1. サイトTOP>
  2. 【FFBE幻影戦争】新ユニット“シュテル(破滅の騎士)”が実装決定!第2回公式生放送まとめ

【FFBE幻影戦争】新ユニット“シュテル(破滅の騎士)”が実装決定!第2回公式生放送まとめ

2020-05-11 23:45 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

ハーフアニバーサリーで情報盛りだくさん!

2020年5月11日、『FFBE幻影戦争』の公式生放送“FFBE幻影戦争 リオニス国営放送”の第2回が開催された。

今回の放送では、配信からハーフアニバーサリーを迎える5月14日に関連した各種キャンペーンや、新イベント“裁きの試練”の実装、新ユニット“憎悪に翻弄されし王子 シュテル”などに関する情報が公開された。

また、初心者に向けたオススメの武具選びのポイントなども紹介されたので、詳細は放送をチェックしよう。

新イベント“裁きの試練”実装!

5月14日から5月31日までのあいだ、新イベント“裁きの試練”が開催される。

本イベントは、クエストをクリアーすることでポイントを集め、このポイントをランキング形式で競い合うものになるという。

ランキングには個人ランキングとギルドランキングがあり、ランキング報酬も用意されているようだ。

また、クエストをクリアーすることで入手できる“ボスバトルチケット”を集めてボスを討伐すると“裁きの試練メダル”が手に入り、このメダルを使ってイベント召喚を行うことで、新武具“リボン”のレシピなどが獲得できるとのこと。

【開催期間】
5月14日15時~5月31日23時59分

20200511_FFBE幻影戦争生 (7)

クエストで得られるポイントは、被ダメージ量や経過ターン数、弱点属性による攻撃回数、チェイン数などによって変化するそうなので、戦術を考えて挑むことでより効率的にポイントを集められるだろう。

新武具のリボンは、従来の『ファイナルファンタジー』シリーズ同様、一部の状態異常への対策となるような武具になる予定とのことだ。

新ユニット“憎悪に翻弄されし王子 シュテル”登場!

主人公・モントの双子の弟でもあるシュテルが、メインジョブが“破滅の騎士”の闇属性ユニット“憎悪に翻弄されし王子 シュテル”として新たに追加されることが明らかになった。

憎悪に翻弄されし王子 シュテルのサポートジョブは侍、アサシンとなるそうなので、攻撃特化、あるいは回避型にすることができそうだ。

20200511_FFBE幻影戦争生 (16)

憎悪に翻弄されし王子 シュテルは、すでに登場しているシュテル・リオネスと同じく高火力アタッカーとなっており、連続攻撃や移動後の攻撃など、攻撃系スキルが特徴になっているようだ。

自分のHPを消費することで範囲内の対象の防御力をダウンさせつつダメージを与えるアビリティ“ハザードクラッシュ”や、被ダメージ時に自身の斬撃攻撃力をアップさせるリアクションアビリティ“殺意の睨み”など、ソルジャーをさらに攻撃的にしたようなアビリティを持っている。

リミットバーストの“デストラクションファング”は対象に大ダメージを与えつつ、与えたダメージを吸収することができ、ハザードクラッシュなどで消費したHPをみずからリカバリーすることも可能だ。

20200511_FFBE幻影戦争生 (15)

今後のアップデート情報

番組の最後には、5月中旬から6月以降にかけてのアップデートに関するロードマップが発表された。

5月14日からスタートする新イベント・裁きの試練については、ユーザーからの反応がよければ今後も同様のイベントを開催するかもしれない、とのことだ。

オート周回中に気まぐれ屋などが出現した際に周回を止める、といったオート周回オプションの追加や、対象を撃破できる場合はAP消費の少ないアビリティを選択するというAIの改修によって、オート周回がより便利なものになりそうだ。

また、マッチバトルでのオート機能の追加、武具のクラフト画面から必要なアイテムを逆引きできる機能の追加など、実装予定の機能はいずれも待ち望まれていたものだろう。

20200511_FFBE幻影戦争生 (10)

スライドでは触れられていなかったが、放送中のコメントによるとハードクエストのドロップ2倍キャンペーンも開催予定とのこと。

期間限定のギルドバトルについては、通常のギルドバトルのように攻撃と防御のデッキをひとつずつ設定するのではなく、攻撃、防御でそれぞれふたつのデッキを組むことになるという。

また、デッキは自由に組むのではなく、コストや男女といった制限のなかで編成するものになるとのこと。初回は男女制限のみというコメントが出ていたので、SSRユニットの育成は今後に備えて進めておくといいだろう。

6月以降のロードマップには、ギルドメンバー同士の模擬戦機能実装、マッチバトルのクラスマッチ実装、といった大きな追加から、AIのさらなる改修のような痒いところに手が届くアップデートも組み込まれている。

これまで、レイドバトルは挑戦形式を一度選択すると変更ができなかったが、アップデートによって変更可能になるそうなので、形式を間違えてしまった場合にも安心だ。

ギルドメンバー同士のギルドバトル模擬戦機能は、イベントクエストの模擬戦と異なり、自由に対戦相手やマップを選ぶことができるとのこと。対人戦の研究がさらにしやすくなるだろう。

20200511_FFBE幻影戦争生 (11)

マルチバトル後の画面では、相手のフレンド数が上限に達している場合はポップアップしなくなり、フレンド申請がよりスムーズに行えるようになるようだ。

マッチバトルに実装される予定のクラスバトルは、ギルドバトルで言うリーグのようなかたちでランキングを競うものになるという。基本的にはマッチバトルで戦うコンテンツとなり、こちらでもオート操作は可能になるという。

また、装備した武具の効果は従来だと最大値しか反映されないが、これを各武具の効果が重複して反映されるようになるという。これにより、数値が低い武具でも組み合わせて装備することで戦力アップを図ることができるだろう。

20200511_FFBE幻影戦争生 (12)

お得なログインボーナスなども逃すな!

ハーフアニバーサリーとなる5月14日前後では、毎日幻導石や各種アイテムが手に入る豪華ログインボーナスや、日替わりの初回クリアー報酬が得られるカウントダウンクエストなども開催される。

プレイを始めたばかりの人でも、ここで得られる報酬を回収しておくだけでかなりお得なので、ハーフアニバーサリー前後の期間はログインや各種クエストのクリアーを忘れないようにしよう。

ハーフアニバーサリー前夜祭ログインボーナス

【開催期間】
5月7日15時~5月14日9時59分

20200511_FFBE幻影戦争生 (2)

ハーフアニバーサリー特別ログインボーナス

【開催期間】
5月14日メンテナンス終了後~5月21日14時59分

20200511_FFBE幻影戦争生 (4)

ハーフアニバーサリーカウントダウンクエスト

【開催期間】
5月7日15時~5月14日4時59分

20200511_FFBE幻影戦争生 (3)

また、5月14日からは、“ラマダ(Xmas)”や“マシュリー(Xmas)”といった、季節限定召喚に登場したユニットの復刻召喚が開催される。

同様に期間限定召喚で登場したビジョンカードも復刻されるので、未入手、あるいは所持しているが欠片が欲しいという人は要チェックだ。

20200511_FFBE幻影戦争生 (5)

さらに、5月11日よりハーフアニバーサリーを記念したキャラクター人気投票が開催。

第1位に輝いたキャラクターは新イラストでユニット化されるとのことなので、お気に入りのキャラクターに投票しよう。結果発表は7月を予定しているとのこと。

なお、投票数に応じたゲーム内アイテムのプレゼントも行われるそうなので、アイテムをゲットするためにも投票はしておこう。

【人気投票ページはこちら】

【募集期間】
5月11日~5月31日

20200511_FFBE幻影戦争生 (6)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WARS/
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧