1. サイトTOP>
  2. タイガー桜井の夢叶う!? ファミ通AppスターズがWebサービス『mUniSm(ミューニズム)』でオリジナルゲームを作る(前編)

タイガー桜井の夢叶う!? ファミ通AppスターズがWebサービス『mUniSm(ミューニズム)』でオリジナルゲームを作る(前編)

2020-04-09 18:00 投稿

スマホでかんたんにゲーム開発!

2019年4月25日からサービス中の『mUniSm(ミューニズム)』。


本サービスは、専門知識や技術などを用意せずともかんたんにゲームをWeb上で作成できるサービス。ビジュアルノベルやコマンドバトルRPGなど多様なジャンルのゲームを制作可能だ。

前編となる今回の動画では、ファミ通Appスターズのターザン馬場園、タイガー桜井、宮坊の3人が『mUniSm(ミューニズム)』開発者の廣瀬卓氏とともに本サービスの魅力について紹介していく。

「ゲームを作ることが夢」と語っていたタイガー桜井。果たしてどのようなゲームができあがるのだろうか?

『mUniSm(ミューニズム)』公式HPはこちら

▼動画はこちら

▼後編はこちらをチェック!

『mUniSm(ミューニズム)』の魅力をチラ見せ!

前編となる今回の動画では、『mUniSm(ミューニズム)』の紹介と、開発者の廣瀬氏が作ったゲームを3人がプレイしている。いったいどのようなゲームがプレイできるのか、気になる方は動画をチェック!

1

▲ファミ通Appスターズのタイガー桜井、ターザン馬場園、宮坊が『mUniSm(ミューニズム)』開発者の廣瀬氏をゲストに迎えて本サービスの魅力をお届け!

2

▲“自分のゲームを作るのが夢!”と語るタイガー桜井。

3

▲『mUniSm』はソーシャルゲームのようにガチャも自由に実装することができる。これを聞いて宮坊は何やら悪いことを考えているようだが……。

4

▲ゲーム作成に必要な画像、音声といった素材をショップで購入可能。もちろん、自分で作った素材も使用できるぞ!

5

▲英語や中国語、フランス語など全14ヵ国語に対応。日本語で入力したキャラクター名やシナリオが自動翻訳され、海外の人も不自由なく遊べるとのこと。

6
7

▲始めてゲーム開発する人も安心! 公式でテンプレートとなるゲームモジュールが2種類用意されている。

8

▲そして、ゲーム開発に取り掛かる前に廣瀬卓氏が開発したゲーム『野菜ウォーズ』にファミ通Appスターズが挑戦。見事クリアーできるのか!?

▼動画をチェック!

『mUniSm(ミューニズム)』公式HPはこちら

▼後編はこちらをチェック!

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧