1. サイトTOP>
  2. なろう系小説のパイオニア『無職転生』がスマホゲーム化! ティザーサイト&公式Twitter公開

なろう系小説のパイオニア『無職転生』がスマホゲーム化! ティザーサイト&公式Twitter公開

2020-10-10 14:00 投稿

ビーグリーは、新作スマートフォンゲーム『無職転生〜ゲームになっても本気だす〜』を発表し、本作のティザーサイトと公式Twitterを公開した。

本作は開発・運営をAimingが、ゲームシステム提供及び技術協力をポケラボ、企画協力をグリーがそれぞれ担当している。

以下、プレスリリースを引用



2021年1月放送予定のアニメ「無職転生」初のスマホゲーム化決定!
ティザーサイト・公式Twitterもオープン

お得感No.1のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp/)を中核に、コンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平、東証第一部:3981)は、2020年10月10日(土)に大人気作品「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜」初となるスマートフォンゲーム『無職転生〜ゲームになっても本気だす〜』を発表いたしました。

尚、本作の開発・運営は実績豊富な株式会社Aiming(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:椎葉忠志)が担当し、企画協力をグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)が、ゲームシステム提供及び技術協力を株式会社ポケラボ(本社:東京都港区、代表取締役:前田悠太)が担当いたします。また、同日ティザーサイトおよび公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。

kiji_001

ティザーサイト:https://mushokutensei-game.jp
公式Twitter:https://twitter.com/mushokutensei_g

■なろう系小説のパイオニアがついにスマートフォンゲームに!

作者・理不尽な孫の手による小説「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で長きに渡り累計ランキング1位を獲得し、MFブックスより書籍化されシリーズ累計発行部数は400万部を超える超人気作品。本編およびスピンオフがコミカライズされており、さらに2021年1月にはアニメも放送予定です。

「無職転生」という小説発のコンテンツをゲームという新しい形でプロデュースすることで、作品ファンの皆さまはもちろん、さらに多くの方々にエンターテインメントをお届けするために本タイトルの配信を決定いたしました。当社が『まんが王国』のコミック制作・配信で培った作品創出ノウハウとプロデュース力、さらにグリー株式会社、株式会社ポケラボならびに株式会社Aimingが持つ豊富なノウハウを掛け合わせることにより、皆さまに末永く愛されるコンテンツを目指してまいります。

■『無職転生~ゲームになっても本気だす~』開発中画像をチラ見せ!

TVアニメ「無職転生」がスマートフォンゲームで登場!引きこもりのニートだった主人公が転生した先は、現代とは異なる剣と魔法の世界。様々な出会いを経て主人公「ルーデウス」が前世のトラウマを乗り越えていく、ハイ・ファンタジーな物語!

「ロキシー」「シルフィ」「エリス」等の無職転生のキャラクターたちがゲームだけの描き下ろしイラストで続々登場!自分だけのパーティを組んで、いざ冒険の世界へ。
※画像は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合がございます。

kiji_002
kiji_003

■サービス概要

タイトル:無職転生〜ゲームになっても本気だす〜
ジャンル:異世界転生RPG
対応OS:iOS/Android
配信日:2021年予定
価格:基本無料(アプリ内課金あり)
企画・配信:株式会社ビーグリー
開発・運営:株式会社Aiming
企画協力:グリー株式会社
ゲームシステム提供・技術協力:株式会社ポケラボ
ティザーサイト:https://mushokutensei-game.jp
公式Twitter:https://twitter.com/mushokutensei_g



©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
©2020BeagleeInc./©GREE,Inc./PoweredbyPokelabo

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧