1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』初・中級者向け ストーリークエスト序盤攻略

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『D2メガテン』初・中級者向け ストーリークエスト序盤攻略

2019-12-27 00:00 投稿

基本を抑えてストーリー突破

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『D2メガテン』)。この記事では、ストーリークエスト序盤から中盤にあたる1章から4章の流れ、そして5章と6章を攻略していく。

IMG_2545_result

▼ポイント
・ストーリークエストについて
・1章から4章はレベルを上げながら突破
・5章ボス攻略
・6章ボス攻略
・7章に備えてDx2の限界突破を進めよう

ストーリークエストについて

IMG_2508_result

ストーリークエストは『D2メガテン』の主軸となるメインコンテンツだ。2019年12月現在で、7章+インターミッションが実装されている。また、近々8章が配信開始となることが、2019年12月26日の生放送で発表された。

ストーリークエストの大きな特徴は、これ自体が壮大なチュートリアルになっているという点。複雑に絡み合う育成要素や解放される多数のコンテンツやシステムを、ストーリーを進めながら学んでいく。

そしてもうひとつは各章に存在するレベリングクエスト。章が追加されればさらに効率のいいレベリングが追加されることを意味するので、それに合わせた編成を考えるというのが恒例となっている。ここではミートバルーンが仲間になる6章までを攻略していくぞ。

1章から4章はレベルを上げながら突破

最序盤となる1章から4章は、完全なチュートリアルモードと考えていいだろう。現在は★5悪魔も以前より手に入れやすい環境で、育成の手段も充実している。とくに詰まるところはなく、指示されるがままにミッションをこなし、召喚をして編成すればオートでもクリアできるくらいだ。

4章で若干敵が強く感じたら、レベルが低すぎる合図なので、レベリングクエストや“デイリークエスト超獲得:霊子・経験値”で悪魔のレベルをあげよう。

IMG_2501_resultIMG_2503_result
IMG_2504_resultIMG_2502_result

オートで進めて行き、ゲームオーバーになっていたらレベリングをする。レベルさえあげてしまえば押し切れる難度なので、これのくり返しでOKだ。

ストーリー各話のボスはボスを倒してしまえばクリアになるので、手動の場合はボスを狙い撃ちしよう。もちろんアイテムも使えるので、戦いかたはアウラゲートボスなどと同様になる。

5章ボス攻略

ストーリーでのチュートリアルも終盤に差し掛かる5章。プレイをスタートして突き進んでいると、多くのプレイヤーがこの5章で一旦足止めをくらうはずだ。ここまできたら1度編成を見直してレベリングにも時間を割いてみよう。ヨシツネや貫通持ちの悪魔など、ある程度クエスト周回に特化した悪魔を主力としているプレイヤーは、この5章ですらまったく止まらずにオートでクリアしてしまう場合もあると思うので、まずは4章からの流れでそのままオートで周回。負けてしまったらスキルや耐性を見直すといった感じが理想だ。

▼5章16話の敵構成
・WAVE 1

IMG_2514_resultIMG_2515_resultIMG_2516_result

・WAVE 2

IMG_2517_resultIMG_2518_resultIMG_2519_result

・WAVE 3

IMG_2520_resultIMG_2521_resultIMG_2522_resultIMG_2523_result

先制に必要なバトルスピード:9,376以上

●攻略のポイント
衝撃と破魔の通りがよく、アウラゲート用に育成した、マハンマ、マハザンを継承したフェンリルなどが活躍する。ボスのアバドンはデスカウンターを持っており、物理攻撃をしてしまうと手痛いカウンターを食らってしまう。とどめ以外では物理攻撃を避けよう。この物理カウンターは、多段攻撃を当てた場合その当てた数だけ反撃される可能性があるので要注意。たとえばヨシツネの八艘飛びを発動して倒しきれないと、最大8回反撃される可能性があるということになる。

基本はマハンマでプレスターンを回しつつ、取り巻きを落とす。最後にアバドンが残ったらプレターンをふたつ持っているので、火炎で無効を取って即こちらにターンが回るのを狙っていく。

火炎無効持ちで入手しやすいのは★3のカハクと★2のオルトロス。両者は火炎悪魔なので、アバドンに対しての有効な攻撃スキルを持たないが、HPをあげて耐性要員として入れておくだけでも役に立ってくれる。

もし火炎無効でアバドンの攻撃を封じることができない場合は、長期戦はできないのでジオを継承して弱点を狙っていこう。推奨レベルはアタッカーが45。推奨Dx2は弱点を突くことで強化効果を得られるチョークイーターだ。

IMG_2526_result

▲マハンマを主軸にすると効率よく敵を倒すことができる。

IMG_2527_result

▲物理攻撃はこのようにカウンターを食らうのでNG。オートで失敗しやすいのもこれが原因。

IMG_2525_result

▲全体破魔が通るということは、スレイプニルが大活躍。アウラゲート周回用の編成で攻略しやすい点はありがたい。

6章ボス攻略

6章7話クリアで、Dx2のミートバルーンが加入する。デュエルでも活躍するDx2なのでさっそく育ててみよう。

6章では裏ルートへ分岐するか否かの選択肢が登場する。ここでの選択と7章での選択によりエンディングが変わるという仕組みだ。ただし何度でもやり直せるので深く考える必要はない。いろいろ試してみるといいだろう。

▼分岐の詳しい内容についてはこちらを参照

▼6章15話の敵構成
・WAVE 1

IMG_2534_resultIMG_2535_resultIMG_2536_result

・WAVE 2

IMG_2537_resultIMG_2538_resultIMG_2539_result

・WAVE 3

IMG_2540_resultIMG_2541_resultIMG_2542_resultIMG_2543_result

必要バトルスピード:11,901以上

●攻略のポイント
5章と同様に6章の最終話もボス戦は4体編成だ。5章と違うのはWAVE3にディースがいる点、マカジャマをしてくるので決意の烙印を全員に装着しよう。

WAVE1から3を通して火炎と衝撃が弱点を取りやすく、全体に通る属性となっている。逆に破魔は無効持ちが多く存在するので破魔全体攻撃は控えよう。5章の流れからマハザンを主体にすると編成の負担も抑えられるのではないだろうか。

この6章ボス戦は1番のアタッカーとなるボスのベルゼブブが最初に行動するのがポイント。物理攻撃の冥界破は持っているだけで使うことがないので、魔法を反射するアイテムの魔反鏡を使うことで、ベルゼブブの攻撃を完封することが可能だ。つまり実質は取り巻きからしか攻撃を受けることがない。

マハザンで全体のHPを削りつつ、毎ターン魔反鏡を使用。ベルゼブブが1体になったら持っているプレスターンがふたつなので、完全ノーダメージで一方的に攻撃を続けることができる。

IMG_2547_result

▲攻撃の基本はマハザンでOK。全体のHPを削っていこう。

IMG_2548_result

▲魔反鏡を使ってターンを渡すと、最初に行動するベルゼブブの攻撃を完封できる。

IMG_2549_result

ベルゼブブがマハムドを使ってくれれば、取り巻きの攻撃を反射。

IMG_2550_result

▲取り巻きにとってはこれが大ダメージとなり、反撃で倒せることも。

IMG_2552_result

▲原理がわかってしまえば簡単に倒せてしまう。

5章のボスは行動順が遅いので、取り巻きの魔法を反射してもボスの魔法を食らってしまう。6章はボスが最初に行動するので魔法反射が有効な手段になるという、まさにチュートリアル的なボス戦になっている。

7章に備えてDx2の限界突破を進めよう

ここからは終盤となる7章に突入する。Dx2のスキルも大切になってくるので、しっかりとレベルをあげて限界突破をしておこう。

とくに大切なのが、チョークイーターの限界突破。各種バフのWEAKキラーⅡ、WEAKフリークⅡ、WEAKスナイパーⅡは最重要スキルだ。

IMG_2553_result

▼限界突破で優先的にほしいスキル

●チョークイーター
・WEAKキラーⅡ
・WEAKフリークⅡ
・WEAKスナイパーⅡ

●主人公
・デビルトレーナーⅢ

●メガキン
・カリスマⅢ
・リリカルマダラー
・エンターテイナー

メガキンは、直接攻略に役立つというよりはアウラゲート探索や転生素材集めに有効。間接的ではあるが悪魔の育成に関わるので優先度は高めだ。

いずれにせよDx2全員の限界突破とレベルマックスを目指すことになるので、レベリングもDx2の経験値を意識するといいだろう。とくにデイリークエストでは、Dx2の得られる経験値も大きいので、レベルをあげられるDx2を積極的に編成して、レベル50を目指そう。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧