1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』斎藤 一・岡田以蔵の性能をガチンコ評価!

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『龍が如くONLINE』斎藤 一・岡田以蔵の性能をガチンコ評価!

2020-01-31 19:03 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

維新英雄ガチャのキャラクターをレビュー

セガゲームスより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには“若干の主観”を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、『龍が如く 維新!』コラボで登場した斎藤 一・岡田以蔵をガチンコレビュー。2020年1月29日 14:00~2月2日 23:59で開催されている維新英雄ガチャからのふたりだ。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

res_banner_gacha_01601603

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
5 斎藤 一
7.5体・攻撃攻撃の陣
▼リーダースキル
全味方の攻撃力を10%上昇
▼バトルスキル
敵2体へ攻撃力300(380)%攻撃とHP80%以上の時体属性の味方の会心威力を7秒間(10)22%上昇
▼ヒートアクション
敵ランダムに5回必中の攻撃力180(240)%攻撃
アビリティ①:自身に不死(10(30)%で致死ダメージをHP1で耐える)
アビリティ②:HP80%以上のとき自身の会心率が60(100)%上昇

●一撃必殺の会心攻撃が強力
バトルスキル、ヒートアクションともに強力であるが、なんといっても注目なのがアビリティ②。HP80%以上という条件があるものの、自身の会心率が最大100%上昇し、バトルスキル、ヒートアクションのダメージを増加させる。バトルスキルの攻撃も高倍率且つ、体属性の味方の会心威力増加。もちろん自身にも有効なので、バトルスキルとアビリティで会心率と会心威力を増加し、低コストのヒートアクションを放つという流れだ。体属性といえばレジェンド郷田龍司も存在するので、ドンパチに限らず、さまざまなコンテンツでの殲滅力上昇を図ることができそうだ。

会心率と会心威力の増加といえば筆者も愛用していた“ユキ(夏休み)”がいる。バトルスキルを発動しアタッカーに繋げば、目の前の敵がすべていなくなってしまうというほど強力で、会心でダメージが増加し、そのダメージ自体もさらに増加するという二段構えのバフ効果は本作では折り紙付き。“ユキ(夏休み)”は会心率40%、会心時の攻撃力74%増加と数値は違うため一概には比べられないものの、バフとアタッカーの二役を斎藤 一が内包していると考えれば、そのポテンシャルもわかるのではないだろうか。

そして同じ体属性でヒートゲージを供給できる武市半平太や、同じく体属性、連打系、低コストヒートアクション持ちの真島吾朗(紋付袴)とも好相性だ。アビリティに会心率増加も持っているので、斎藤 一のバトルスキル効果と合わせて、会心自体を強化できる。

ただし、最大限のスペックを発揮するのは、あくまでもHP80%以上のときというのがポイント。ここを欠いてしまうと、途端に性能が落ちついてしまうという面も否めず、ストーリーや究極闘技などでわかりやすく強いキャラクターながら、ドンパチでは攻撃タイプゆえ加賀美陽介により開幕で被弾してしまう可能性があるのは懸念材料だ。奥義もクセのない攻撃の陣なので、回避率をあげるなど編成や使いかたを工夫したい。なぜ攻撃タイプにしてしまったのか!これが補助タイプであれば手放しで高評価だっただけに、ここは声を大にして言いたい。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
6 岡田以蔵
8.0陽・攻撃ボス強襲
▼リーダースキル
全味方の状態異常になる確率が-10%減少
▼バトルスキル
敵単体へ攻撃力400(560)%攻撃と敵全体へ60(80)%で出血(10秒でHP10%減少)
▼ヒートアクション
敵単体に攻撃力200(300)%で貫通攻撃と敵出血人数×100ヒートゲージ増
アビリティ①:通常攻撃時12(20)%の確率で出血付与(10秒間でHP6%減少)
アビリティ②:ボス襲撃時の獲得Ptが7(15)%上昇

●ヒートゲージ増加のユニークなギミック持ち
バトルスキルは単体強攻撃+全体への出血。そしてヒートアクションは単体への貫通攻撃と、出血人数×100のヒートゲージ増加だ。つまりこのバトルスキルとヒートアクションは完全にリンクしていることがわかる。たとえばバトルスキルで敵5体を出血させれば、ヒートアクションでヒートゲージが500回復し実質無料に。このギミックが最大の売りというわけだ。出血の確率も最大80%と高くなっており、“上山謹製迷彩チャーム”を装備すればさらに最大13%増加させることができる。確実に出血させて、まずはヒートアクションの無料化を目指したい。

組み合わせで強力なのは、やはり峯 義孝だろう。これまであまり出番のなかった峯の実質的な強化ともいえるようなシナジーを持っているので、岡田以蔵で全体出血、ヒートアクションでゲージ回復、峯のヒートアクションで追撃という熱い展開も狙いたいところだ。

そしてさらに注目なのはアビリティ②。ボス襲撃時の獲得Ptが最大15%上昇する。つい先日実装されたサイの風呂屋も同様のアビリティを所持しており、この効果は重複するため同様のアビリティを持ったキャラクターを集めて襲撃ダメージを高めたい。ボス強襲、ボス闇討を使っているプレイヤーであれば、とくに積極的に狙いたいところ。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧