1. サイトTOP>
  2. 【今週の新作まとめ】“ビジュアリズム・プレイ”の『エグゾス ヒーローズ』は要チェック!『22/7 音楽の時間』、『嘘つき姫と盲目王子』など新作8本!

【今週の新作まとめ】“ビジュアリズム・プレイ”の『エグゾス ヒーローズ』は要チェック!『22/7 音楽の時間』、『嘘つき姫と盲目王子』など新作8本!

2020-05-31 12:00 投稿

ファミ通Appで紹介した新作スマホアプリをまとめてチェック!

ファミ通Appで2020年5月23日~5月29日に掲載した新作スマホアプリをまとめてご紹介する当コーナー。今回は8本のゲームが登場!

『Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)』

2

“ビジュアリズム・プレイ”と称された美しいグラフィックと、200体以上の個性豊かな3Dキャラクターで話題の新作RPG!
“フェイトコア”と呼ばれるシステムは、キャラクターの外見のみでなく、パラメーターや必殺技に影響する要素となっており、本作を盛り上げるひとつの魅力!

『22/7 音楽の時間』

3

秋元康総合プロデュース、 Sony MusicとANIPLEXがタッグを組んだアイドルプロジェクト22/7(ナナブンノニジュウニ)のデジタル声優アイドル×リズムゲーム。
ゲームオリジナル楽曲はもちろん、多数のアニソン、アイドルソングのカバー曲でリズムゲームが楽しめる。

『嘘つき姫と盲目王子』

04_画面写真

プレイステーション4/プレイステーション Vita/Nintendo Switch用ソフトとして発売された『嘘つき姫と盲目王子』のアプリ版。
プレイヤーは、盲目となった王子を助けるために、姫の姿と狼の姿を使い分けて魔女の元へと進んでいく。
狼の姿で敵を倒したり、障害物を壊したり、姫の姿では王子と協力をして仕掛けを解いたりと、ひらめきで危険な森を抜けていこう。

『エコーズ オブ パンドラ』

3

実在する兵器が擬人化した“パンドラ”と呼ばれる美少女たちとともに戦うバトルシューティングゲーム。
120体以上のパンドラたちを集め、お気に入りのパンドラで最強のチームを作り出し、弾幕飛び交う地上戦を制覇しよう。

『一騎当千 エクストラバースト』

3

塩崎雄二氏による三国志をテーマにした美少女格闘漫画『一騎当千』の世界をスマートフォンで体験できる新作ゲームアプリ。
原作に登場するさまざまな美少女闘士がSDキャラとなって乱闘バトルをくり広げる!

『魔域 -Demon Field-』

img_213594_3img_213594_7

戦士・魔導士・僧侶の中から、見た目の好きな職業を選んでゲームを開始!
ゲームはオートバトルでサクサク進むだけでなく、起動していないあいだもキャラクターが自動で敵を討伐する。

『No Way Home』

1

宙に点在するさまざまな施設をめぐり、そこに住むものたちの依頼を請け負いながら地球に帰還するための術を身に着けていく、全方向自由に飛び回れるApple Arcadeで配信中のシューティングゲーム。

『Samsara Room』

2

“ラスティレイク”と呼ばれる共通世界の前身であり、新たなパズルとストーリー、グラフィックやVictor Butzelaar氏による没入感を高める音楽によって再編されたリメイク版。
ポイント&クリック式のアドベンチャーゲームで、言語に頼らず目に映る光景とアイテムから謎解きを進める硬派な脱出ゲーム。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧