1. サイトTOP>
  2. 『逆転オセロニア』闘化サマー・ロスカ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE42】

『逆転オセロニア』闘化サマー・ロスカ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE42】

2020-08-22 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

高性能ルーシーを引っさげてサマー・ロスカが闘化!

夏ロスカ

ドーモ、世界のザキヤマです。

2020年8月20日から、“超逆転祭第二弾 サマーキャンペーン’20”が開催中だ。毎年恒例の新キャラ登場に加え、昨年以降のサマー・キャラ6体の闘化が実装と、夏らしい賑わいを存分に感じられる。

夏仕様の新ガチャ限では、手軽にデバフ召喚ができるアルテミス、時代に逆らったような竜マス生成のイリオスをはじめ注目キャラは多いが、とくに話題になっているのが闘化サマー・ロスカ(以下、夏ロスカ)。

今回は、そんな夏ロスカの個人的な使用感をざっくりと紹介。パックを買うべきか、ガチャで追うべきか悩んでいる人も、参考程度に見てもらえると幸いです。

魔単の貴重な回復源!コンボも優秀なルーシー

ルーシー

夏ロスカは、“1200回復の罠&1200特殊コンボ付きのルーシーを3体召喚”という、カタログスペックだけを見る限りでは、同期の闘化勢に比べて頭ひとつ抜けて強力な印象がある。

 IMG_6261

▲うまいことすべての罠が発動すれば、合計3600ものHPを回復可能。絵面の圧もすごい。

さらに、ルーシーが出現するのは“ひっくり返したあとの自分の駒でキャラ駒でない駒”というのも優秀。

この手の召喚スキル持ちは、オリジナルの闘化ロスカのように“ターン開始時の自分の駒でキャラ駒でない駒”というものが多く、要するに自分で返した駒が対象にならないこともある。その点、夏ロスカは召喚数が多いにも関わらず、早い段階からスキルを十分に活かしやすい。

時限ではなく即時で3つの自駒を増やせるのも偉い。神に比べると魔はそこまで多くないが、囁き系スキルのダメージを跳ね上げることにも貢献してくれる。

何より、ルーシーのコンボが無条件で1200の特殊ダメージと真っ当に優秀。最大3体出現する特性上、高確率で導線を作りやすい点からも手軽にダメージを稼ぎやすい。

2

ルーシー自身は罠なので、リペア持ちの闘化アレスとの相性もバッチリ。罠で回復と言えば2000回復のリリーシャが筆頭だが、あれ以上の回復量をもう1回得られるのだから脅威としか言いようがない。

 3

▲夏ロスカ自身が吸収コンボを持つ点も◎。アレスの吸収リペアが組み合わさると、おもしろいくらいHP差を付けられる。

ここまで多機能な夏ロスカ、なんとルーシーともどもリンクなどの制限が一切なし! 一世を風靡した回復キャラである闘化サマー・シュクレ同様に、いろいろなデッキに編成できるのも魅力と言えるだろう。

3600は“リスクを負った数字”

攻撃にせよ回復にせよ、本作において3600という数字は軽くない。

同じく召喚キャラならば(レア度が違うので同列では扱えないが)、闘化ブランジェッタが3ターンがんばって出したゾノバ3体が合計で与えられるダメージ。それが3600だ。

回復で言えば闘化カッサンドラが優秀な3500回復を持っているが、こちらは神染め&1ターン時限という制限もあるので、やはり易々と得られる数字ではない(闘化トールとかは除く)。

夏ロスカはテキストだけ見るとシンプルに強い。ただし、それに応じたリスクを背負ってもいるので、ここからはデメリットを紹介していきたい。

まず、自駒を一気に増やせるのは利点である反面、進化サタンをはじめとした、相手のキャラ駒数を参照するタイプの攻撃には滅法弱い。

これは召喚キャラあるあるなので夏ロスカに限った話ではないものの、「回復しようと思ったら敵に塩を送っていた」という事態はどうしても招きやすい。

1

▲サタンを出されるとやけにダメージをもらう。自駒が増えるという点では、火炎相手にもよく燃やされる。

つぎに、多くのデッキで採用率が高いであろうサマー・ブランジェッタとの食い合わせが悪い。そこそこ長期戦になれば話はべつだが、中盤までは召喚の苗床を奪い合う形になってしまい、双方の強みを活かせないことも多かった。あとモルフスとの相性も悪い。

そして、ルーシーそのものは罠なので、出現場所が悪いと直接攻撃でふつうに消されることがある。そうなると回復量が2400や1200にもなり得るし、そもそも貫通されたら効果がまったく得られないという、罠駒の宿命からも逃れられない。

何にせよ夏ロスカの3600回復というのはあくまで最大値で、実際のところは2400回復できれば御の字。通信回線のベストエフォートみたいなものと思っておいたほうが、戦いを組み立てやすいかもしれない。

強力であることは確か&使っていて楽しい!

以上を踏まえて、夏ロスカのメリットとデメリットをまとめてみよう。

【強い点】
・召喚条件が緩い
・ルーシー×3で最大3600回復
・夏ロスカ、ルーシーともにコンボが優秀
・自分の囁き系スキルと相性がよい
・属性・枚数縛りがないのでデッキ選択の幅が広い
・リペアとの組み合わせが強力

【弱い点】
・ルーシーを無効化されると回復量が安定しない
・ほかの召喚キャラと食い合うことがある
・キャラ駒の数を参照する攻撃に弱い

総括すると、夏ロスカの個人的な評価は「ハマればメチャクチャ強いが確実性に欠ける」というところに落ち着いた。

これが「ルーシー即時召喚&1200×3を単純に回復。コンボもあるよ!」だと話が変わる……というか強すぎると思うが、回復が罠発動であること、ロスカの吸収コンボが自駒を参照しないという2点でバランスを取っているのだろう。

……と、ツラツラ性能面の御託を並べてきたが、個人的にはこういった逆転を狙える&ハマると一方的に強いキャラは大好物。

トリッキーな戦いかたができるし、ルーシーが3体発動した際のインパクトもあり、使っていて非常に楽しい。独自性から可能性の塊とも感じているので、今後もお世話になることが多そうだ。

ルーシー_イラスト

▲ルーシーのデザイン面では、顔の釘が貝殻、胸の釘がシャチになっているカオスなところも好み。

まだまだ使いこなせているとは言いがたいので、属性縛りがない強みを活かして、いろんなデッキで遊んでみようと思っている。

 デッキ1
デッキ2

▲響きありきでデッキを作るクセが抜けない。

【“世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s ”のまとめはこちら】

文/世界のザキヤマ(@zakiyamaofworld

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧