1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】コロプラが公開した謎のサイト「#る」について考察をしてみる

【今日の編集部】コロプラが公開した謎のサイト「#る」について考察をしてみる

2020-08-06 21:55 投稿

あれからずっと考えてます

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

昨日、コロプラが公開した謎のサイトが気になって夜も眠れません。すいませんウソつきました、自分でもビックリするくらいぐっすり寝てます。

謎サイト

でも気になりますよね。……#る……。これがいったい何なのかあまりにも気になるので、考察の輪を広げていくためにも、自分が考えた考察をパパッとまとめていこうと思います。

まずこの「#る」ですが、2パターン考えられると思っています。

ひとつめは、「#」にルビが振られて特殊な読みかたをする、もしくは新しい造語が発表されるパターン。そしてふたつめは、今後サイトが更新されていき「#る」以降の文字が増えいき、最終的に何かしらの言葉になるパターン。

現在Twitter上では、前者の考えで推察をしている人が多く見受けられますね。この場合、ポイントは当然「#」をどう読むかです。「#」の読みであるものといえば「シャープ」、「ナンバー」、「ハッシュタグ or ハッシュ」、「いげた」、「パウンド」といったところでしょうか。

(厳密には、シャープと井桁は別物らしいのですが、今回はスルーで!)

「ほかにも自分の知らない読みがあるかなぁ」とGoogle IMEで全角の「#」を変換してみたところ、“怒り”というものも。

number

なるほど、「シャープる」や「ナンバーる」、「いげたる」と言ってもチンプンカンプンでしたが、「怒る」なら意味が通らないでもない気がします。

ただこれが正解なら、背景の色は黒ではなく赤にしておくのでは……。うーむ、やっぱり難しいですね……。

ちょっと考えが行き詰まったので、ふたつめのパターン、謎のサイトが更新されていって「#る」の後ろにドンドン文字がくっついていくパターンで考えてみましょう。こっちの考えかたでも、いくつか可能性が出てきそうですよね?

と話を振っておいてなんだが、私は知っている。この世には「る」から始まる言葉が少ないことを……。

幼少期、しりとりで「る」で終わる言葉をひたすら選ぶ“る攻め”をしていたくらい、“る”で始まる言葉は少ない印象があります。たぶんこの世に「る」から始まる言葉は「ルーレット」、「留守番電話」、「ルーマニア」しかありません。

冗談はさておき、「ルーレット」はゲームとの親和性がありそうですね。ルーレットを題材にしたゲームの可能性が? ゲーム性といったところで考えると「ルイージ」といったことも考えられますが、それは他社!

そのほか「る」で始まる言葉でゲームを作るとすると……。ルームランナーシミュレーター、ルンバシミュレーター、累進課税シミュレーター……うわ、すげぇつまらなそう。

っていうか、そもそもゲームであるかどうかも発表されていない状態ですから、こうした考えがすべて的外れの可能性であることも十分にあるのですが……(ゲームだって信じてますけど!)。

うーん、いろいろ気になります! 続報が待ち遠しい! はやく答えを……。

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

現在『グランブルーファンタジー』(『グラブル』)では、毎日10連ガチャが無料で引けるほか、さらに宝箱からお得なアイテムが入手できるキャンペーンを実施中! 復帰するにしてもいまから始めるにしても超お得なのでぜひ!

IMG_1695

8月5日の注目記事ダイジェスト

スクウェア・エニックスより新作スマホ向けアプリ『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議な鍵SP』の配信が開始された。

DQM2_th01_c




▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧