1. サイトTOP>
  2. 【新作】余命わずかな犬の肝臓となり命をつなぐ心を揺さぶるアドベンチャー『renal summer』

【新作】余命わずかな犬の肝臓となり命をつなぐ心を揺さぶるアドベンチャー『renal summer』

2020-09-22 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

renal summer

1日でも長く大好きなおじいさんと

腎不全を患い余命幾ばくもない犬は、のどかな土地でおじいさんと最期の時間を過ごしている。

本記事で紹介する『renal summer』はそんな犬の腎臓となり、腎機能を補助しながら1日でも長生きさせ、2人の時間を見守っていくアドベンチャーゲームであり、『ひとりぼっち惑星』で注目を集めたところにょり氏の最新作だ。

タップ操作で腎機能を助けなければ血圧が低下。リアルタイムで進行する死と隣り合わせの毎日に多くのことを考えさせられるだろう。

renalsummer01

ゲームの見どころ
●腎機能を助け命をつなぐタップの重み
●残された時間を過ごす彼らの日常描写

腎機能を助け命をつなぐタップの重み

腎不全を患う犬の余命はあとわずか。

腎臓であるプレイヤーは1日でも長生きしてもらうため、画面下に蓄積されていくブロックをタップで破壊。血圧を高めて犬への負担を軽減させなければならない。

renalsummer02書き込みrenalsummer03書き込み

腎臓の上部にあるのが犬の血圧ゲージ。画面左上の時間が現在時刻を、そして右上にある7つの点が延命できる日数を示している。

どう抗っても余命の最終リミットは決まっていること。

それに加えリアルタイムで進行する設計であることが、のどかな2人の生活で大きな緊張感を生み出しているのだ。

renalsummer04書き込みrenalsummer05書き込み

腎臓の左側にあるタブを選ぶと、“けつあつ”と“こうこく けし”の項目が現れる。

とくに前者の“けつあつ”はブロックを破壊する速度を高める強化要素。破壊をくり返して集めたポイントを消費して段階的に高めていく重要な項目だ。

renalsummer06書き込みrenalsummer07書き込み

放置ゲームとしての要素がある一方で、油断していれば犬の余命を早めてしまうという恐れが出てくる。

ただし、血圧ゲージの低下速度はゆるやか

数時間間隔でも十分維持できるのだが、“もしかしたら”という不安がつきまとう。

悔いが残らないようしっかり最期の瞬間までケアしてほしい。

renalsummer08書き込みrenalsummer09書き込み

残された時間を過ごす彼らの日常描写

本作はリアルタイムで進行するゲーム。

5時に起床して22時に就寝する犬とおじいさんの生活は使用している端末の時計に紐付いており、時間帯によってさまざまな様子を見ることができる。

renalsummer10書き込みrenalsummer11書き込み

昼間はおもに畑仕事や散歩、夜になると家に戻って2人の時間をゆっくりと過ごす。疲れると荷台に乗せてくれたり、いっしょにご飯を食べたりと見ているだけで癒やされる。

そんな、互いに寄り添い生きているこの関係がまもなく終わってしまう

抗えない現実を知っているだけに、そうした光景を見ていることがただただつらい。

renalsummer12書き込みrenalsummer13書き込み

なお、画面左上にある長方形のアイコンにふれると、画面表示を縦横切り換えることができる。

横向きは2人の様子を見守る特化型の視点。腎臓の枠が消えてしまうが、その分この世界を画面いっぱいに感じられる。

シチュエーションに応じて表示を切り換え、2人の日常をやさしく見守ってあげよう。

renalsummer14書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

renal summer

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧