1. サイトTOP>
  2. 全世界2000万DLの人気3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』日本上陸決定!ティザーPV&公式Twitterが公開

全世界2000万DLの人気3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』日本上陸決定!ティザーPV&公式Twitterが公開

2020-07-25 09:00 投稿

HK Hero Entertainmentは、スマホ向け3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』を2020年内に日本で配信することを発表した。
これに併せ、ティザーPVが公開。公式Twitterも開設された。

以下、プレスリリースを引用



海外でDL2000万突破、『パニシング:グレイレイヴン』が2020年に日本上陸初のティザーPV公開&公式Twitter開設

オンラインエンターテイメント企業のHK Hero Entertainment Co.,Ltd(本社:香港、以下HK Hero Entertainment)は、GUANGZHOU KURO TECHNOLOGY CO.,LTD.(本社:広州、以下KURO GAME)が開発したスマートフォン向け3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』(iOS版、Android版)の日本語版リリースを決定いたしました。また、本作のティザーPVを公開し、公式Twitterアカウントを開設いたしましたので、併せてお知らせいたします。

『パニシング:グレイレイヴン』とは

KURO GAMEが開発し、HK Hero Entertainmentがパブリッシングを担当するスマートフォン向け超爽快3DアクションRPGです。

2019年12月より海外にて配信を開始し、累計ダウンロード2000万を突破、App Storeのおすすめゲームに選出されるなど、 大変好評をいただいております。

本作の舞台はポストアポカリプスな近未来。突如として全地球規模で蔓延した「パニシングウイルス」によって地球からスペースコロニーへの撤退を余儀なくされた人類は、人工素材の体躯に人間の“心”を宿すアンドロイド「構造体」に地球奪回の最後の希望を託します。

プレイヤーは「指揮官」として構造体を指揮し、パニシングウイルスに感染して殺戮兵器と化した機械に立ち向かいます。

あなたの指先で華麗なスキルを操り、人類の終焉に立ち向かう旅へ踏み出そう!

main

初のティザーPVを公開&公式Twitterを開設

本作は日本語版のローカライズを進めており、2020年内に日本国内向けのサービス開始予定です。

公式Twitterアカウント(@punigray_staff)で最新情報を発信いたしますので、ぜひお気軽にフォローしてください。

また、本日よりYouTubeにて初のティザーPVを公開いたしますので、ぜひご視聴ください。

▼『パニシング:グレイレイヴン』ティザーPVはこちら
https://youtu.be/kAxI6XwIRcI
▼『パニシング:グレイレイヴン』公式Twitterはこちら
https://twitter.com/punigray_staff

ハードSF×ポストアポカリプスな世界観、 人類の存亡を賭けた壮大な戦いの物語

本作の舞台は、 そう遠くない未来。 核融合技術によりテクノロジーが飛躍的に発展し、 国境や民族を越えて全人類の連帯が進んだ時代。
地球の未来は輝かしいものになると誰もが信じていたが……。

人類の科学技術への飽くなき探究が禁忌の領域に触れた時、 未知のウイルスが突如として発生した。

「罰」を象徴する存在として「パニシング(Punishing)」と名付けられたこのウイルスは、人類の脆弱な肉体を破壊するだけでなく、機械の論理回路にも感染し、人間への強烈な破壊衝動に支配される殺戮兵器へと変えてしまう。

1世紀に満たない抵抗の後、かつて繁栄を極めた人類文明はわずかな痕跡を残すのみとなり、宇宙空間に撤退した人類に代わり、パニシングウイルスに侵された機械である「感染体」が廃墟と化した地球を彷徨う。

人類は、人工物の体躯に人間の“心”を宿す「構造体」にパニシングウイルスに抵抗する最後の希望を託し、主人公(プレイヤー)は人間の「指揮官」として「構造体」を率い、地球奪回の戦いに身を投じる……。

sub1

コンソールゲームに匹敵する打撃感、超爽快なアクションバトル

本作の最大の魅力のひとつが、爽快なアクションバトルです。
ハイクオリティなグラフィックと没入感を盛り上げるサウンドで、スマートフォンゲームでありながら本格的コンソールゲームに匹敵する打撃感のバトルを実現し、アクションバトル好きなユーザーに自信をもってお勧めできるアクションRPGとなっております。
ぜひゲーム内で白熱のバトルと重厚なストーリーをお楽しみください。

sub2


最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧