1. サイトTOP>
  2. 大人気海外ドラマを題材としたスマホ向けストラテジー『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』の先行予約がスタート!

大人気海外ドラマを題材としたスマホ向けストラテジー『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』の先行予約がスタート!

2020-06-09 13:35 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

大人気海外ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』を題材としたスマホ向けゲームタイトル『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』の先行予約受付が開始された。

以下、プレスリリースを引用



HBOより公式ライセンスを受けたモバイルゲーム『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』、4つの地域で同時公開:全領域を巻き込む戦いに備えよ

『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』は、Warner Bros. Interactive Entertainmentから公式ライセンスを受け、HBOのライセンス下で配信される壮大の戦争戦略モバイルゲームで、遊族網絡(YOOZOO GAMES)が開発を手掛けたタイトルです。この度、本タイトルの先行予約の受付が開始されたことが発表されました。公式発表によると、本タイトルは、(1) 台湾/香港/マカオ、(2) 韓国、(3) 日本、(4) 東南アジアの4地域で同時公開が予定されています。各地域がウェスタロスにある統一国家「七王国」の各地域を治める諸名家となり、新たな国王の座を争奪し、唯一無二の「鉄の玉座(アイアン・スローン)」に就くため、ウェスタロスの首都キングズ・ランディングを巡る壮絶な争いを繰り広げることになります。圧倒的な栄光と権力で「七王国」を支配する役目を果たすことが求められます。北部を想起させるゲームの映画さながらのビジュアルデザインも必見です。『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』の先行予約は本日より受付開始となります。

1

4地域で繰り広げられる最高権力を巡る戦い

公式発表によると、『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』は、(1) 台湾/香港/マカオ、(2) 韓国、(3) 日本、(4) 東南アジアの4地域で同時公開が予定されています。各地域が異なる名家となり戦いに参戦します。台湾、香港、マカオは「スターク家」、韓国は「ターガリエン家」、日本は「バラシオン家」、東南アジアは「ラニスター家」となります。4家のリーダーはそれぞれ、ウェスタロスに存在する他の3家と壮絶な戦いを繰り広げるため、自らの英知を駆使し、同家の仲間と協力することになります。

2

HBOより公式ライセンスを受けたファン必見のタイトル

HBOより公式ライセンスを受けた唯一のSLGモバイルゲーム『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』は、すべての領土の支配を目指し、指先だけでプレイできるゲームです。テレビドラマシリーズに忠実な体験をお楽しみいただくため、ゲームのストーリー全体がドラマでおなじみの場面から始まります。SLGゲーム定番の包囲戦、戦略的な思考、資源管理といった要素に加え、制約のないゲームプレイをさらに充実させました。資源の収集や開発を通して、リーダーは、ドラマで人気のキャラクターを活用できます。

3

ウェスタロスにある統一国家「七王国」の王国間の戦争に参戦する場合、リーダーは目前に迫った試練に立ち向かうため、自らの英知を駆使し、勇気をふり絞る必要があります。リーダーは「五王の戦い」や「キャスタミアの雨」など壮大な戦いや名シーンを体験できます。自分の指を使って簡単にリアルなウェスタロスの世界を再現できます。

北部を想起させる映画さながらの風景デザイン

『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』では、ビジュアルデザインに力が注がれています。現実世界と同じように、太陽が昇り、世界が明るい光に包まれ、時間の流れと共に、日が暮れ、月灯りが幻想的な夜が訪れます。太陽光は海面に反射し、波の中を泳ぎ回る魚の姿さえ見ることができます。また、景色は天候によっても変化します。悲劇的な雰囲気を助長する霧雨から、辺り一面を覆い尽くす雪景色まで、ぜひリアリティのある風景を『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』でご体験ください。

4

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーYOOZOO GAMES
配信日配信日未定
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧