1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』見た目や口調はややキツいギャルだが明るく心優しい“藤本里奈”を紹介!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』見た目や口調はややキツいギャルだが明るく心優しい“藤本里奈”を紹介!

2020-11-19 22:52 投稿

先日、『アイドルマスター シンデレラガールズ』にて、“藤本里奈”を演じる金子真由美さんが結婚を発表した。今回は、お祝いの意味を込めて同アイドルを詳しく紹介する。

「ちょりーっす☆」

神奈川県湘南生まれの18歳。見た目はいかにもギャル、ヤンキーかといった感じで、実際に口調もギャル語を交えた「~ぽよ」など独特の軽いノリの口調で話す。髪型は金髪長髪で、ツーブロック部分だけ黒髪にしており、ギャル系のファッションにメイクもあっていかつい印象がある。しかし、性格は人懐っこく素直で裏表がなく、物怖じせずに話しかけるコミュニケーション能力がある。周囲に対して常に自然体で、誰と絡んでもその場を盛り上げられるというノリの良さを持っており、様々なアイドルと交流している様子が見られる。
また、困っている人を見ると率先して助けに入る優しさも持っている。自身の撮影現場で、機材を運ぶのを手伝っていたり、迷子を見つけて面倒を見る場面も描かれた。

IMG_2532
IMG_1479

一方で、見た目の印象や言動から周囲におバカキャラと思われていることも自覚しており、高校を中退しているということもあってか、「いいところがない」、「アタシは何もない持ってない」という台詞を口にする自己評価が低い面も見せる。

 IMG_2536
 IMG_2537

アイドルになるまではアルバイトで生計を立てていた苦労人でもある。工事現場で力仕事をしており、ここでも見た目やおバカなキャラもあって現場監督にしごかれていたようだ。しかし、負けず嫌いな性格から笑顔で仕事をこなし、体力と根性が鍛えられたおかげか、レッスンでも持久力の良さを見せる。先述した撮影現場での機材運びや、アイドル仲間からくすぐられた際、抵抗しようとして勢いあまって投げ飛ばしてしまうという力自慢な一面もある。

 IMG_2529
 IMG_2540

仕事帰りに偶然出会ったプロデューサーからスカウトされ、最初は怪しさを感じつつ自分にはそういうのは合わないと断ろうとするが、本気で説得されてアイドルになることを承諾する。アイドルとして活動するなかで、プロデューサーの真剣な様子に自分を顧みて挑戦することの大切さを感じつつ、もし失敗してもプロデューサーと一緒にいられればいいと明るく口にする一途さも見せてくれる。

 IMG_2535
 IMG_2539

大きな活躍を見せたのは、アイドル仲間の“向井拓海”を主人公としたコミカライズ作品『アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL』だ。“向井拓海”とのデュオユニット“ノーティギャルズ”として全編に渡って相棒として活躍し、“マブダチ”同士の友情物語を見せてくれる。

 IMG_2531

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)では、その“向井拓海”と共に“木村夏樹”、“松永涼”、“大和亜季”を加えた5人ユニット、“炎陣”として活躍。5人が歌う“純情Midnight伝説”は80年代を彷彿とさせるヤンキー感のあるロックナンバーで、ライブでのコールなどで特に盛り上がる曲である。

 IMG_2541

“大槻唯”と“城ヶ崎美嘉”と共に活動しているトリオユニット“セクシーギャルズ”では、ギャル同士としての空気感やノリの良さといった部分がフォーカスされ、テンション高くはしゃいでいる無邪気さやリアクションなどが見られる。TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』では、わずかな登場だったがこの3人での登場によってサプライズボイス実装となっている。

 IMG_2533
 IMG_2534

確かに見た目の印象や喋り口調からおバカなヤンキーギャルという印象も感じられるが、声を担当する金子さんの演技により、一気にアイドル性が増した。終始、ふざけたようなセリフ回しだが、内面にある人懐っこさ、可愛さや優しさが心地よいので『デレステ』でのコミュは必聴。

IMG_2542

また、上記のように様々なユニットに参加しており、ロックから2000年代を彷彿とさせるアイドルソングや、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』では南国風のバラード“さよならアロハ”を歌うなど、幅広い楽曲に参加している。今後、どのような活躍をしてくれるのか、非常に楽しみなアイドルだ。

 IMG_2530

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧