1. サイトTOP>
  2. スマホを傾けて遊ぶ『ローリングスフィア』はレースやバトルが激アツ!?天体擬人化も魅力的な新作の先行プレイリポートをお届け

スマホを傾けて遊ぶ『ローリングスフィア』はレースやバトルが激アツ!?天体擬人化も魅力的な新作の先行プレイリポートをお届け

2020-02-13 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ローリングスフィア

天体を擬人化したかわいいキャラにも注目!

2020年2月20日から配信予定のMiniascapeの新作アプリ『ローリングスフィア』。

タイトル画面

本作は、スマホやタブレットに内蔵された加速度センサーを使って擬人化した天体の、球体部分を転がして遊ぶジャイロアクションゲーム。端末を傾けてかわいいキャラを動かし、レースやバトルを始めとする、さまざまなコンテンツにチャレンジできる。

本記事では、配信に先駆けてプレイしてわかった『ローリングスフィア』の魅力を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・最速を目指したくなるソロモード
・お気に入りのキャラをトコトン育成できる!
・3つのモードで熱く盛り上がれるマルチプレイ

【『ローリングスフィア』公式サイトはこちら】

最速を目指したくなるソロモード

前述した通り、本作は“天体が擬人化したキャラクターたち”を操作して、レースやバトルに挑戦するジャイロアクションゲーム。

そのためもちろん、操作方法は端末を傾けるジャイロアクションがメイン。端末を傾けた方向に向かってキャラが転がり続けるので、キャラクターたちの動きを止めるブレーキボタンを使いながら上手に操作していこう。

Screenshot_20200204-175840

ソロモードのクエストでは、3体のキャラクターを選択してゴールを目指していくレースがメイン。コースによってはトラップが設置されていることもあり、ゲーム性豊かなプレイングが楽しめる。また、トラップなどによってキャラクターのHPが0になってしまうとその時点で1キャラリタイアとなり、全キャラがリタイアになるとゲームオーバーになってしまうので、慎重かつ大胆なプレイングを目指そう!

ちなみに、勢い余ってコース外に落下した場合も、その時点で1キャラがリタイアとなるので注意が必要だ。

Screenshot_20200204-175941

▲道中にはアイテムが配置されている。これらのアイテムをすべて回収してからゴールすることもミッションのひとつ。

コースの形はさまざまで、落とし穴が掘られていたり、急カーブが続いたりするユニークなコースも。油断するとゲームオーバーになってしまうコースも多いので、アクションゲームとしての楽しみも十二分に味わえる。

そのため、いい記録が出たり、ショートカットに成功した際の喜びも大きい。

Screenshot_20200205-021423

キャラクターは、それぞれがジャンプコマンドや、キャラクターに応じたスキルを持っている。ショートカットの中には、これらのスキルを駆使することで、想像以上のショートカットができるコースも存在する。

ただし、ショートカットをするとゴールタイムこそ短くなるが、アイテムが回収できなくなる可能性もある。なので、すべてのコースでショートカットを使う必要はないのだが……。冒険心をくすぐられるコースが多く、ついつい最短ルートを探しながらのプレイをしてしまった。最速ゴールを目指して、最短ルートを模索するのも、本作の楽しみかたのひとつと言えるだろう。

Screenshot_20200205-021636

▲ジャンプを駆使して段差を飛び越える。落下位置をミスすれば、その時点でこのキャラはリタイアに……。

Screenshot_20200205-021710

▲上手く着地できれば大幅なショートカットが可能!

クエストを進めていくと攻撃をしないと破壊できない障害物や動く床、坂道の直後に控える棘など油断ならないコースが続く。

時間をかけて慎重に進むか、危険を冒してでも早くゴールを目指すか、プレイヤーの腕前が試される……!

Screenshot_20200205-023047
Screenshot_20200205-023226

クエストにはノーマル・ノヴァ・スーパーノヴァと3つの難度が用意されており、難度が上がるとコースの幅が狭くなり、危険性も上がっていく。しかし、だからこそクリアー出来たときの達成感はひとしお! さらにいいタイムでクリアー出来たときの充実感は、得も言われぬものになるだろう。最高難度のスーパーノヴァでは、ランキング争いも過熱しそうだ。

Screenshot_20200205-023744

ひとりもリタイアせず、なおかつコース内の全アイテムを回収してクリアーできるとランクインが可能になる。

今回は先行プレイということでほかのプレイヤーはいなかったが、配信後は最短ルートの発掘・攻略が盛り上がっていきそうだ。上位に入っていると報酬ももらえるようなので、1秒刻みのランキング争いに期待したい。

Screenshot_20200205-023936
Screenshot_20200205-024134

お気に入りのキャラをトコトン育成できる!

クエストなどで使用するキャラクターは、いずれも天体が擬人化したキャラクターたち。

かわいいイラストに豪華声優陣がボイスを担当しているので、お気に入りの子を見つけ、その子といっしょにコースを走りたいところだ。

Screenshot_20200204-174639
Screenshot_20200204-174655

また前述した通りキャラクターにはいくつかスキルが用意されており、加速やHP回復、遠距離攻撃など、その効果はさまざま。

後述するマルチプレイ用の編成を考えたり、最短でクエストを攻略できるキャラクターを探すのも重要になりそうだ。

Screenshot_20200210-024459

また、キャラは4タイプのフォームに分類されており、フォームによって移動中の性能が異なる仕様。

直線に強いフォーム、小回りの利くフォームなど、コースによって必要な性能は変わっていくので、コースに合わせたキャラクター編成も攻略のポイントになりそうだ。また操作中は任意のタイミングでキャラクターを切り換えることも可能なので、状況に応じて適時変更して最速ゴールを目指そう!

Screenshot_20200204-175852

なお、本作では登場する全キャラクターが最高レアリティである★5まで育成可能。

ガチャで高レアリティのキャラを入手したほうが育成難度は下がるものの、★1や★2でお気に入りのキャラクターがいれば、★5にして活躍させることも不可能ではない。

Screenshot_20200209-233816
Screenshot_20200210-024439

3つのモードで熱く盛り上がれるマルチプレイ

ソロでプレイするクエストとはべつに、本作にはマルチプレイで遊べる3つのモードも用意されていた。

これらのモードは本気で戦いランクを競う“ランクマッチ”のほか、友達同士で遊べる“カジュアルマッチ”も選択可能。仲間内でワイワイ盛り上がりたいときは、キャラレベルや装備品を同一条件にしたうえで、ランクの変動を気にせず遊べる仕組みだ。

Screenshot_20200205-024709

マルチモードのひとつ、最大8人で順位を競う“レース”は、いくつかのコースでレースをし、その最終的な結果を競うモード。

プレイできるコースは、シンプルなものから複数ルートを選んでゴールを目指すもの、はたまた操作をミスすると落下につながるコースなど、多彩に用意されている。

Screenshot_20200205-024716

“レース”でも基本的な操作は変わらず、3体のキャラクターを使ってゴールを目指せばオーケー!

スキルも使用できるので、前を走るプレイヤーを妨害したり、コースによっては場外まで吹っ飛ばして落下させることも可能だぞ。

Screenshot_20200205-024853
Screenshot_20200205-024959

▲ひたすら坂道が続くコース。油断すると落下してしまうことも。

もうひとつのモード“バトルロイヤル”は、とにかく対戦相手を攻撃して、最後まで生き残っていたプレイヤーが勝利となるルールだ。

ルール自体はシンプルなのだが、バトルに使うステージは足場が崩れたり、つねに床が回転していて思い通りに動けなかったりと特殊なギミックが満載! 手に汗握るバトルが楽しめるようになっている。

Screenshot_20200209-233009

バトルロイヤルは最大16人での戦闘になるため、とにかく乱戦状態になりやすい。

全方位を警戒するだけでなく、ステージギミックにも注意する必要があるため、想像以上に白熱した戦いになる。

Screenshot_20200209-233151

中盤以降はギミックによる落下も増えるため、これを利用した戦略も活きてくる。強引に敵を押し込んだり、ハチャメチャなお祭り状態に持ち込むことも可能だ。個人的な感想だが、お祭り状態のバトルもそれはそれで楽しいので、あり!

逃げ回るのもよし、血気盛んに戦いを挑むもよし。自分ならではの戦いかたで勝利を目指そう!

Screenshot_20200209-233225
Screenshot_20200209-233312

▲落下する心配のないところで高みの見物をしているのが安全な場合も。

3つ目のマルチバトル“ボールバウト”は、巨大なボールを転がしてゴールに運び入れるサッカーのようなモード。

a

ルールはかなりシンプルだが、ひたすらゴール前で守るゴールキーパーのようなプレイや、ひたすらボールを追いかける攻撃特化のプレイなど、プレイスタイルに合わせた味方との連携も重要。

弓矢による攻撃ではボールの挙動に影響を与えることもできるので、キャラクターのスキルを上手く活かすことも勝利の秘訣になりそうだ。

b

マルチプレイは盛り上がること間違いナシ!

難しいコースで最短ルートを構築したり、マルチモードでほかのプレイヤーと競い合ったりと、多彩な遊びかたができる『ローリングスフィア』。

とくにマルチモードでは相手を落下させる妨害行為や、安全第一のプレイを心掛けたりと自由な遊びかたができる印象を受けた。マルチプレイ用のスタンプも充実しているので、友達を誘ってプレイすれば盛り上がれること間違いナシ! 配信がスタートしたら、ぜひともプレイしてみてほしい。

Screenshot_20200209-234120

【『ローリングスフィア』公式サイトはこちら】

※上記記事内の画面や仕様はいずれも開発中のものとなり、正式版と異なる場合があります。

ローリングスフィア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーMiniascape
公式サイトhttps://rolling-sphere.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧