1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストタクト>
  4. 【DQタクト攻略ブログ#17】スライム系モンスター大量ゲットのチャンス!スライムフェスティバルのポイントまとめ

【DQタクト攻略ブログ#17】スライム系モンスター大量ゲットのチャンス!スライムフェスティバルのポイントまとめ

2020-08-31 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

担当タワラによるスクウェア・エニックスのアプリ『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)の攻略プレイブログを掲載。

イベント用バトルロードも登場

2020年8月31日より、“スライムフェスティバル”イベントが開催中。

イベントクエストを進めてメダルを集めれば、イベント交換所で貴重なアイテムと交換できる。ステージドロップでは新装備や、Aランクモンスターの“ぬかどこスライム”が入手可能だ。

また、今回は各イベントステージでスライム系モンスターがドロップするため、メダルを集めつつスライム系の戦力を増強できるチャンスになっている。

IMG_0712

【イベント攻略のポイント】
・各ステージのドロップ情報
・優先的に交換するべきアイテム
・ぬかどこスライムの性能評価

各ステージのドロップ情報

今回のイベントクエストは、後日2章、3章が追加される形式になっている。

8月31日時点では、1章のベリーハードまでプレイできるので、いまのうちに入手できるアイテムをすべて集めておこう。

IMG_0711

各ステージでドロップするモンスターは下記の通り。

ドロップする中でも、本イベントで登場したAランクモンスターのぬかどこスライムは必ず集めておきたい。

【各ステージのドロップモンスター】
1話:スライムベス
2話:ホイミスライム、スライムベス、スライムナイト
3話:スライムつむり
4話:バブルスライム、スライムナイト
5話:ぬかどこスライム

1章時点では敵は強くないので、手持ちのA、Sランクモンスターを使えば難なくクリアーできるだろう。

敵の弱点がメラやギラ、ドルマ属性なので、これまでのイベントで登場したドラゴンやヤタイゴーストを使えば弱点を突いて攻略可能だ。

IMG_0699IMG_0700

ベリーハード5章でも、登場するのは3体のモンスターのみ。

スライムが増援として登場するが、範囲攻撃で一気に倒せるので苦戦する場面はほぼなし。オートでの周回も楽にできる。

IMG_0701

今回はイベント用のバトルロードも実装されているので、ドロップで入手したモンスターなどを使ってこちらも攻略してみよう。

スライムナイト、ホイミスライム、スライムベス、ぬかどこスライムの4体は、イベントステージでドロップする。バトルロードで勝てなくなったら、一度覚醒値を上げてから再チャレンジするのがオススメだ。

IMG_0697

優先的に交換するべきアイテム

スライムフェスメダルを集めると、“スライムフェス交換所”でさまざまなアイテムと交換が可能になる。

この中で優先的に交換したいのは、入手経路の限られているアイテムと、ドロップ率の低いアイテムだ。ガチャで使えるクイーンスライムSPスカウト券や、取得方法が限られている経験値の古文書などは最優先で手に入れておきたい。

とくに、モンスターのランクアップに必要な虹色のオーブ、虹の宝石は必ず入手しておこう。

IMG_0705

【確実に交換しておきたいアイテム】

1.クイーンスライムSPスカウト券
2.虹の宝石
3.虹色のオーブ
4.経験値の古文書・大、中、小
5.スライム系のかけら

ぬかどこスライムの性能評価

今回のイベントで入手できるぬかどこスライムは、バギ属性と敵への妨害技を習得するモンスター。

混乱、毒、呪文封じの3つを扱えるので、妨害特化型のモンスターとして今後高難度クエストなどで活躍が見込める。

IMG_0708IMG_0709

混乱、毒、呪文封じの3つを扱えるので、妨害特化型のモンスターとして今後高難度クエストなどで活躍が見込める。

とくに混乱や呪文封じは強力な妨害技なので、最後まで覚醒させて強化させておいて損はないだろう。同タイミングで、スライム系のランクアップクエストも開催されているので、この機会に一気に育てておきたい。

IMG_0715

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧