1. サイトTOP>
  2. 【新作】ラスティレイクの前身が待望のリメイク!! 独創的な世界の始まりを見届けよ『Samsara Room』

【新作】ラスティレイクの前身が待望のリメイク!! 独創的な世界の始まりを見届けよ『Samsara Room』

2020-05-23 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Samsara Room

多くを語らず提示される謎の渦

不思議な部屋で目覚めました。

部屋には電話と鏡、振り子時計など見覚えのないものばかり。何をすべきか皆目見当もつかない。

どうやら脱出するためには自分自身を変える必要があるようだが……。

2020年4月、“ラスティレイク”と呼ばれる架空の湖を中心にさまざまな物語が入り交じる謎解きシリーズが5周年目に突入。

その前身にあたる『Samsara Room』のリメイク版が無料で公開された。

本記事では本編の概要と本シリーズの導入部分を時系列で紹介。

これをきっかけに壮大で不可解な世界に興味を持ってもらえたら幸いだ。

samsararoom01

ゲームの見どころ
●頭脳と忍耐力が試される説明不能な密室の謎
●母の死と10の災いから始まる壮大な歴史

頭脳と忍耐力が試される説明不能な密室の謎

本作は“ラスティレイク”と呼ばれる共通世界の前身であり、新たなパズルとストーリー、グラフィックやVictor Butzelaar氏による没入感を高める音楽によって再編されたリメイク版

ポイント&クリック式のアドベンチャーゲームで、言語に頼らず目に映る光景とアイテムから謎解きを進める硬派な脱出ゲームだ。

samsararoom02書き込み
samsararoom03書き込み

鏡に映る自分のシルエットや額に飾られている光景。時計や棚などシリーズを多くプレイしているものなら、目に映るさまざまなキーワードからここが紛れもなく“ラスティレイク”の世界であることを実感するだろう。

samsararoom04書き込み
samsararoom05書き込み

入手したアイテムと装置の関係性を明確に示すものはなく、シリーズの経験者でなければ何をすべきなのか迷いやすい。

最初のうちは細かいことを気にせず触れられるものすべてを探り、アイテムをいろいろな場所で使ってみよう。

ひとつヒントを出すとすれば、扉付きの棚に同系統のアイテムを設置。何かしらの生き物を中央の台に供えると変化が起きるということだ。

この仕掛け、じつはオープニングで記号として提示されてもいるのでメモ、もしくはスクリーンショットを撮っておくといいだろう。

samsararoom06書き込み
samsararoom07書き込み

もし、本作をプレイして“わけがわからない”と感じ挫折しそうになったのなら、“それが正常”であると伝えたい。

難解であることがひとつの魅力であり、おそらく全員が同じ思いを感じながら根気よく謎に挑戦。自分だけが解けないのではなく、誰もが苦しみ悶絶しているのだ。

samsararoom08書き込み
samsararoom09書き込み

いまは情報に溢れた便利な時代。

行き詰まって放棄するくらいなら攻略情報サイトなどを活用して、まずはここから始まる“ラスティレイク”の世界にひとりでも多く興味を持ってもらいたい。

samsararoom10書き込み

母の死と10の災いから始まる壮大な歴史

時系列が前後する長いシリーズものをオススメすると、必ず“どこから始めればいいの?”という疑問を投げかけられる。

リリースした順番にプレイするのもいいのだが、十数タイトルある本シリーズをいまやるなら時系列になぞりながら遊ぶことを筆者は提案したい。

そこで最初に紹介したいのが、『Rusty Lake Paradise』(iOS/Android)というタイトルだ。

物語の舞台は1769年、母の死を聞きひとりの男が実家のあるパラダイス島に訪問。そこで10の災いと儀式にまきこまれていくという物語だ。

■関連記事

そして1859年から1935年、物語はエリクサーを作る錬金術師の兄弟が登場する『Rusty Lake: Roots』(iOS/Android)に継続。

その約76年の時間を補完する『Cube Escape: Arles』(iOS/Android)や『Rusty Lake Hotel』(iOS/Android)といった作品を通じて世界をさらに掘り下げることができる。

samsararoom11書き込み

ここまではほんの序盤、“ラスティレイク”の世界は『Cube Escape』という関連シリーズを交えてさまざまな事件を巻き起こし、プレイヤーを奇妙な湖へといざなっていく。

とても長いシリーズでありどういった順番でプレイすべきか難しいところだがいずれも単体でプレイ可能。好きなところから始めて点と点をつないでいくのも楽しいだろう。

まずは、その足がかりとして『Samsara Room』をプレイ。

少しでもこの世界観に興味が湧いたのなら、本記事を参考に序盤のシリーズに挑戦してもらいたい!!

samsararoom12書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Samsara Room

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧