1. サイトTOP>
  2. 【新作】怪人と呼ばれた男の孤独と悲恋を描いた名作に迫る推理アドベンチャー『MazM:オペラ座の怪人』

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【新作】怪人と呼ばれた男の孤独と悲恋を描いた名作に迫る推理アドベンチャー『MazM:オペラ座の怪人』

2020-02-24 15:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

MazM: オペラ座の怪人

小説をベースにした新たな恋の物語

1909年、日刊紙『ル・ゴロワ』に連載された作家ガストン・ルルーの作品であり、作曲家カール・マリア・フォン・ウェーバーが手掛けた“魔弾の射手”と、19世紀のパリ国立オペラで起こった史実を基に作られたといわれる不朽の名作『オペラ座の怪人』を題材にした推理アドベンチャーゲームがアプリで登場した。

古典を新たな視点で再解釈するMazM(メズム)プロジェクトを掲げるGrowing Seedsの最新作。その魅力と本作ならではの特徴を紹介する。

mazmopera01

ゲームの見どころ
●2つの時間軸で事件を追う推理アドベンチャー
●物語を補完する多彩なアーカイブ要素

2つの時間軸で事件を追う推理アドベンチャー

多く知られるきっかけになったのは1925年公開の映画と作曲家アンドルー・ロイド・ウェバーが1986年に手掛けたミュージカルであり、国内では1998年の初演からこれまでに700万人を動員した劇団四季の同名ミュージカルが馴染み深い作品だろう。

ちなみに筆者は2004年に公開されたジョエル・シュマッカー監督の映画がとても印象に残っている。

そんな名作を多彩な登場人物の目線、2つの時間軸で描くのが本作の特徴だ。

mazmopera02書き込み
mazmopera03書き込み

本作はオペラ歌手クリスティーヌを主軸にしたメイン。オペラ座で起きた事件を追う探偵のサブ、2つのストーリーで構成されている。

いずれも画面をタップして行き先を指示。吹き出しのある人物と会話を交わし、虫眼鏡のアイコンがあるポイントを調べて情報を集めていく。

mazmopera04書き込み
mazmopera05書き込み

いつでも目標を確認できる画面左上のガイドやヒント。操作キャラクターの頭上にある吹き出しからも直近の会話やヒントにつながるひと言を伺うことができる。

全5章と長編ではあるが、行き詰まるようなことはなく、最後まで安心してプレイすることができた。

mazmopera06書き込み
mazmopera07書き込み

どこからともなく聞こえる“天使の声”に魅了されるクリスティーヌ。その様子に気づき正体を暴こうと奮闘する恋人のラウル。そして死者が出たことで怪人の噂が真実となり、上演中のクリスティーヌは1つの選択に迫られる。

不朽の名作といわれているけど実は知らないというそこのキミ。

ぜひ、本作をきっかけに『オペラ座の怪人』が、いまなお支持されているのかを知ってもらいたい。

mazmopera08書き込み
mazmopera09書き込み

物語を補完する多彩なアーカイブ要素

本作はクリスティーヌや探偵だけでなく、複数の登場人物を操り、個々の視点でオペラ座の真実に迫っていく。

そこで役に立つのが本編中に回収した登場人物や物語の背景をまとめたアーカイブ機能だ。

mazmopera10書き込み
mazmopera11書き込み

さらに、プレビューという項目には通過した章のログが記録されており、いつでも読み返すことができる。

『オペラ座の怪人』を知らない人にとって操作できるキャラクターが変わっていく序盤は物語を追うので精いっぱい。

ぜひ、各種アーカイブ機能を活用して物語を補完してほしい!!

mazmopera12書き込み
mazmopera13書き込み
mazmopera14書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

MazM: オペラ座の怪人

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧