1. サイトTOP>
  2. 2020年上半期に予定されている『ポケGO』・『Ingress』のグローバルイベント計画が公開

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

2020年上半期に予定されている『ポケGO』・『Ingress』のグローバルイベント計画が公開

2020-01-23 15:32 投稿

ナイアンティックは、2020年上半期に行われるグローバルイベントの計画を発表した。
『ポケモンGO』では、“ポケモンGOサファリゾーン”が3月27日よりセントルイスを皮切りにフィラデルフィア、リバプールで開催。『ハリー・ポッター:魔法同盟』では、昨年に続く2度目のファン・フェスティバルなどが開催予定だ。
また、『Ingress』では2月29日に“Perpetua Hexathlon”が計画されており、各タイトルで、さまざまなイベントが予定されている。

以下、プレスリリースを引用



Niantic、2020年上半期のグローバル・イベント計画を発表

シカゴやドルトムントで行われた「Pokémon GO Fest」や、モントリオールでの「Pokémon GO Safari Zone」など、2019年に開催したNianticのリアル・ワールド・イベントは、推計2億4900万ドルの収益を達成

#NianticLive2020 は、セントルイス、フィラデルフィア、リバプールにてイベントを開催予定

Niantic, Inc.の2019年に開催したイベントによる経済効果の詳細、また、2020年上半期におけるグローバル・イベントの開催都市をこちらにご案内します。

Nianticのリアル・ワールドAR(拡張現実)モバイル・ゲーム『Ingress』『Pokémon GO』『ハリー・ポッター:魔法同盟』は、プレイヤーの現実世界や他のプレイヤーとの繋がり方を変えてきました。

Nianticが開催する大規模なライブ・イベントでは、世界中から集まった何十万人もの方々が一緒にゲームを楽しみ、現実世界を探索し、体験を共有しています。

この7年、テクノロジーの力でインタラクティブな体験を創り出し、探検や発見、アクティブで健康的なライフスタイル、そして友情を育むというNianticの目標において、リアル・ワールド・イベントは中心的な役割を果たしてきました。

Nianticの大規模なリアル・ワールド・イベントは、一緒にゲームを楽しむために世界中から多くの方々が集まることで、観光産業にも大きな経済効果をもたらしています。

また、今回の #NianticLive2020 プログラムに世界各地の都市が応募くださった結果、2020年のリアル・ワールド・イベントの開催地に、英国リバプール、米国フィラデルフィアとセントルイスが加わりました。

Nianticのライブ・イベントは開催都市に直接的な経済効果をもたらしており、2019年にシカゴ、モントリオール、ドルトムントなどで行われたイベントでは、推計2億9400万ドルの観光収益になりました。

シカゴやドルトムントで開催された「Pokémon GO Fest」や、モントリオールでの「Pokémon GO Safari Zone」には非常に多くの方々が参加され、長い距離を歩き、地域を観光しました。各イベントにおける経済効果の概要は、以下の通りです。

· 「Pokémon GO Fest Chicago」
参加したトレーナー方々のシカゴ内およびシカゴ周辺での推計消費額は1億2千万ドル
4日間で6万人以上のトレーナーが参加(前年度の3倍の参加人数)
トレーナーの方々の歩いた総距離は29万km、1500万以上のポケモンを捕まえた

· 「Pokémon GO Fest Dortmund」
参加したトレーナーの方々のドルトムントとその周辺のルール地方での推計消費額は5600万ドル
4日間で8万5千人以上のトレーナーが参加、歩いた総距離は40万km以上
イベント開催中には合計20万人以上のトレーナーの方々がドルトムント周辺地域でプレイした

· 「Pokémon GO Safari Zone in Montreal」
参加したトレーナーの方々のモントリオールでの推計消費額は7100万ドル
3日間で3万9千人以上のトレーナーが参加し、歩いた総距離は16.6万km
6大陸、60の国や地域からトレーナーが集結

2020年、Nianticは『Ingress』『Pokémon GO』『ハリー・ポッター:魔法同盟』の各ゲームにおいて、没入感のあるインタラクティブな体験を新たな地域で展開します。

#NianticLive2020は世界中の自治体を対象に、大規模なリアル・ワールド・イベントの開催を希望する都市を募集し、英国リバプールおよび米国フィラデルフィアとセントルイスが選出されました。

2020年におけるNianticのライブ・イベントの詳細については、以下の通りです。

『Pokémon GO』

2020年上半期における『Pokémon GO』について、以下のグローバル・イベント開催都市・日程を発表しました。

· 台湾ランタンフェスティバル期間中に台中でイベントを開催
日程: 2月6日 – 2月9日

 oYt5NTtw

· 「Pokémon GO Safari Zone St. Louis」(米国)
日程: 3月27日 – 3月29日
チケットは日本時間1月24日23時に販売開始

 -mFWFz-g

· 「Pokémon GO Safari Zone Liverpool」(英国)
日程:4月17日 – 4月19日
チケットは日本時間1月31日17時に販売開始

 xKwlUXZQ

· 「Pokémon GO Safari Zone Philadelphia」(米国)
日程:5月8日 – 5月10日
チケットに関する情報は、近日公開予定

『Pokémon GO』の詳細は、公式サイト、Twitter、Facebookでも随時公開しています。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』

『ハリー・ポッター:魔法同盟』では、昨年に続く2度目のファン・フェスティバルを開催します。詳細は、近日中にご案内予定です。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』の詳細は、公式サイト、Twitter、Facebook、Instagramでも随時公開しています。

『Ingress Prime』

『Ingress』も、2020年上半期にライブ・イベントを世界各地で開催します。

· 「Perpetua Hexathlon」- 2月29日
アジア太平洋地域:クライストチャーチ(ニュージーランド)、アデレード(オーストラリア)、那覇(日本・沖縄県)、バンガロール(インド)、チェンマイ(タイ)
ヨーロッパ:ポルト(ポルトガル)、ミラン(イタリア)、リール(フランス)、ブラティスラヴァ(スロバキア)、ルセ(ブルガリア)
北米・南米:サンアントニオ(アメリカ・テキサス州)、ソルトレイクシティ(アメリカ・ユタ州)、マイアミ(アメリカ・フロリダ州)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、ティフアナ(メキシコ)

· 「Lexicon Hexathlon」- 4月25日
アジア太平洋地域:コロンボ(スリランカ)、台中市(台湾)、ボゴール(インドネシア)、バギオ(フィリピン)、ソウル(韓国・松坡区)
ヨーロッパ:モスクワ(ロシア)、エディンバラ(スコットランド)、プルゼニ(チェコ)、ブダペスト(ハンガリー)、バレンシア(スペイン)
北米・南米:サンフランシスコ(アメリカ・カルフォルニア州)、ワシントンDC(アメリカ)、ミネアポリア(アメリカ・ミネソタ州)、ビクトリア(カナダ・ブリティッシュコロンビア州)、カンピナス(ブラジル・サンパウロ州)

· 「Requiem Anomaly Munich」- 5月9日
詳細は随時公開予定

『Ingress』のイベントにおける追加の情報は、下記の公式サイトおよび Twitter (@IngressJapan) をご覧ください。



最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧