1. サイトTOP>
  2. 『三國志 覇道』第2回CBT前に改善点を確認しよう!画像とともに新要素や新機能をチェック!

『三國志 覇道』第2回CBT前に改善点を確認しよう!画像とともに新要素や新機能をチェック!

2020-06-18 18:08 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

三國志 覇道

画像とともに改善点をチェック!

先日正式タイトルが発表され、また同時に第2回となるクローズドβテスト(CBT)がアナウンスされたコーエーテクモゲームスのMMO戦略シミュレーションゲーム『三國志 覇道』。

CBT第2弾では、第1弾で得られたフィードバックをもとに、サーバーの安定化/高速化やアプリ電池消費量の改善といった基礎的な部分から、インターフェースやUIの改善、演出のリッチ化やゲームバランスの調整も加えられた内容で実施されるという。

より具体的な内容は本作特設サイトにて記載されているが、今回その改善内容について一部画像素材をいただけたので、それと合わせて改善点を確認していこう!

特設サイトはこちら!

主な新機能

02_三國志-覇道_主要都市一覧
03_三國志-覇道_お気に入り座標

・任意の座標を登録して情報を設定できる、お気に入り座標機能の追加
・各主要都市の占拠状況が確認できる、主要都市一覧画面の追加
・武将の能力を初期化して、アイテムを獲得できる返上機能の追加(対象とする能力は選択可能)

本作の舞台となる中華大陸は、1枚の3Dマップで表現されており、大陸全土から各都市まで、シームレスなズームイン・アウトが可能。

主要都市一覧や座標登録が実装されたことで、広大な中華全土の状況把握や快適な立ち回りが可能になりそうだ。

操作系などの改善

04_三國志-覇道_内政_政庁選択

・インターフェースのグラフィックを変更
・一部のダイアログを撤廃し、操作結果を自動スクロール形式に変更
・各画面から座標ジャンプをした際、自動でダイアログが閉じるように変更
・各ボタンにおけるバッヂ(赤い◆)の表示条件を調整
・ランキング情報の呼び出しショートカットの追加
・ボタンサイズや判定の調整
・ローディング表示位置を画面端に調整

このほかグラフィック面では細かなアニメーションが追加され、都市に生きる民の生活がより感じられるようになっているという。

チュートリアル

・初回の求人を確定するまでやり直せる再号令の追加
・部隊の編制枠解放の単位を1武将単位にし、解放条件となる君主Lvを調整
・ローディング表示位置を画面端に調整

マップ

01_三國志-覇道_全国マップ

・部隊の戦闘演出全般の向上
・軍団員の都市表示位置を追加
・専用アイテムを使用した部隊の即時帰還の追加
・空地をタップした際に任意遷都令を使用できるショートカットの追加
・壊滅時や無作為遷都令を使用した際の遷都範囲の調整
・複数のターゲットが重なっている際、タップするたびに選択対象が切り替わる機能の追加
・採集ルールとバランスの調整
・採集や探索にかかる予想終了時間の表示を追加
・部隊への経路探索アルゴリズムを改善
・一部の効果音を3D形式による再生方法に変更

武将

・相性を示すアイコンに色を足して視認性の向上
・経験書の使用数選択の利便性を向上
・戦法や技能のバランス調整
・各種の強化結果画面の整備
・戦法詳細画面の情報を追加
・専用アイテムを使用した部隊の即時帰還の追加
・編制中・任命中のフィルタ機能を追加

内政

06_三國志-覇道_内政_任命

・施設のズームアップ演出の追加
・資源バランスの調整
・任命一覧画面と、自動任命機能の追加
・任命に使用するパラメーターを施設によって異なるものに

戦闘に向かない文官は、都市施設に任命することでその能力を遺憾なく発揮できるようになる。

この任命については、専用の管理画面が用意され、一括任命をはじめとした便利機能が追加される。施設ごとに求められる能力が異なるため、活躍の場が少なかった低レアリティの武将にもスポットが当たりやすくなるという。

修練

08_三國志-覇道_修練_戦闘

・編制コピー機能の追加
・全般の難易度調整
・修練令の回復の利便性向上
・報酬バランスを調整し、資源等も獲得可能に
・ステージ毎の1日あたりの挑戦回数を追加
・スキップ機能を、戦闘委任に名称を変更し、関連インターフェースを調整
・戦闘開始・終了演出の向上
・敵部隊の戦法演出を追加

ソロプレイでコツコツ武将を育成できる修練にも改修が施される。やり込み要素はもちろん、細かな演出も追加され、見る楽しみもアップしているとのこと。

君主

・同一の君主名の利用を禁止に
・初期アイコンのグラフィック調整
・武将グラフィックのアイコンの入手難易度の低下
・アイコン・フレームの選択画面の調整

人材

・SRの出現率を向上、R以下の出現率を低下
・全出現武将の能力表示を追加
・求人演出の操作性改善
・登用をチュートリアル突破直後から利用可能に変更

軍団

07_三國志-覇道_軍団_団員リスト

・画面構成全般の変更
・役職「メンバー」の表現を「一般」に変更し、各役職に対するアイコン表示を追加
・軍団脱退後の24時間は軍団に再加入できない条件を廃止し、最後に軍団に加入してから24時間経過すれば再加入可能なように変更
・軍団ミッションを自動受注式にし、団員全員で進捗を共有するように変更

軍団を組んでの協力・共闘プレイは本作の特徴のひとつ。

CBT第2段では軍団に関わるインターフェース全般が見直されているほか、軍団ミッションのシステムが修正され、団員間の協力が重視される形になるそうだ。

攻城戦

09_三國志-覇道_攻城戦_火計
10_三國志-覇道_攻城戦_水門

・都市や施設の耐久をはじめとしたバランスの調整
・開戦条件の調整
・一部の都市に新ギミック「落石罠」を追加
・都市や施設の耐久をはじめとしたバランスの調整

画像はそれぞれ火計(画像上)、水計(画像下)の様子。

火計は、多数の部隊を巻き込んだ強力な範囲攻撃。演出が強化されたことで、ひと目で
発動した戦法がわかるようになっている。

水計は攻城戦におけるギミックのひとつ。新たに追加される“落石罠”がどういった効果になり、どういった演出になっているのか気になるところだ。

イベント

・受け取り可能な報酬がある場合の誘導を強化
・終了したイベントの報酬受け取りやランキング閲覧を一定期間は可能に

メール

・出陣報告の閲覧性を向上
・メール本文を閉じずに別メールを閲覧可能に

アイテム

・無作為遷都令/任意遷都令の使用条件を調整

商店

・在庫がなくなった商品があっても並び順を固定するように変更

その他

・サーチ画面の利便性向上
・ログインボーナスを、日を跨いでプレイしている際でも受け取りやすく改良
・設定画面でボイスとSEを再生できる機能の追加
・プッシュ通知の精度向上
・その他、テキストやグラフィック・バランスの調整、および不具合修正
・全体的なバランスを調整
・編制結果表示の調整
・チャットのサイズ変更やタブ切り換えの操作性向上、最小化機能の追加

三國志 覇道

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーコーエーテクモゲームス
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/sangokushi_hadou/
配信日2020年
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧