1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『聖闘士星矢 ライジングコスモ』新PvPコンテンツ“火時計”をプレイしてみたので感想を【プレイ日記第16回】

『聖闘士星矢 ライジングコスモ』新PvPコンテンツ“火時計”をプレイしてみたので感想を【プレイ日記第16回】

2020-11-17 12:00 投稿

テンセントゲームズのスマホ向け3DRPG、『聖闘士星矢 ライジングコスモ』(以下、『聖闘士ライコス』)。本作のプレイ日記をお届け。

tenkoji01担当:テンコジ
⇒ツイッター

物知りな人ほど有利なコンテンツ

みなさん、こんにちは!ライターのテンコジです。『聖闘士ライコス』プレイ日記第16回をお届けさせていただきますので最後までお楽しみください。

では、まずは『聖闘士ライコス』の公式Twitterで発表された情報から触れていきたいと思います。公式Twitterのツイートでは18章の予告とSSRキャラクターの双子座・サガ、沙織が11月18日よりピックアップされることが発表されています。サガと沙織を持ってないプレイヤーはこの機会に狙ってみてはいかがでしょうか?

ということで今回は前回のブログでも告知させていただいた通り、新たなPvPコンテンツ“火時計”について触れていきたいと思います。

kiji_001
kiji_002

◆新PvPコンテンツ“火時計”の基本情報

・ランダムに3体(3つ)ずつ出現する聖闘士&小宇宙の中からひとつずつ選択。聖闘士&小宇宙が10人(10個)ずつになるまでこの選択が続く
・上のランダム要素で決めた聖闘士&小宇宙の中からPvP用の編成を行う
・ほかのプレイヤーとマッチし、いつものような対戦を行う

サクッとまとめるとこんな感じでした、前回“火時計”の遊べる時間帯について紹介させていただきましたが【月・水・金・日】の【12時~14時&18時~24時】と決まっており、その時間帯で対戦が始まるごとに基本情報のひとつ目で取り上げた選択が始まります。

kiji_004
kiji_006

この部分の聖闘士に関してはランダム要素が多く、10回×3人=30人の中から選択となります。この時登場する聖闘士……オレのプレイデータの中では普通に持ってない聖闘士も出現するので、運が悪いと性能をまったく理解してない聖闘士が大半を占めるような気がします。

ですので、本コンテンツで勝利を重ねたいと思っている人は“聖闘士の特徴を可能な限り覚える”ことが大事になってくると思います。そうすればランダムに出現する聖闘士の中からひとつの戦法に凝り固まることなく、臨機応変に対応できると思ったからです。

ここからは私個人の意見ですが、サポートが可能な聖闘士を見つけたら最優先でゲットしておくとどんなパーティーでも1枠はその聖闘士をセットできると思うので安心感が増すと思います。

kiji_007

聖闘士&小宇宙が決まったら、それらをどう組み合わせるかの編成を行います。念攻撃が得意な聖闘士に念攻撃の威力が上がる小宇宙を付けるなど、戦力がしっかり補強できる形で編成できるのはマジで助かりますね。

kiji_008
kiji_009

その後は銀河戦争しかり、闘技場しかりといった感じで6人PTを編成し、対戦を楽しむことができます。相手も10回ずつのランダム選択で決めた聖闘士&小宇宙なので条件は五分五分と考えて対戦できると点はこの“火時計”の面白い部分かもしれませんね。

ただ、やはり初期のランダム部分が対戦に響いてくることを考えると、初心者向けではないかなぁとは感じました。まずはある程度本作での戦い方のスタイルを決めたり、聖闘士たちの能力をある程度インプットしてから参戦し、勝利数を重ねてもらえればと思います。やり応えは間違いなくありますので。

といった感じで第16回のプレイ日記を終えたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました。また次回のプレイ日記でお会いしましょう。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧