1. サイトTOP>
  2. 【クロスリンク】第4回:スマホゲームで稼いだビットコインを引き出してみた【スマホで錬金ブログ】

【クロスリンク】第4回:スマホゲームで稼いだビットコインを引き出してみた【スマホで錬金ブログ】

2020-10-30 18:36 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

CrossLink

本当にビットコインを引き出せるのか?

プラチナエッグより配信中のGPS連動ブロックチェーンゲーム『CrossLink(クロスリンク)』。

このブログでは、ゲーム内でビットコインを獲得することができる本作をプレイして実際にビットコインをゲットする(引き出す)ことを目指していく。

今回は、本作で稼げたビットコインを実際に引き出してみた結果とその過程をお届けする。

▼『クロスリンク』錬金ブログ第3回はこちら

スマホゲームでお金が稼げる時代に!

これまでブログで紹介してきた通り、『クロスリンク』は仮想通貨であるビットコインを稼げるスマホゲームだ。

配信から2カ月弱、筆者が本作をプレイして貯まったビットコインがこちら。

クロスリンクビットコイン

▲日本円で5150円程度。先週と比較すると1週間で1800円ほど稼げていることになる。

このブログの目標は、‟ゲーム内でビットコインを獲得し、実際に引き出す”だったので、少しもったないなくはあるが、今回はこのビットコインを引き出してみようと思う。

ビットコインを確認できる画面から、ウォレットに受け取るを押すと、受け取るビットコインの金額を入力する画面に遷移する。

ビットコイン受け取り確認

ビットコインの受け取り1回ごとに送金手数料がかかるため、なるべく1回で多くの金額引き出した方がいいが、今回は検証も兼ねて受け取りをしてみることにする(個人的な目標金額は1万円だった)。

ビットコイン受け取り

▲つぎの画面で自分のビットコインウォレットアドレスを確認し、OKを押せば申請が完了となる。

ちなみに、ビットコインウォレットアドレスというのは、ビットコインのを受け取る口座の口座番号みたいなものだ。

仮想通貨口座の開設をすれば得られるので、持っていない人は受け取る前に口座開設をしておこう。

「口座開設とかはなんか怪しいし、ちょっと不安……」という人もいるだろうが、LINEや楽天など馴染みのある会社でも仮想通貨の口座を作れるので、気になった方は調べてみてほしい。

そして、ビットコイン受け取りの申請後、本当に振り込まれるのかどうかドギマギして待っていたのだが、1時間もしないうちに指定したウォレットアドレスへの入金が確認できた。

入金

▲無事申請通りのビットコインの入金が確認できた。

『クロスリンク』をプレイしているときは、ゲーム内でビットコインが貯まっていってもまだ実感が湧いていなかったのだが、実際に自分の口座に振り込まれてみると、「ああ、スマホゲームでお金が稼げる時代になったのだな」と実感する。

今回は、‟2ヵ月弱で4636円分のビットコインの引き出しに成功”という結果になったが、プレイスタイルによってこの金額は変わってくるだろう。

がっつりプレイも悪くはないが、レイドボスに夢中になると時間がいくらあっても足りないため、個人的には自分の生活に合わせたまったりしたプレイスタイルがおすすめ。

1日2、3回派遣するだけ(1分~2分で済む)でもビットコイン入手の機会はあるので、“スマホゲームで稼ぐ”ということに興味がある人は、『クロスリンク』をぜひ1度やってみてほしい。

CrossLink

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルゲーム
メーカープラチナエッグ
公式サイトhttps://crosslink.world/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧