハルウララと比べても、難易度的に数段上だった黄金世代の一番手、キングヘイローの1回目の育成が終了した。

その結果は……前回の記事の通り。

デビュー2戦目のホープフルステークスから暗雲が垂れ込み始め、続くクラシック最初のレース・皐月賞で、一発フリコミ大三元字一色……って感じの大惨敗を喫する(苦笑)。

1

そして、最終的には日本ダービーで史実のキングヘイローと同様ひと桁着順に入ることすらできず、無念の育成終了に……(((( ;゚Д゚)))

どうやらこのへんのウマ娘になると、ただ闇雲にトレーニングをし、テキトーなスキルを付けるだけでは、前に進むことができないらしい。継承も、サポートカードの吟味もしないと、本当に強いウマ娘はなってくれないようだな……!

という事実を俺に教えてくれただけでも、キングヘイローちゃんの奮闘は無駄ではなかったのだ。

この失敗を糧に……つぎはもうちょっと楽なウマ娘ちゃんを選んで育成に励みたいと思います!!!ww

◆因縁のふたり

でも、その前に。

育成の谷間では恒例となった、

“●●を語らせてくれ!”

のコラムに参りたいと思います。

と言うのもね。

3月30日からTVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season2』とのコラボが始まり、そこで活躍するウマ娘が、プリティーダービーガチャとサポートガチャに導入されてしまったから!! 『ウマ娘 プリティーダービー』のプレイ日記を書いている者として、それについて触れないわけにもいかないでしょう!!!

今回、新たに実装された育成ウマ娘は、このふたり!

2

テレビアニメで話題の衣装をまとった、★3の“ビヨンド・ザ・ホライズン”トウカイテイオー!!

3

おなじく、テレビアニメでの衣装を身に付けた、★3の“エンド・オブ・スカイ”メジロマックイーン!!

さらに!!!

サポートカードとして新登場するのは……なんとッ!!

4

直近の競馬界では“最強”の呼び声が高いGIレース7勝馬にして、2016年、2017年の年度代表馬!! さらに演歌の大御所・サブちゃんの所有馬としても超有名という、何かと情報が多い名馬!!w キタサンブラックが参戦だッ!!

しかも、同時にもうひとり!!

5

サトノダイヤモンドも登場ってのが、史実に照らすとステキすぎるんだよなあオイ!!!www

キタサンブラックとサトノダイヤモンドはともに菊花賞馬で(前者が2015年、後者が2016年)、1歳違い、適正距離も同じということもあってか、何かと因縁深かった。

この2頭が最初にぶつかったのは、2016年の有馬記念だ。いまでも、上位人気3頭による激闘の様子が頭にこびりついているよ……。

下馬評では、その年の菊花賞馬であるサトノダイヤモンドが1番人気、天皇賞春、ジャパンカップを制していたキタサンブラックが2番人気だった。確かにサトノダイヤモンドは強い馬で、皐月賞の3着が最低着順。底を見せていない恐ろしさから、1番人気に抜擢された感じだった。

でも、見ていた俺からすると、

「え……! キタサンブラックが1番人気じゃないんだ!?」

という驚きのほうが大きかったんだよな。

なぜなら、キタサンブラックはこの年の年度代表馬に選ばれたことからもわかる通り、負けた宝塚記念も3着と潜在能力の高さを示し、怪物馬としての片りんを見せ始めていたから……。

そして何より、

「サトノダイヤモンドは……これが古馬との初戦である。つまり、まだ本物の強豪に揉まれていないのだ!! 菊花賞を獲ったとはいえ、それは百戦錬磨のキタサンブラックも同じこと。このレースは……キタサンブラックと心中じゃ!!」

ってことで馬券からサトノダイヤモンドを切り捨て(苦笑)。キタサンブラック流し(人気だったサトノダイヤモンドやゴールドアクター、サウンズオブアースは外してw)を敢行していたことが大きい……。

で、結果としてはサトノダイヤモンドが剛脚をくり出してキタサンブラックを差し切り、1着でゴールイン! 2着・キタサンブラック、3着・ゴールドアクターと、人気通りの結果となって俺の馬券はすべて紙クズと化したのである……w

その後も、2017年の天皇賞春や凱旋門賞にからむ話もあるんだけど……長くなりそうなので割愛!! とにかく、何かとドラマチックなふたりがサポートガチャに入ったとあらば、意地でも回して的中させないといけないよな!!w

てことで、いまから回して参ります。

でも次回は……メジロマックイーンのことを書くかもしれないけどね!!w

続く!!

←第24回を読む

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧