1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』開幕パンチも健在!加賀美陽介(黒)の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』開幕パンチも健在!加賀美陽介(黒)の性能をガチンコ評価!

2020-12-17 00:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

ブラックフェスから登場したキャラクターをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、ブラックフェスガチャで登場した加賀美陽介(黒)をガチンコレビュー。

バトルスキル継承が実装され、どこか1点でも秀でた部分があるとスコアが上がりやすくなったため、実装以前以後で、過去のレビューと比較して、記事内のキャラクターの見出しに付いている帯の色が変わっている(実装前: 実装後:)。色の違うキャラクターのスコアでは同じスコアでも意味合いが違っているので、その点は注意してもらいたい。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも記事がリリースされた時点でのものとしてご了承いただきたい。

IMG_6283_result

▼公式サイト キャラクター図鑑はこちら
https://ryu.sega-online.jp/special/character/

以下、リーダースキル=LS、バトルスキル=BS、ヒートアクション=HA、クールタイム=CT

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
IMG_6280(3) 加賀美陽介(黒)

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:25,610
攻撃力:5,102
防御力:4,202
速度:245
【特性:近江・組長・上裸】

8.1体・攻撃攻撃の陣
▼ボススキル
攻撃タイプ以外の敵味方全体のスキルCT80%減速/​
攻撃タイプの味方の防御力40%上昇​
▼リーダースキル
味方全体に不死(20%で致死ダメージをHP1で耐える)
▼バトルスキル
攻撃タイプ優先で敵単体へ攻撃力600[800]%で回避不可攻撃※バトル開始時発動
▼ヒートアクション
敵単体へ攻撃力200[300]%で3回の連打攻撃と自身の攻撃力を10秒間20[40]%上昇
アビリティ①:状態異常になる確率を60[100]%減少
アビリティ②:攻撃タイプの敵の人数×4[8]%攻撃力上昇

●超クセのあるボススキル
早いもので、もう6人目となるブラックカード、加賀美陽介(黒)だ。6人中3人が近江という近江特性のようになっている。
ボススキルは、攻撃タイプ以外の敵味方全体のスキルCT80%減速と、攻撃タイプの味方の防御力40%上昇​。尖りに尖りまくった効果で、真正面からのぶん殴り合いを強要できるのが売り。

当然ながらこれを解除することはできないので、開幕系以外のBSによる状態異常や補助効果がかなり遅くなり、さらにいうとヒートゲージも貯まりにくいという、時間制限のある攻め手にしてみれば地獄のように過酷な状況で戦わないといけないのがつらいところ。迎撃にこの加賀美がいる場合、根本的に編成を見直さないと手を出しづらいので、その点も強み。

●開幕パンチは健在で単体に強い
加賀美の代名詞ともいえる開幕パンチは健在で、威力も600%から800%へ格上げ。CTも14から12と短くなり、回避不可も搭載、大幅な強化が施されている。正直なところドンパチでは完全に対策されている感のある加賀美パンチであるが、タイマンバトルでは襲撃に開幕バリアを採用しているプレイヤーも稀だと思うので、とくに心属性のキャラクターにとっては脅威。桐生一馬(伝説)に刺さるのも大きい。

アビリティ①によって状態異常になる確率が100%減少しているので、混乱による味方への暴発も防げるというわけだ。状態異常になる確率が100%減少は、春日一番(輝)と同様のもので、環境的にこのアビリティの存在によって春日が輝きに輝きまくっている現状があるので、これだけでも継承元として一定の価値がある。

HAは、敵単体へ攻撃力最大300%で3回連打攻撃し、自身の攻撃力を大きく上昇させる。単体に対しての連打で威力も申し分なし。とにかく単体に対してめっぽう強い。
アビリティ②は、攻撃タイプの人数によるバフとなっており、もともと高い攻撃力がさらにブーストされる。

●ボススキルの扱いは要注意
相手の動きを大きく制限するのが売りだけに、桐生一馬(伝説)や、リチャードソン(Ⅱ)、荒川 真澄(黒)らが持つLS“バトル開始時に味方のヒートゲージ200増加”は天敵。ここから開幕花屋に繋がれしまうと、あっさりとHA発動を許すことになってしまい、さらに柏木 修(伝説)が継承されていたり、CT進行を挟まれていたりすると、相手にとってはなんら問題なくヒートゲージを供給できるので、攻撃タイプであれば簡単に落とせるようになってしまう。桐生一馬(伝説)、花屋、柏木 修(伝説)、峯 義孝(休日)あたりは上位層であればかなり普及しているキャラクターと思われるので、その点でかなりの向かい風となってしまいそうだ。

ということで、現状では正直なところ活かすのが難しいボススキルなので、今後このあたりを対策できるキャラクターの登場に期待といったところか。

特性は近江ということで、郷田 龍司(決戦)や沢城 丈(黒)、郷田 龍司(2周年)などと好相性。郷田 龍司(2周年)は防御タイプになってしまうが、郷田 龍司(決戦)のHAによってCT進行するのが強み。今後の近江キャラクターにも期待したい。

●アビリティと攻撃性能を活かせるかが鍵
状態異常にかかりにくい通常アタッカーとしては強力で、開幕パンチで攻撃、万が一落とせなければHAで追撃。このように確実に1体ずつ落としていく運用が強み。ただしこの場合は、迎撃によくみかける桐生一馬(決戦Ⅱ)に注意。ここをぶち抜こうと装備を攻撃盛りにしているとHAをミスしたりするので、ビルドにも注意を払いたい。

ボススキルはほかに任せ、通常の迎撃アタッカーに起用すると、状態異常のかかりにくさと開幕パンチを活かしやすく、つまりは通常の加賀美と同じポジションで考えると1番強さを実感しやすいかもしれない。

優れたステータスで、状態異常にかかりにくい母体、唯一無二のBSと継承にも向いているものの、なかなか扱いの難しいキャラクターだけに、ここに踏み切るのはもう少し攻略深度が進んでからのほうがいいかなといった印象だ。

これでリーダーにした峯 義孝(決戦)、加賀美 陽介(黒)、春日 一番(輝)、嶋野 太の4人が揃ったので、将来的に“自身の状態異常になる確率を100%減少”編成を組みたいと考えているプレイヤーであればぜひゲットしておきたいキャラクターだ。

●無印(心属性)加賀美を持たない初心者の場合
この加賀美の開幕パンチはクエスト周回で重宝されるスキルで、たとえば特定のキャラクターストーリー周回などで起用すると鬼のような速度での周回を可能にしてくれる。

2020年12月16日現在、ガチャの開催期間は終了となってしまっているが、次回登場時に無印の心属性加賀美を所持していない場合、完全上位互換のBSとなる加賀美陽介(黒)を狙うのは超おすすめ。末永く活躍してくれるはずだ。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧