1. サイトTOP>
  2. 【新作】生死の狭間をさまよう少女が覚醒を願い戦うファンタジーRPG『ヨミヨリカエル』

【新作】生死の狭間をさまよう少女が覚醒を願い戦うファンタジーRPG『ヨミヨリカエル』

2020-05-04 15:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ヨミヨリカエル

おもちゃの兵隊を指揮してタップバトル

見知らぬ空間で目覚め戸惑う少女に呼びかけるのは、名家出身のご令嬢だと語るネコのぬいぐるみ。

ネコ曰く、少女はいままさに生と死の狭間を彷徨う身であり、魂を肉体に戻すには“ヨミの塔”を踏破しなければならないという。

本記事で紹介する『ヨミヨリカエル』は、おもちゃの兵隊をタップで増やして“夢喰い”と呼ばれる魔物たちを討伐していくファンタジーRPG。

ステータスを引き継ぎリスタートする“輪廻転生”や各種育成要素など、馴染みやすいシステムと先の気になるストーリー展開に注目だ。

yomiyorikaeru01

ゲームの見どころ
●タップ&スワイプで夢喰いを蹴散らす爽快バトル
●コミカルで見応え充分のストーリーパート

タップ&スワイプで夢喰いを蹴散らす爽快バトル

生と死の狭間に立たされている少女は“夢喰い”と呼ばれる化け物たちに記憶を食われ、ここにいたる経緯をまったく覚えていない。

言葉をしゃべるネコのぬいぐるみに導かれ、少女は兵隊を筆頭に多彩なおもちゃのチカラを借り、記憶を取り戻し元の世界に帰るための戦いに身を投じていく。

yomiyorikaeru02書き込みyomiyorikaeru03書き込み

放置もしくはタップするとおもちゃの兵隊が増加。スワイプでなぞれば最大100体の兵隊を一斉に仕掛けることができる。

出現率は高いが攻撃力が低い青い兵隊と出現率が低いかわりに攻撃力の高い赤い兵隊。異なる特性を持つ兵隊たちを基軸に夢喰いたちをやっつけよう。

yomiyorikaeru04書き込みyomiyorikaeru05書き込み

また、自動的に攻撃をくり返すクマやウサギなどの可愛らしいぬいぐるみも登場する。

兵隊の攻撃力や間隔を補助するなど、さまざまなスキルを備えたぬいぐるみの後方支援はとても便利。自由な発想力でベストなパーティーを編成しよう。

yomiyorikaeru06書き込みyomiyorikaeru07書き込み
yomiyorikaeru08書き込みyomiyorikaeru09書き込み

10ステージごとに現れるボス戦では倒した時間に応じて報酬が変化するタイムバトルが発動。ボスはどれも強固でそう安々と最速を狙うことはできない。

最速を狙うなら1つ手前のステージで赤い兵隊を温存。ボス戦でいっきに解き放つといった工夫も効果的だ。

yomiyorikaeru10書き込みyomiyorikaeru11書き込み

さらに、本作には強化素材のキャンディとステータスを引き継ぎリスタートする“輪廻転生”というシステムがある。

歯が立たない夢喰いに遭遇したときは深追いせず、いさぎよく輪廻転生をしてパワーアップすること。それをくり返せば所見では倒すだけで精いっぱいだったボスを瞬殺することだって夢じゃない。

さらなるチカラを身に着け、ヨミの塔の最上層を目指していこう!!

yomiyorikaeru12書き込みyomiyorikaeru13書き込み

コミカルで見応え充分のストーリーパート

絶望的な状況からスタートする少女のストーリーは、特定のステージを踏破するごとに進展。

ネコのぬいぐるみとの関係性やヨミの塔がどういった場所なのかといったポイントが、テンポよく和気あいあいとした空気の中で明かされていく。

yomiyorikaeru14書き込みyomiyorikaeru15書き込み

放置ゲームのテイストを期待したユーザーには少々間延びした付加要素に感じるだろうが、実際にプレイしてみるとコミカルな演出が多く退屈しない

どうして少女は生と死の狭間を彷徨うことになったのか。

夢喰いから記憶を取り戻したとき、どんな結末が待っているのか気になって仕方がない!!

yomiyorikaeru16書き込みyomiyorikaeru17書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ヨミヨリカエル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーゲームオン
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧