1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】エースやレムも活躍!『FF零式』シリーズボス“ルルサスのルシたる審判者戦”の攻略まとめ

【FFBE攻略】エースやレムも活躍!『FF零式』シリーズボス“ルルサスのルシたる審判者戦”の攻略まとめ

2020-02-04 14:53 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

ボスの弱点を見極めよう!

2020年1月31日に、『FF零式』シリーズボスバトル“ルルサスのルシたる審判者戦”が追加された。ルルサスのルシたる審判者の攻略方法とおすすめユニットをまとめて紹介。

また、ミッションをクリアーで解放されるおすすめの『FF零式』ユニット潜在アビリティも紹介していく。

より詳細なルルサスのルシたる審判者戦ナの攻略方法
ボス戦での基本的な立ち回りと攻略方法まとめ

“ルルサスのルシたる審判者”の攻略方法

【ルルサスのルシたる審判者戦の攻略ポイント】
・火、氷、雷属性攻撃手段を用意していこう
・かばう無視の物理攻撃に注意
・即死対策をしたひきつけ役を用意しよう

ルルサスのルシたる審判者は、全属性に100%の耐性を持つため攻撃が非常に通りづらい。

3ターンごとに使用してくる“○○のブレイクサイト”で火・氷・雷耐性のいずれかが、1ターンのあいだのみ大幅にダウンするため、そのタイミングを狙ってダウンした属性の攻撃でダメージを与えよう。

火属性アタッカーと火属性付与キャラクターまとめ
氷属性アタッカーと氷属性付与キャラクターまとめ
雷属性アタッカーと雷属性付与キャラクターまとめ

敵からの注意すべき攻撃は、単体即死攻撃“審判の雷”と強力な単体攻撃“衝撃波”、そしてかばう無視の全体物理攻撃“払いのける”。

単体攻撃は、耐久を上げたひきつけ役にセーフティビット源氏の盾を装備させることで対応できる。

かばう無視の全体攻撃は2発飛んでくることもあり、ダメージもかなりのものなので、リュック(FFX-2)ヴァジュラキマリ見切りなどの物理回避付与アビリティで対策をしたい。

ひきつける役のおすすめキャラクター

ルルサス1ルルサス2

▲3ターンごとに使用する“○○のブレイクサイト”は、赤が火属性、青が氷属性、黄が雷属性に対応している。もし行動を見逃しても、敵のダウンしている耐性を確認すれば問題ない。

おすすめのユニット

アタッカー

慈愛の少女レム

0組の秀才エース

孤高の獅子スコール

いずれもルルサスのルシたる審判者の種族である機械系への特攻を持ち、火・氷・雷の2属性以上を自身に付与できるアタッカー。

慈愛の少女レム0組の秀才エースはシリーズボーナスが適応され、HP・MP・攻撃・魔力・防御・精神のステータスがアップするのでおすすめ。

慈愛の少女レムは3属性すべてを自身に付与でき、いつでも火力が出せるため最適なユニットといえる。

0組の秀才エースは火属性、孤高の獅子スコールは氷属性を自身に付与できないので、その属性耐性がダウンした場合はつぎの3ターン後まで攻撃を見送るか、ギブアップして再挑戦をするといいだろう。

 レム1

慈愛の少女レム二刀の極意も習得し、チェインによる火力は魔法アタッカー最強クラス。魔力が高ければ、3ターン目に一気に削り切ることも可能だ。

回避付与役

キマリ

キマリは、味方全体に一部物理攻撃を2回回避する効果を付与できる見切りを習得する。

強力なかばう無視の全体物理攻撃“払いのける”を2回連続で回避できるようになり、守備役以外の耐久はあまり意識しなくてよくなるので、非常に楽になるだろう。

ちなみに、尻尾の少年ジタンエルナトも2回物理回避を付与できるが、SPアビリティなので連続で使用することができない。そのため、連続で2回避物理付与ができるのはキマリだけの特権といえる。

キマリ1キマリ2

リュック(FFX-2)ヴァジュラなどの1回物理回避付与でも対応はできるが、“払いのける”2発目でかなりのダメージを受けてしまうため、ダメージ軽減などを用意しておく必要がある。キマリがいればノーリスクでやり過ごすことが可能。

属性付与役

イグニス

イグニスは、味方に火・氷・雷属性を選んで付与できる唯一のユニット。

イグニスがいれば、どんな物理アタッカーでも“ルルサスのルシたる審判者戦”を攻略することができるようになるのでおすすめだ。

イグニス1イグニス2

イグニスを採用する場合は、機械系への特攻を持ち、LBによる火力が高いクラウド(FFVII AC)をアタッカーに編成するといいだろう。

『FF零式』ユニットのおすすめ潜在アビリティ

ルルサスのルシたる審判者戦”のミッションをクリアーすると、『FF零式』ユニットの潜在アビリティが解放される。そのなかでもおすすめな潜在アビリティを紹介。

『FF零式』ユニットの潜在アビリティ一覧はこちら

星5~星7

慈愛の少女レム
私にまかせて!
味方全体の一部ステータス効果を解除+毒・暗闇・睡眠・沈黙・麻痺・混乱・病気・石化を回復

慈愛の少女レムは、味方全体の状態異常を治しつつ、ステータスを解除する潜在アビリティ“私にまかせて!”が解放される。

味方のステータスを解除するのは、強化などを消してしまうデメリットはあるが、ストップ・魅了・ステータスダウン・属性耐性ダウンなどの厄介な効果もリセットできるので使い方次第では非常に強力だ。

星5~星7

クラサメ
絶剣・凍雨
敵全体の氷属性耐性を100%ダウン(4ターン)+威力5000/5000の氷属性ダメージ(攻撃・魔力依存)
口うるさい隊長
攻撃・魔力が100%アップ+LBのダメージが150%アップ+特定アビリティのダメージがアップ+両手の装備品が武器1個だと武具の攻撃・魔力が150%アップ
<威力7200アップ>
ブリザジャ剣絶剣・天泣絶剣・氷雨絶剣・驟雨絶剣・暮雨ダイヤモンドレイン

クラサメは、もともと攻撃・魔力をいっしょに参照とした攻撃アビリティを習得する、いわゆる物魔アタッカー。

新たな攻撃アビリティ絶剣・凍雨を覚えただけでなく、口うるさい隊長の効果で既存アビリティの火力が大幅にアップし、一線級のアタッカー並に戦えるようになった。チェインが難しいのは変わらないため、クラサメ2体運用推奨。

星4~星6

デュース
聖なるスケルツォ
歌っている間、味方全体の攻撃・魔力を徐々にアップ(1ターン目:150%、2ターン目:175%、3~4ターン目:200%)+物理、魔法攻撃時、死霊系へのダメージを徐々にアップする効果を付与(1ターン目:50%、2ターン目:65%、3~4ターン目:75%)

デュースは、聖なるスケルツォの解放により、死霊系特攻付与が可能となった。

効果が最大になるには3ターンかかるが、倍率は75%となっており、味方全体付与のなかではトップクラス。

最大星6ユニットではあるものの、死霊系がボスのダークビジョンズでは、火力アップに最適なユニットとなった。

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧