1. サイトTOP>
  2. 正月休みはいつもよりリッチに動画を楽しもう!スマホ動画視聴環境をリッチにしてくれるオススメガジェットまとめ

正月休みはいつもよりリッチに動画を楽しもう!スマホ動画視聴環境をリッチにしてくれるオススメガジェットまとめ

2021-01-04 12:00 投稿

おうち時間をよりよいものへ

新年を迎えたはいいけれど、外出は控えたい。そんなときは、YouTubeやNetflixなどの動画視聴で時間を潰したいところだけど、せっかくの年始ですから、いつもとは違った視聴環境で動画を楽しんでみませんか?

ここでは、スマホでの動画視聴をちょっとリッチにするアイテムたちを紹介していきます。定番のものから、マイナーだけど便利なグッズまで紹介していくので、要チェック!

スクリーンアンプ

アンプ

価格:2180円(2020年12月末時点)

【スクリーンアンプ】

スマホをセットして使える拡大鏡。14インチ相当まで画面サイズを引き伸ばせるので、ノートPCサイズでの映像体験が視聴できるようになります。

タブレットを持っていない場合や、スマホでは小さい文字を見るのがツライという人にオススメのアイテムです。注意事項としては、スマホと自分とのあいだにレンズが入るため、これを使って『Zoom』などのビデオチャットをしようとすると、あちらに自分の映像が正しく送れないという点。

価格も手頃なので、とりあえず画面サイズを大きくできればいいという人にオススメ!

Anker Nebula Capsule II

プロジェクター

価格:5万9800円(2020年12月末時点)

【Anker Nebula Capsule II】

拡大鏡なんかじゃ満足できない! 可能な限り大きな映像が見たい! という人にはコレ、モバイルプロジェクター。スマホとBluetooth接続して映像出力ができるのはもちろん、このモバイルプロジェクター自体がAndroid TVを搭載しているので、スタンドアローンでも稼働します。

またこちらの製品にはオートフォーカス機能も付いているため、「プロジェクターは憧れだけど、焦点距離をちゃんと合わせないとピンボケしちゃうからなぁ」という不安も解消してくれます。

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB12)

すぴーかー

価格:7256円(2020年12月末時点)

【ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB12)】

コンパクトでありながら、重厚なサウンド出力が可能なポータブルスピーカー。Bluetoothを使ったワイヤレス接続にも対応しているのはもちろん、IPX7相当の防水能力があるため、お風呂での使用にも耐えられる性能になっています。

お風呂で映画を、それもリッチな環境で見るという贅沢を味わいたい人にオススメ! また上で紹介しているスクリーンアンプと組み合わせれば、大画面で楽しむことも可能です。

また同じくソニーから2020年モデルとなるSRS-XB23というポータブルスピーカーがリリースされていますが、これはSRS-XB12よりもさらに音質にこだわった性能。値段はちょっと張りますが、それでもせっかくなら音質を優先したいという場合は、SRS-XB23を選んでみてもいいかもしれません。

【SRS-XB23はこちら】

ソニー ウェアラブルスピーカー(SRS-WS1)

ウェアラブル

価格:2万2555円(2020年12月末時点)

【ウェアラブルスピーカー(SRS-WB1)】

「家にリッチなスピーカーを置きたいけれど、近所との騒音トラブルが怖くて大きな音は出しにくい」という人も多いはず。そんな人は、高性能なヘッドホンを使ってみるのもいいと思いますが、首からかけるスピーカーという選択もオススメです。

騒音対策としてだけ見るとさすがにヘッドホンに軍配が上がりますが、耳元にスピーカーが来ればそこまで音を大きくしなくとも臨場感あるサウンドが体験できるようになる。それがこのアイテムのいいところです。また臨場感を演出するものとして振動機能が搭載されているので、グルーヴ感を得ることも可能です。

有線接続はもちろん、付属の子機を使えばワイヤレス環境での使用もできます。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧