1. サイトTOP>
  2. 【大塚角満の『RAZIEL(ラジエル)』日記#22】第十幕、最後の戦い(3)

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

【大塚角満の『RAZIEL(ラジエル)』日記#22】第十幕、最後の戦い(3)

2020-07-08 20:19 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

RAZIEL(ラジエル)

第十幕、最後の戦い(3)

◆アンクーは……強かった

第十幕の最後の敵……というか、『ラジエル』のメインストーリーのラスボス、“アンクー”との戦いの途中でいろんな意味で力尽き、続きを書けていなかった。

……いや単純に忙しくて、原稿に手が回らなかっただけなんだけど^^; ホントはアンクー戦はパッパとまとめて、その後のことを詳しく書きたかったんだけどなー。

というのも、この手のハック&スラッシュはやはり、強いアイテムを求めての周回プレイを開始して初めて、

「やっとゲームが始まった」

と言えるものだと思うから。

実際、他の同タイプのゲームもそうだけど、レベルキャップ(もしくは一定のライン)に到達して、アイテムレベルもMAXになってからでないと装備をアレコレ考えるのはぶっちゃけ無意味で(現状よりも強いモノがボロボロ出てくるからな)、いち早くそこに行かないとビルドもへったくれもないんだよな。しかも、ビルドを考えることこそハクスラの“おもしろさの源泉”なので、一定のラインに達しないことには何を吠えても、

「ハイハイ。まずはメインストーリーを終わらせようね」

で流されてしまうと思うのである。

そして『ラジエル』における一定のラインってのが……何度も書いている通り、メインストーリーの終了とレベル60のよう。となれば、アンクーなんて長い人生の途中で一瞬だけ出会ったヤンキーみたいなものなので、とっとと倒して先に進むしかないのである!!

1

◆コンティニューという名の棍棒

しかし……。

そうは言っても、やはりラスボス。

ここまで、ほとんど問題なく第十幕を駆け抜けた脳筋戦士だったのに、なんと開幕した瞬間……((((;゚Д゚)))

2

う、うお……。ひ、久しぶりに見たわこの画面……。

それでも、

「い、いまのは出会いがしらの交通事故みたいなものや! まだこっちは、底を見せていないぞ!! ここから圧勝してやる!!」

気合を入れ直してコンティニューし、再戦に臨んだのだが……。

3

あ、あれ?? い、いったい何が起こっているんですかね……?

じつは……。

認めたくなかったのだが、どうやらアンクーは……強いらしい((((;゚Д゚))) 多彩な攻撃、圧倒的な攻撃力、莫大なHP、そしてなにより……分身のように付き従う青い霊体? 影武者?? がとてつもなくウザく、俺とアンクーの正々堂々とした戦いにちょっかいを出してくるんだよ!!

4

……まあこっちも、つねに3体の先祖の分身を召喚して戦わせているので、アンクーからしたら、

「きぃぃぃぃ!!! そっち、3匹も分身出してズルいぞ!!! キサマがその気なら……こっちにも考えがあるで!!!(怒)」

とさんざん激怒して、青い霊体を出してきたのかもしれんけど^^;

けっきょく……。

気が付けば、コンティニューしまくりの力技で、アンクーと対峙している自分がいた。あまりにもよく死ぬため途中からスクショを撮るのもアホらしくなり、

「へーへー。コンティニューでしょ?? わーってますよ。弱くてすんませんね」

てな感じでやさぐれまくっていたので、何度死亡と復活をくり返したのか正確な数がわからなくなったわ(苦笑)。

そしてそのまま、歓喜も達成感もカタルシスもない、コンティニューという棍棒で殴りまくっただけのラスボス戦が終了……。

5

途中、

「これ……最初からやり直そうかな……!?」

と何度も思ったんだけど、つぎ込んだ復活の羽があまりにも惜しく(苦笑)、そのままなし崩し的に最後まで駆け抜けてしまった……。はたしてこれが……勝利と言えるのだろうか!!?!(いえねーだろ)

とはいえ、メインストーリーが終わったことは終わった。

6

終わったという事実は事実として存在するので、それ以上考えるのはやめよう。これで、あとちょっとになったレベル上げを終えれば……晴れてビルドを考えられる“スタートライン”に立つことができるのだ!!

てなわけで、ようやくひと段落!

これからは高みを目指した“ビルド編”でも書こうかなー!w

続く?

第21回

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

RAZIEL(ラジエル)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーIndra Soft
公式サイトhttp://jp.raziel.indragame.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧