1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 【FFBE幻影戦争攻略】コスト100ユニット“ディーン”は引くべき?リレイズ解除や弱体・妨害もできるアタッカー兼タンク【性能・評価紹介】

【FFBE幻影戦争攻略】コスト100ユニット“ディーン”は引くべき?リレイズ解除や弱体・妨害もできるアタッカー兼タンク【性能・評価紹介】

2021-03-01 01:12 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

編集部オススメの『FFBE幻影戦争』記事
オベロン・ハインドラの評価とアビリティ
ヴァルーシュは強い?評価とアビリティを紹介
その他人気記事はこちら

『FFBE』から参戦した高火力&多機能ユニット!

2021年3月1日、『FFBE幻影戦争』に『FFBE』ユニットの“ディーン”が追加された。本記事では、その性能と評価を紹介していく。

ディーンの特徴
・コスト100の高性能物理アタッカー
・デバフや状態異常付与、リレイズ解除などと攻撃を両立できる
・サポートアビリティ次第でタンク運用も可能

IMG_3330

属性:闇
ジョブ:悔恨の魔剣士、バイキング、竜騎士
リミットバースト:デスサイズ(範囲内の対象に2連続のダメージ(大)&与えたダメージの一部を吸収)
マスターアビリティ:味方の闇属性ユニットのHP上限+10%、闇属性アビリティ攻撃+15、自身の防御貫通率+20、攻撃+10%

ディーンは『FFBE』より参戦した、新ジョブ“悔恨の魔剣士”を備えるコスト100の物理アタッカー。デバフ効果付きの斬撃攻撃を豊富に修得する。

アタッカーとして火力を出すことはもちろん、AP減少や攻撃・魔力ダウン、ドンアク付与などが可能なため、敵からの被ダメージ軽減といった面でも味方に貢献できる。

EXジョブ化前のステータスとしては、シュテル(破滅の騎士)とほぼ同程度の攻撃値を持つうえ、HPもURのタンク系ユニット並みに高いことが特徴。

サポートアビリティによるヘイト上昇や、TPアビリティによる防御・精神アップもできることから、タンク運用にも向いている。

IMG_2942

▲『FFBE』には初期から登場しているディーン。『FFBE』グローバル版では人気投票1位に輝き、『FFBE幻影戦争』グローバル版にて先行参戦。そして今回、日本版にも実装されることとなった。

IMG_3302aaa

注目のアビリティは、リレイズ解除&AP減少攻撃の“まれんけい”や、攻撃ダウン効果のある“ソードイーター”、ドンアク付与効果も持つ“あんこく”など。

また、味方の斬撃攻撃力大幅アップ&自身の防御貫通率をアップする“アトーンメント”や、自身の防御・精神をアップする“ダークウェアリング”なども有用だ。

“悔恨の魔剣士”固有アビリティ

IMG_3305IMG_3306

▲射程が長めの単体攻撃。リレイズ解除効果があることから、URユウナへの強力な対抗手段となる。

IMG_3309IMG_3310

▲ダメージを与えた後で、対象の攻撃を3ターンダウンする単体攻撃。

IMG_3307IMG_3308

▲“ソードイーター”の魔力ダウン版。

IMG_3311IMG_3312

▲ディーンとしては貴重な範囲攻撃であり、さらにドンアクも付与できる強力な攻撃。

IMG_3315IMG_3316

▲対象の闇属性耐性をダウンする単体攻撃。自身の与ダメージを底上げできる。

IMG_3317IMG_3318

▲斬撃ユニットの火力アップに加え、タンク対策にもなるTP消費アビリティ。

IMG_3313IMG_3314

▲自身の防御・精神がアップする代わりに、光属性耐性がダウンするTPアビリティ。

IMG_3319

▲Move+1&ヘイト上昇。機動力高めのタンクとして活躍できるように。

IMG_3320

▲同じくタンク運用向きのサポートアビリティ。

IMG_3321IMG_3322

▲魔法攻撃に対するリアクションアビリティ。射程が長め。

ディーンは物理アタッカーとしての火力を高めたい場合、“バイキング”運用がおすすめ。“キリングアックス”や“膝砕き”といった範囲攻撃が使えるようになり殲滅力が上がる。

サポートアビリティは“バイキングの心得”を基本とし、残り1枠は機動力アップの“ファストシャドウ”、“Jump+1”、物理アタッカー対策の“ナイトフッド”、射撃対策の“矢盾の加護”などを相手に合わせて使い分けよう。

タンク運用をする場合は、サブジョブも“悔恨の魔剣士”にすれば“ソードイーター”、“スペルイーター”が使用可能になり敵の攻撃に耐えやすくなる。

また、サポートアビリティは“ファストシャドウ”と“ナイトフッド”の組み合わせがおすすめだ。

EXジョブ化により解放されるアビリティボード

ディーンは“悔恨の魔剣士”をEXジョブ化することで、新たなアビリティなどを修得可能。

“アーマークラッシャー”は斬撃耐性ダウン効果のある単体攻撃。さらに自身の火力を底上げできる。

また各種強化系アビリティを覚えることで、“あんこく”に物理バリア破壊効果が付き、“ナイトフッド”には斬撃・刺突耐性アップ効果が追加される。

IMG_3304
IMG_3323IMG_3324
IMG_3326
IMG_3325

コスト100水準の性能ながら、育成難度はコスト80~90と同等!

コスト100ユニットとしての基本性能の高さと、アタッカーとしてもタンクとしても使える汎用性の高さが魅力のディーン。

ステータス弱体や妨害効果付きの攻撃アビリティもどれも優秀で、こちらからはダメージを奪いつつ相手には満足にアビリティを打たせないといった立ち回りも見込める。

またサポートアビリティで常時ヘイトをアップできることから、装備枠を圧迫されることなくタンクとして運用でき、初手の行動においても自由度が高い。とくに斬撃・刺突に対する耐性が高いため、対物理タンクとして大いに活躍できるだろう。

ただし、もともとの光属性耐性の低さと、タンク運用時のかなめとなる“ダークウェアリング”に自身の光耐性ダウン効果があるため、光属性ユニットにはやや打たれ弱い点に注意しよう。

闇属性としては3体目のコスト100ユニットとなるが、タンク運用が可能ということでシュテル(破滅の騎士)などを所持していても引いて損はない。また、高性能ながら欠片の価格などはコスト80~90ユニットと同等な点もうれしいところだ。

ファミ通Appディスコードに『FFBE幻影戦争』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『FFBE幻影戦争』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談、運営への意見募集など、『FFBE幻影戦争』に関わるコミュニケーションがとれる場として行く予定です。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

特設サイトがオープン!

『FFBE幻影戦争』の特設サイトがオープン! 攻略のまとめや企画記事はこちらからチェック!
bn_fbee_famiapp
 

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WARS/
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧