1. サイトTOP>
  2. 【新作】人気YouTuberが作ったスマホゲーム『異世界ミニマムクラッシュ』をさっそくプレイしたら想像以上に骨太でした

【新作】人気YouTuberが作ったスマホゲーム『異世界ミニマムクラッシュ』をさっそくプレイしたら想像以上に骨太でした

2020-10-21 16:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

異世界ミニマムクラッシュ

『異世界ミニマムクラッシュ』ってどんなゲーム?

関東に三店舗を構える不動産サービス“おたくのやどかり”より、2020年10月21日17時からサービス開始される基本プレイ無料のスマホ向けRPG『異世界ミニマムクラッシュ』。本作は人気YouTuberのゆゆうたさんがプロデューサーを担当し、同じくYouTuberのもこうさん、Web漫画家のやしろあずきさんも制作に携わっており、3人はゲーム内でも主人公として登場する。

ゲーム内容は異世界に召喚された3人が邪心王を倒すためにじゃんけんバトルでステージを攻略していくという内容。

ミニクラ02_editedミニクラ03_edited

▲謎の女神ヒラタにより異世界に召喚されてしまった3人。邪心王を倒して世界に平和を取り戻すための珍道中がスタート!

じゃんけんと聞くとカジュアルゲームの印象が強いが、じゃんけんの勝敗によって変化する割合ダメージやキャラクターに設定されたタイプにより、見た目に反した骨太なゲーム性を実現している。本記事では不思議な魅力を持った新作スマホRPG『異世界ミニマムクラッシュ!』の基本要素を紹介していこう。

あいこを制するものが勝つ⁉奥深いじゃんけんバトル

前述のとおりバトルはじゃんけん。バトルはリアルアイムで進行していき、アクティブゲージが最大になると選んでいるキャラクターが持つ手でじゃんけん勝負。刻々と変わる相手の手に対して、こちらが出す手を切り替えながら相手のHPをゼロにすれば勝利だ。

ミニクラ09_edited

▲バトルには制限時間もあり、時間内に敵を倒せないとゲームオーバー。

じゃんけんに勝つと攻撃力150%ダメージ、負けると100%ダメージ、あいこだと75%のダメージをお互いに与え合うことになるのだが、ただじゃんけんで勝てばいいというわけではない。じゃんけんの結果はどうであろうと、必ずダメージを必ず食らうため、勝負の数だけダメージも増える。さらに、じゃんけんの特性上、グー、チョキ、パーのキャラクターの誰かが倒れてしまうと勝率が一気に下がってしまう。

そこで重要なのがあいこと各キャラクターが持つスキルの使い方。あいこの目的は“耐久”。キャラクターは時間経過で回復するため、そのあいだをあいこで凌いだり、スキルゲージをためるために時間稼ぎをしたりと、あいこは重要な役割を持っている。スキルは属性強化、全体回復、全体防御など、多彩な効果を備えており、どれも効果は絶大。あいことスキルの使いどころの見極めが本作のバトルでもっとも重要な要素となっている。

ミニクラ08_editedミニクラ07_edited

▲スキルはネタ満載の実写演出。おふざけ120%だが、その効果は絶大!

ミニクラ16_edited

▲ちなみに、敵はボス以外にスキルを使ってこないのだが、厄介な要素が存在する。それが魔界ルーレット。敵にバフ効果をかける厄介な代物で止める術がないため注意しようがない。

ゆゆうた、もこう、やしろあずきが個性的すぎるキャラに大変身

本作にはYouTuberのゆゆうたさん、もこうさん、Web漫画家のやしろあずきさんが個性的なイラストで登場。キャラクターにはグー、チョキ、パーの手のほかにタイプが設定されいる。タイプはこうげき、HP、そくど、かいふくの4種類。タイプはステータスの傾向やスキルの効果を示しており、これもバトルの勝敗を左右する要素のひとつ。

ミニクラ11_edited

例えば、攻撃力の低いHP型で勝つよりも、こうげき型であいこのほうが与えるダメージが大きかったり、高い攻撃力を持つ敵に対してはHP型であいこ狙いで被ダメージを抑えて長期戦を挑んだりと、じゃんけんというシンプルな遊びのなかに戦略的な駆け引きの要素が詰まっており、想像以上に骨太なシステムになっている。

キャラクターはステージをクリアするともらえるガチャチケットで入手可能だ。

オートなし!意外と硬派な育成システム

本作の育成要素は6種類。キャラクターの強さに直結するレベルアップと覚醒、装備、プレイヤーランクによるボーナス効果。バトル全体に影響するカスタムボード。放置要素のハウス。

レベルアップと覚醒

まずはキャラクター育成について。本作ではほかのスマホゲームでよくあるようなキャラクターのレベルアップアイテムが存在しない。経験値クエストはあるが1日のプレイ回数が決まっているため、基本的には周回プレイでキャラクターのレベルをアップしていく。オートプレイもないため、このあたりは面倒に感じる人もいるだろう。個人的にはクリア済みのステージは回数制限付きでオートプレイを開放してほしいところ。

覚醒はキャラクターの能力を底上げする要素で、覚醒させたいキャラクターと同じレアリティの覚醒チケットが必要になる。覚醒チケットはガチャで同じキャラクターを引いたときやステージクリアの報酬として確率で入手できる。プレイヤーランクによるボーナス効果は文字通りの意味なので説明は割愛する。

ミニクラ12_edited

▲ステージのクリア報酬ではガチャチケット1枚は確定。もうひとつは確率で抽選される。後述するカスタムボードでは覚醒チケットのドロップ確率を上げるパッシブも用意されている。

装備

装備はステージの報酬でドロップすることがあり、各キャラクターにひとつ装備できる。 装備にレベルアップ要素はないが、同種の装備を獲得する度に上位の装備へとランクアップしていく。

カスタムボード

カスタムボードは所謂パッシブスキルを開放していくシステム。覇王、英雄、達人、富豪の4種類のボードがあり、それぞれのボードで解放できるパッシブの傾向が異なる。富豪のみ報酬関係のパッシブとなっており、他の3つはバトルで役立つものが中心だ。パッシブの開放はゲーム内通貨の”おたやドル”で行うが、必要額が多いためすべてを開放することは難しい。プレイスタイルに応じて必要なカスタムボードのパッシブを選んでいこう。

ミニクラ13_edited

ハウス

最後に紹介するハウスは、ハウスに入れたキャラクターが時間経過で経験値を獲得できるというもの。プレイヤーのランクがアップすると増築でき、ハウスに入れられるキャラクター数が増える。また、ハウスには加護という要素があり、装備のドロップ率アップ、おたやドルの獲得数アップ、キャラ経験値アップ、ガチャチケットのドロップ率の4種類からひとつの効果の恩恵を得られる。

ミニクラ14_editedミニクラ15_edited

ゆゆうたさん、もこうさん、やしろあずきさんの3人のテイストはストーリーやグラフィックにしっかり盛り込みつつも、その見た目に反して意外なほど骨太な作品『異世界ミニマムクラッシュ』。ぜひ一度お試しあれ!

異世界ミニマムクラッシュ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーおたくのやどかり
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧