1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』2周年企画・ユニット紹介③“放課後クライマックスガールズ”

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』2周年企画・ユニット紹介③“放課後クライマックスガールズ”

2020-05-04 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

アイドルマスター シャイニーカラーズ

バンダイナムコエンターテインメントから配信中の『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(以下、『シャニマス』)が2周年を迎え、登場する283プロダクションのアイドルとユニット、そしてそれぞれの楽曲について紹介していく企画の第3弾。今回は、“放課後クライマックスガールズ”の5人を紹介しよう。

パワフルなパフォーマンスにテンションもクライマックス!

“放課後クライマックスガールズ”は、“小宮果穂(CV:河野ひより)”、“園田智代子(CV:白石晴香)”、“西城樹里(CV:永井真里子)”、“杜野凛世(CV:丸岡和佳奈)”、“有栖川夏葉(CV:涼本あきほ)”の5人によって構成されるユニット。キャッチコピーは“女の子はいつだって放課後がクライマックス!”。制服をイメージした衣装にジャージの上着、それぞれのイメージカラーのリボンを頭に巻いて、80年代の雰囲気も感じられる青春系アイドルユニット。統一感のある衣装だが、個性が際立ったユニットでメンバーの年齢も12~20歳と幅広い。何事にも体当たりで挑むパワフルなユニットだ。

IMG_9005

カッコいいヒーロアイドルを目指す

283プロダクションの最年少、唯一の小学生アイドル“小宮果穂”。12歳にして163cmの高身長で、礼儀正しくハキハキとした喋り方から、初対面のプロデューサーは高校生と勘違いしていた。好奇心旺盛で些細な事で「スゴイです!」と興奮してはしゃぐ、人懐っこい可愛らしい姿を見せる。特撮ヒーローが大好きで歴代の特撮作品に詳しく、アイドルになったのも困った人を助けて皆を笑顔にするヒーローのような存在だと思ったからである。最年少だが、ユニットではセンターを任されており、戦隊モノでもリーダーの色である赤がイメージカラー。子供らしい明るく元気なパワーでユニットを引っ張っている。

IMG_9006

“チョコアイドル”でセルフプロデュース

明るく親しみやすい性格と、人当たりの良さで周囲を和ませる“園田千代子”。特に秀でた個性がなく、自分は普通の女の子であるという悩みを抱えている。名前が“智代子”である事からチョコレート好きアイドルというプロモーションを自ら提案。その他にも何か特徴を付けようと試行錯誤するが、焦るあまりにメンバーを巻き込みつつ迷走する事も。「普通に可愛いんだからそこを伸ばせばいい」とアドバイスを受け、自分なりのアイドルとしての在り方を考えるようになっていく。身長149cmながら、抜群のプロポーションを誇るトランジスタグラマーである。

IMG_9007

ボーイッシュなツンデレアイドル

男っぽい口調に粗野な立ち振る舞いで、一見ヤンキー風の“西城樹里”。アイドルは可愛い女の子が向ているというイメージを持っているため、スカウトされた時は自分には似合う訳がないと当初は否定していた。しかし、ボーイッシュな部分も個性で魅力だと言われ、自分のスタイルを変えなくてもいいならと承諾する。半信半疑でスカウトされたが、根は真面目で素直なため、アイドル活動に対しても真摯に取り組んでおり、口が悪いところは変わらないがファンに対する姿勢も謙虚である。“有栖川夏葉”とは、互いを認めつつもライバル視している間柄で時にぶつかる事もある。また、果穂に対する面倒見の良さやメンバーに対するフォローなど姉御肌な一面も覗かせる。

IMG_9008

愛が重い?天然系大和撫子

常に落ち着きを払っている泰然自若とした大和撫子、“杜野凛世”。実家は由緒ある呉服店で、大事に育てられているのか、俗世に疎い。そのためか、プロデューサーからスカウトされた際にも、アイドルの意味が解らずに「一生ついて参ります」と何か勘違いしているような様子も見られた。常に持ち歩いている藁人形はプロデューサーの代わりらしく、前述の勘違いと合わせて、世間知らずで純粋故の愛の重さを感じさせる。ゆったりとした喋り方で喜怒哀楽の表現が小さいため、一見すると感情が読み取りづらい。しかし、少女漫画で恋愛を勉強していたり、肝試しで皆を脅かしたりと、お茶目なところも見せてくれる。個性豊かなメンバーの中で、周りを落ち着かせるブレーキ役にもなっている。

IMG_9009

完璧主義のハイスペックお嬢様

論理的思考で高い目標を持ち、何事にも全力で取り組む社長令嬢、“有栖川夏葉”。“放課後クライマックスガールズ”の最年長で、283プロダクションの数少ない成人である。日々努力を怠らず、社長令嬢である事にも誇りを持っており、やる気に満ち溢れた立ち振る舞いを見せる。トレーニングでも無駄を省き、効率よく体を鍛える頭脳派。年長者としてメンバーの状況もしっかりと把握し、特にリーダーの果穂をうまくフォローしている。果穂とのヒーローごっこや、合宿での枕投げなど遊びでも妥協せずに本気で取り組んでいる様子は微笑ましい。理論よりも気合や根性で乗り切るタイプの樹里とはぶつかる事も多いが、互いを認め合っているライバルである。

IMG_90101

<CD・楽曲紹介>

現在、“放課後クライマックスガールズ”がメインとなっているCDは2枚。まずは、デビューシングルとなっている『THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 04 夢咲きAfter school』。デビュー曲の“夢咲きAfter school”はイントロの果歩の歌いだし“Everybody Let’s Go!”や“No.1!”などのコールや、メンバーによるコーラスが多様され、80年代アイドルソングのような曲調で懐かしさを感じさせる1曲。
カップリングの“太陽キッス”はバラードのような歌いだしから、一気にハイテンションになる曲調、レゲエ調やキャラクター同士のセリフの掛け合いなど、バラエティに富んだ構成。ライブではメンバーと観客が一斉にタオルを回すパフォーマンスも印象的だ。

1

【商品名】
THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 04 夢咲きAfter school
【内容】
01.夢咲きAfter school
作詞:古屋 真/作曲・編曲:南田健吾(onetrap)
02.太陽キッス
作詞:古屋 真/作曲・編曲:no_my
03.Spread the Wings!! (放課後クライマックスガールズ Ver.)
作詞:こだまさおり/作曲・編曲:山口朗彦
04.スペシャルオーディオドラマ「果穂のワクワク観察日記」
出演:小宮果穂(CV.河野ひより)、園田智代子(CV.白石晴香)、西城樹里(CV.永井真里子)、杜野凛世(CV.丸岡和佳奈)、有栖川夏葉(CV.涼本あきほ)

2ndシングル『THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 04』に収録されている“ビーチブレイバー”は「太陽の誘惑まっすぐ浴びて」、「波をシャンデリアっぽく飛ばし」など、タイトル通りのビーチを感じさせる歌詞にアゲアゲな曲調で夏の暑さと青春の熱さを感じさせる1曲。
“よりみちサンセット”は一転、印象的なギターサウンドのイントロと共に始まるミドルテンポのラップソング。「ねえ 帰りたくない」、「時間が止まればいいのにな」など、どこか哀愁が漂う切ない1曲になっている。

 2

【商品名】
THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 04
【内容】
01.ビーチブレイバー
作詞:古屋 真/作曲:GAKU/編曲:渡辺徹
02.よりみちサンセット
作詞:古屋 真/作曲:小久保祐希、YUU for YOU/編曲:YUU for YOU
03.Ambitious Eve(放課後クライマックスガールズ Ver.)
作詞:真崎エリカ/作曲:山田智和/編曲:住谷翔平
04.スペシャルオーディオドラマ「放課後テーマパーク」
出演:小宮果穂(CV.河野ひより)、園田智代子(CV.白石晴香)、西城樹里(CV.永井真里子)、杜野凛世(CV.丸岡和佳奈)、有栖川夏葉(CV.涼本あきほ)

アイドルマスター シャイニーカラーズ

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://idolmaster-shinycolors.bxd.co.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧