1. サイトTOP>
  2. 『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』ドラマに登場したキャラたちも集結!本格リアルタイムストラテジーを先行プレイ

『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』ドラマに登場したキャラたちも集結!本格リアルタイムストラテジーを先行プレイ

2020-06-19 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

大人気ドラマを題材としたスマホ向けストラテジー!

Yoozooより2020年7月21日に配信予定のリアルタイムストラテジーゲーム『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』。

本作は、世界中に熱狂的なファンを抱える海外テレビドラマシリーズ『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』を題材にした公式アプリだ。原作の舞台であるウェスタロスを正確に再現し、ドラマで登場する主要な場所や城などが配置されるファン必見の作品になっている。

本記事では、配信に先駆けてプレイすることができた『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』の内容を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・日本はバラシオン家として戦争に参加!領地を発展させて戦いに備えよう
・仲間と協力して城を攻めるマルチ要素も醍醐味
・原作キャラたちも集結!ハイグラフィックのモデルは必見

【『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』iOS版事前登録はこちら】

【『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』Android版事前登録はこちら】

日本はバラシオン家として戦争に参加!領地を発展させて戦いに備えよう

本作は、無数のプレイヤーが同じワールドに存在し、協力・対戦をしながら領地を拡大していくリアルタイムストラテジー(RTS)。

プレイヤーは統一国家“七王国”各地域を治める諸名家となり、新たな国王の座を争奪するため、他国と壮絶な争いをくり広げることになる。

ワールドはかなり広く作られており、配信地域によって所属する名家が異なるようだ。台湾、香港、マカオは“スターク家”、韓国は“ターガリエン家”、日本は“バラシオン家”、東南アジアは“ラニスター家”でのスタートになるという。

WS000012

▲プレイヤーが発展させていく領地。最初はやや殺風景だが、発展していくと少しずつ賑やかになっていく。

基本的な遊びかたは、RTSを遊んだことがある人にはなじみ深いシステム。

領地内に作られた施設で兵隊や資源を増やして、施設を強化していく。最初はレベルの低い兵士しか作り出せないが、施設のレベルが上がるごとに強力な軍隊を生み出せるようになる。

WS000021
WS000144

▲領地内に伐採所などを作って、さまざまな資源を集めていく。

施設が増えるごとに領地が賑やかになっていくのも見どころのひとつだ。

RTSは平坦なマップに建物を建てていくことが多いが、本作は主城から城下まで高低差のある3Dになっているのでかなり見応えがある。

WS000048
WS000049

各施設には、その外見を大きく変えるアバターの存在も確認できた。

ドラゴンのいる城やピラミッドなど、多彩なものが用意されていたので、自分好みのアレンジも楽しめるだろう。

 WS000129

兵士の量産、資源の回収など基本的な遊びかたは非常にシンプルなので、慣れていない人でも問題なく遊べるはず。

画面左側にはつぎの目標がガイドとして表示されているので、何をすればいいのかわからないということは一切ナシ。最初のうちは案内に従ってプレイしていくだけで、ドンドン領地が発展していくので迷わずプレイしてみてほしい。

WS000143

仲間と協力して戦うマルチ要素も醍醐味

資源の確保や領地の強化と併せて重要になるのが、ワールドマップでの行動だ。

RTSでは広大なマップに自身の領地が配置されており、周囲には無数のプレイヤーが同じように並んでいる。

WS000032

▲ワールドに出ると、領地周辺には敵や採集場などが並んでいる。

ワールドでは、量産した兵士を派遣して周辺の農場などで資源を集めたり、敵と戦って素材を集めることが可能だ。

資源を集めるために、ほかのプレイヤーの拠点に攻め入って奪うという方法もある。オフラインのあいだも常時ほかのプレイヤーに狙われる心配があるので、領地の防衛を固めたり、シールドを張って攻められないようにする工夫が必要だ。

WS000033

ワールドでの戦闘はすべてオートで進行するので、プレイヤーは目的地を指定するだけでオーケー。

後は距離に応じて一定時間兵士が出陣して戻ってきてくれる。戦闘結果を確認する必要もないため、兵士を送っているあいだは領地内での発展や資源回収を進めるのもアリだ。

WS000036

また、プレイヤー間で協力関係を結ぶ家族(いわゆるギルド)に所属すると、ワールドでの活動の幅が一気に広がっていく。

ひとりでは攻略できない要塞も仲間を集結させ、大勢で挑めば勝てるようになるなど協力関係を結ぶ恩恵は大きい。ワールドにある要塞は、攻略するとキャラクター育成や施設強化に必要な素材が手に入るなど重要な役割を果たすため、ガッツリ遊びたい人は家族に加入することになるだろう。

WS000074
WS000091

また、広いワールドの各地にはプレイヤーの目標になる城が配備されているのもポイントだ。

WS000095

▲本作のワールドマップ。世界各地に、占拠する城などが配置されている。

今回は先行プレイということで実際に攻略することはなかったが、各地にある城は家族全員で攻め落とし、占拠することでその城の所有者となれるようだ。

城の奪い合いはプレイヤー数が多ければ多いほど盛り上がる要素なので、正式配信後の展開を楽しみにしたい。

WS000106
WS000108

原作キャラたちも集結!ハイグラフィックのモデルは必見

領地の防衛やワールドでの兵士派遣に欠かせないのが、指揮官となるキャラクターたちだ。

指揮官には、原作『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』に登場した数々のキャラクターが参戦。いずれもハイクオリティなモデルが用意されているので、原作さながらの雰囲気を味わえる。

WS000020
WS000018

▲キャラクターはミッションの進行やガチャなどで入手可能。

メリサンドル、シオン・グレイジョイなど、見知ったキャラクターたちの姿も確認できた。

原作再現の組み合わせや、夢のチームを作り出す本作ならではの楽しみも用意されている。

Screenshot_20200609-153823
Screenshot_20200609-153738

また、キャラクターはレベルアップや装備のセット、スキルの習得など育成要素も豊富だ。

領地を発展させていくだけでなく、キャラクターを強化するためにワールドで資源を集めることも重要になる。忙しいときはログインして資源を回収、時間ができたらワールドで敵を倒すなど、状況によってプレイスタイルを変えて遊べるのもありがたい。

WS000063

事前登録RTキャンペーンも開催中!

シンプルなシステムで手軽に遊べる本作は、ふだんRTSは遊ばないが『ゲーム・オブ・スローンズ』は好きという人でも迷わずプレイできるだろう。

領地の強化やワールドでのマルチイベントなど、RTSには欠かせない要素も満載なので同ジャンルが好きな人にもオススメしたい。

事前登録が開始されたばかりの本作だが、公式TwitterではRTキャンペーンも開催されている。抽選で208名に豪華景品がプレゼントされるので、こちらもぜひ参加してみてほしい。

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーYOOZOO GAMES
公式サイトhttp://got.yoozoo.co.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧