1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】新スキル“鼓舞”でデバフ無視の攻撃!メイの評価

【逆転オセロニア攻略】新スキル“鼓舞”でデバフ無視の攻撃!メイの評価

2021-01-02 02:05 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

チャージ貫通の進化か、“鼓舞”持ちの闘化か

2021年1月1日から開始の“超駒パレード”にて登場した駒・メイを紹介。具体的な性能や使い道を見ていこう。

メイ(進化)の性能

メイ(進化)

CV:大西沙織

スキル解説

[リンク][チャージ][貫通]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき、ターン開始時のHPが50%以下のときに発動できる。ATKが2.3倍になる。この攻撃力アップの倍率は手駒にある間、毎ターン開始時に0.2ずつ加算され、最大で2.5倍になる。このスキル発動時に与える通常ダメージは、相手の防御・罠・カウンター・魔紋の効果を受けない。
(Lv.Max/3)

【スキル比較】
※基本ATK×最大倍率=1枚返しダメージ
進化バハムート:1735×2.1=3644(キャラ駒1枚1.25倍)
進化メイ(最大火力):1410×2.5=3525(HP50%以下/竜単)
進化アークワン:1702×2=3404(竜1枚1.4倍/竜単)
闘化レグス:1700×2=3400(HP50%以下)
進化ジェンイー:1787×1.9=3395(盤面総数12枚以下)
進化メイ(手駒到来時):1410×2.3=3243(HP50%以下/竜単)

進化はチャージ貫通持ち。最大火力には1ターンしか要しないため、チャージ枠として見た場合は極めて優秀。火力も進化アークワンを凌ぐものとなっている。

しかし、竜単とHP50%以下の条件が付いている点がネック。ここぞという場面で引けた場合でも、すぐに出してしまうと真価を発揮できず、その場合は比較対称の貫通アタッカーたちよりも大きく火力が劣ってしまう。

使い勝手としては、「竜単でのみ使える高火力な闘化レグス」であり、最大火力までには1ターン寝かせる必要があることから、競合相手の中ではクセの強さが目立つ性能と言える。

コンボ解説

[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき、ターン開始時のHPが50%以下のときに発動できる。ATKが2倍になる。
(Lv.Max/3)

コンボは固定2倍のバフ。HP50%以下の条件が付いているものの、こちらはスキルで満たしているため問題はない。また、囁き系でもHP減少系でもなく、2倍固定というのは非常に優秀。自身のスキルで倒しきれなかった場合は積極的に使っていきたい。

メイ(闘化)の性能

メイ(闘化)

CV:大西 沙織

スキル解説

鼓舞:この駒を置いた時、この駒にかかっているATKを下げる効果を停止し、ATKが1.8倍になる。
(Lv.Max/3)

【スキル比較】
※基本ATK×最大倍率=1枚返しダメージ
赤井秀一:1750×2=3500(竜1枚1.3倍)
アムルガル:1568×2.2=3450(竜単/竜1枚1.3倍)
レギオラダン:1639×2.1=3442(キャラ駒1枚1.4倍)
進化ソロモン:1537×2.2=3381(盤面駒数12枚以上/キャラ駒1枚1.3倍)
エクスカリバー:1826×2=3287
闘化メイ:1730×1.8=3125

新スキルである鼓舞を所持。デバフなどの影響を受けずに攻撃できるため、相手の妨害を無視しての立ち回りが可能だ。とくにヒアソフィアなど、強力なデバフをかけられた際に真価を発揮できる。

ただし通常ダメージアタッカーとしての性能自体は水準以下のため、過度な期待は禁物だ。

コンボ解説

[貫通]攻撃力アップ:ATKが1.7倍になる。さらにこのターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンター・魔紋の効果を受けない。
(Lv.Max/3)

コンボは1.7倍固定の貫通バフ。HP制限が付いていないことから、デバフに合わせてピンポイントで使いたいスキルとの相性もよい。罠や防御を無視できることから、終盤で攻め手を削がれにくい点も優秀だ。

メイは進化と闘化、どっちがオススメ?

メイは進化が高火力の貫通チャージアタッカー、闘化が新スキルの鼓舞により、デバフを無視した立ち回りが可能なことが特徴。

進化の火力は魅力だが、竜単のアタッカーは飽和状態となっており、最大火力まで1ターン待つ必要がある&HP50%以下の制限があるという点から、使い勝手が良好とは言い難い。

対する闘化はアタッカーとしての決定力は競合キャラに及ばないものの、攻撃ダウンを無視してダメージを稼げる点が非常に優秀。

発動条件がないことから混合でも使っていけるため、竜単アタッカーが揃っており、汎用性を重視する場合は闘化を選ぶといいだろう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧