1. サイトTOP>
  2. 『コトダマン』×『北斗の拳』コラボが12/2より開催! ケンシロウ、ラオウ、トキなどがコラボキャラクターとして参戦

『コトダマン』×『北斗の拳』コラボが12/2より開催! ケンシロウ、ラオウ、トキなどがコラボキャラクターとして参戦

2020-11-30 14:09 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

共闘ことばRPG コトダマン

『共闘ことばRPG コトダマン』が、『北斗の拳』とのコラボイベントを2020年12月2日より実施すると発表した。

以下、プレスリリースを引用



「北斗の拳 × コトダマン」、初のコラボを12月2日(水)より開催

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)が展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG (エックスフラッグ)」は、スマホアプリの「ことば」で闘う新感覚RPG「共闘ことばRPG コトダマン」(以下、コトダマン)において、コラボイベント「北斗の拳 × コトダマン」を2020年12月2日(水)より開催します。これを記念し、コトダマンアプリ内イベント「北斗百裂拳」に挑戦した方の中から、抽選で10,000円分のギフトコードが当たる“北斗の拳コラボ記念!「#コトダマンで百裂拳」キャンペーン”を同日より開催します。

コトダマン公式サイト:https://kotodaman.jp/
コトダマンダウンロードURL:https://xfl.ag/32HVA67

kiji_001

■コラボ実施期間

2020年12月2日(水)17:00頃~2020年12月17日(木)12:59

■登場キャラクターの一部を先行紹介

本コラボでは、「ケンシロウ」や「ラオウ」など、「北斗の拳」の人気キャラクターがコトダマンに初登場します。

kiji_002
kiji_003

■ケンシロウになりきって、ガチャチケットをゲット!「百裂拳ガチャ」を開催

最大100連分のガチャチケットを獲得できるコラボイベント「百裂拳ガチャ」を開催します。本イベントでは、まず、18秒間に画面に表示された4つのボタンのうち、光っているボタンを連打した回数をカウントする「北斗百裂拳」に挑戦します。挑戦後、回数を確定したあとそのカウントの数だけ、「★6 雑魚」を入手できる「北斗百裂拳召喚」のチケットを獲得することができます。「北斗百裂拳召喚」を引くと、一定回数ごとにコラボキャラクターが手に入る「コラボ確定北斗の拳召喚の実」を獲得できます。なお、「北斗百裂拳」の回数の確定前に限り、結果をツイートボタンからTwitterへ投稿すると、再挑戦することができます。

■北斗の拳コラボ記念!「#コトダマンで百裂拳」キャンペーンを開催

コトダマンアプリ内のイベント「北斗百裂拳」に挑戦し、結果をTwitterで投稿したユーザーの中から100名様に10,000円分のギフトコードをプレゼントします。

【応募期間】
2020年12月2日(水)17:00頃~2020年12月9日(水)23:59

【賞品】
App Store & iTunes ギフトカード(デジタルコード)(10,000円分)またはGoogle Play ギフトコード(10,000円分)……100名様

※© 2020 iTunes K.K. All rights reserved.
※Google Playは、Google LLC の商標です。

【参加方法】
①コトダマン公式Twitter(@kotodaman_pr)をフォローします。
②コトダマンアプリを起動し、「北斗百裂拳」をプレイします。プレイ後、コトダマンアプリ内のTwitterアイコンまたは再挑戦ボタンをタップして、結果をTwitterに投稿します。
③後日、ご当選の方には賞品の送付に関するDMをお送りします。
※アカウントを非公開にしている場合、DMが正しく届きません。

キャンペーンの詳細については、公式サイトにてお知らせします。
コトダマン公式サイト:https://kotodaman.jp/

■「北斗の拳」とは

原作・武論尊、漫画・原哲夫により1983年~1988年まで「週刊少年ジャンプ」に連載。核戦争により文明社会が失われ、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウが愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿が描かれている。TVアニメや劇場版、脇役たちをフィーチャーした外伝が作られるなど、高い人気で社会現象になった作品。

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証 GN-210



共闘ことばRPG コトダマン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーXFLAG
公式サイトhttps://kotodaman.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧