1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『AFKアリーナ』期間限定だったことをすっかり忘れ“奇境探検”をまさかのスルー【プレイ日記第8回】

『AFKアリーナ』期間限定だったことをすっかり忘れ“奇境探検”をまさかのスルー【プレイ日記第8回】

2020-07-17 13:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

攻略しようというまさにその時、終わっていた“奇境探検”

マップ攻略が滞っており、色々なパーティーを入れ替えては辛勝をつづけていたが、いよいよ進まなくなってきた。
そこで、まだ挑戦していなかった“奇境探検”と“タイムズピーク”にプレイしてみようと思った矢先、最悪の事態に見舞われた。

先日まで入れるはずだった“奇境探検”が再びロック状態となっていたのだ。
まさかと思いタップしてみると・・・。

“奇境探検”は期間限定のマップであり、既に期間が終了していたのである。調べてみると、チャレンジしてみようと思っていたまさにその時に終わっていたようだ。
陣営ガチャチケット、ダイヤや強化素材など色々と拾えるマップだっただけに、勿体ないミスを犯してしまった。

 IMG_0099

気を取り直して、“タイムズピーク”に挑戦。“時の旅”と“奇境浪漫”の2種類があり、“時の旅”はヘックスマップを進めながら、敵を倒して宝箱からアイテムを回収していく。

 IMG_0114
IMG_0102
 IMG_0104

“英雄”のHPは自動で回復せず、回復施設や蘇生施設があったり、戦闘のたびに“遺物”が手に入るなど“異界の迷宮”に酷似しているが、大きく違うのはやり直しができること。

もし、進行が難しくなっても、マップ選択画面で一度“冒険を終了”を選ぶと、最初からになるが“英雄”も全て復活してやり直しが可能だ。失敗したと思っても、すぐに再チャレンジできるのはありがたい。

 IMG_0116

マップ上に配置されている宝箱からアイテムが入手できるのは最初に空けた時だけ。やり直しても宝箱は復活しないので、周回して何度も手に入れることは不可能となっている。

 IMG_0110

▲敵を倒しても何も貰えないので全ての宝箱を回収したら再挑戦する必要はない

幸い、最初のマップということもあって、“王城の防衛”はそこまで広いマップでもなく、敵の数も多くはなかったので特に苦戦をすることなくクリアできた。

現在、2つ目のマップである“狂気の乱”までプレイできる状況だが、さらに次のマップを開くにはメインのマップ8-4までクリアが条件。さらに“奇境浪漫”は20-20までクリアしないと解放されないということで、かなり先になりそうな予感がする。

IMG_0115
 IMG_0109

▲マップ7でもかなりきついのに20-20が解放条件とは・・・

一方、最近は途中で詰んでしまい最後まで行けなかった“異界の迷宮”が久々にクリアできた。特に終盤ではかなりの苦戦を強いられたが、なんども再挑戦を繰り返し、偶然勝てるパターンをコツコツ積み上げてなんとか攻略完了。

この調子でメインのマップの方も進めて行きたいところだ。

IMG_0108

▲終盤は1戦闘につき20~30回やり直す長期戦だった

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧