1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. FFBE幻影戦争>
  4. 【FFBE幻影戦争攻略】『FFT』コラボで登場するキュクレインってどんなキャラクター?対策を予想してみた

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【FFBE幻影戦争攻略】『FFT』コラボで登場するキュクレインってどんなキャラクター?対策を予想してみた

2019-12-26 14:43 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

編集部オススメの『FFBE幻影戦争』記事
デスマシーンの性能やアビリティ
”FF1ジョブ診断”が開催中!
『FF1』コラボユニット“光の戦士”は引くべき?
その他人気記事はこちら

状態異常対策が必要か

『FFBE幻影戦争』では、2019年12月27日から『ファイナルファンタジータクティクス』とのコラボイベントがスタートする。

今回のイベントではイベントボスとして、“キュクレイン”が登場する。

Spotify.lnk._07

▲効果の詳細は不明だが、“悪夢”と“不浄・バイオガ”を使ってくるようだ。

キュクレインってどんなキャラクター?

キュクレインは、『FFT』に登場する悪魔“ルカヴィ”のうち、最初に戦う事になるボスキャラクター。

原作では睡眠効果と死の宣告効果を持つ“悪夢”や、”不浄”アビリティのバイオ系魔法で石化効果や戦闘不能効果、回復をすると逆にダメージを食らってしまうアンデットなどを与えることができ、さまざまな状態異常によってプレイヤーを苦しめた。

HP含めるステータスがすべて秘匿されており、???で表示される。スロウや割合ダメージに耐性が無いため、アクセサリで状態異常対策し、スロウやグラビデを駆使して倒すのがわかりやすい対策となる。

本記事ではこのキュクレインの対策を予想してみた。

ちなみに現在『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』のアプリは年末年始の大幅割引中。今回のコラボで気になった人はこのタイミングで購入して、年末年始にがっつりプレイするのもアリだ。

状態異常回復を重視しよう

原作のキュクレインの行動から見ても、状態異常にしてくる攻撃を持っていることは想像に難くない。

そのため、白魔道士が持つさまざまな状態異常を解くことができるアビリティ“エスナ”や、クレリックの持つ“イレース”が重要となりそう。

esunaiOS の画像

▲エスナで直すことができるのは毒、暗闇、睡眠、沈黙、麻痺、混乱、石化、トード、ドンムブ、ドンアク、バーサク、スタン。それ以外の状態異常は恐らくイレースで対応する必要がある。死の宣告がイレースで解除できるかは不明。

また、メインジョブにクレリックを持つSSR“カディア”やUR“マシュリー”が持つ“アンチカラミティ”は3ターンの間、一部の状態異常を無効化できるため、キュクレイン対策として有効である可能性が高い。

アンチラ

▲取得には相当な覚醒とジョブレベルが必要になる。こちらで予防するよりもエスナでの対策がメインとなりそう

どれも育てていないという人にオススメしたいのは、メインジョブに白魔道士を持つSR”ナイア”やSSR“<<祈り>>”、メインジョブに赤魔道士を持つSR“<<呟き>>”。彼女たちは早い段階でエスナを取得することができる。

siroma

▲メインジョブが白魔道士であれば初期アビリティとしてエスナを所持している。

また、現状簡単に限界突破が可能なSSR“エトア”がクレリックを持っているため、覚醒させてイレースを覚えさせることも視野にいれたい。

エトアイレース

▲ただしエトアのイレースはかなり外周にある。覚醒5と相当なジョブレベルが必要になる。

初手の状態異常を受けさせる相手を考えよう

状態異常を扱う相手と戦う場合、まず気を付けたいのは回復ユニットが真っ先に行動不能になること。

そのため、初手で状態異常を受けるユニットはビジョンカードSSR“愛の誓い”を装備させることで、回復ユニット以外に絞り込もう。

あいのちかい

▲愛の誓いでヘイトを上げておけば、初手ではそのユニットが狙われることになる。

耐性を考慮したビジョンカード・アクセサリを装備しよう

ビジョンカードの中には、特定の属性への耐性や状態異常対策を付けられるものもある。闇属性アビリティ攻撃耐性アップのパーティーアビリティを持つSSR“SHADOWBRINGERS”や石化耐性アップの付与効果を持つ“剛力鬼人 オーガ”を所持していれば、起用を考えたい。

影鰤
オーガ

また、耐性とは違った話になるが、クリスマス召喚1で入手できた“聖夜のモーグリ”が悪魔キラーのパーティーアビリティを持っているため、キュクレインに効果がありそうだ。召喚獣のモーグリも悪魔キラーを所持しているため、育成はアリ。

もーぐり

そのほか、沈黙耐性を持つ“フェアリーリング”を回復ユニット・魔法攻撃系のユニットに装備させることも重要だ。

iOS の画像 (1)

また、白魔道士のサポートアビリティ“聖者の行進”による死の宣告無効や、緑魔道士の“神魔の加護”による弱体耐性アップも対策として効果がありそうだ。攻撃一辺倒に設定している方は、一度サポートアビリティを見直してみよう。

攻撃ユニットの耐性もチェック

エスナやイレースで解除できるとはいえ、状態異常にならないに越したことはない。

キュクレインの攻撃で特に対策したいのは、悪夢による“睡眠”。とくに眠っている間に死の宣告で死んでしまうといった状況は避けたい。そのため、睡眠の耐性をしっかりとチェックしておきたい。

URの“イェルマ”やUR“フェデリカ”、SSR“シュゼルト”が睡眠耐性を持っている。育成している場合は編成に組み込んでみよう。回復ユニットSSR“カディア”も高い睡眠耐性を持っているため、眠らない状態異常回復要員としての起用を考えたい。

イェルマ耐性
Screenshot_20191224-150609342

相手の素早さを下げる行動も有効か

原作のようにスロウが有効であるならば、時魔導士であるSR“フィービー”なども活躍する可能性がある。そのほかの時魔導士も育成しているのであれば試してみてもよいかもしれない。カウンターアビリティの“スロウカウンター”も有用そうだ。

スロウ

実装されたらまず耐性をチェックしてみよう

以上が、原作のキュクレインから考えられる対策となる。ただしこれらはあくまで予想のため、『FFBE幻影戦争』でのキュクレインには通用しない可能性もある。

そのため、実際に実装されて戦闘が可能になったら、まずは耐性表示をチェックし、相手の耐性を確認しよう。

敵の耐性

耐性の確認方法はマップモードに切り替え、相手をタップ、相手のHPバー下にある虫眼鏡アイコンをタップ後、画面右上の耐性表示タブをタップだ。

現在のステータス側で”タイプ”も確認できるので、悪魔キラーが有効かどうかをチェックすることも重要になる。

もしステータスが???で表示されていた場合は、相手のHPをカウントすることも重要になるため、そのあたりも考えながら戦ってみよう。

ファミ通Appディスコードに『FFBE幻影戦争』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『FFBE幻影戦争』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談、運営への意見募集など、『FFBE幻影戦争』に関わるコミュニケーションがとれる場として行く予定です。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

特設サイトがオープン!

『FFBE幻影戦争』の特設サイトがオープン! 攻略のまとめや企画記事はこちらからチェック!
bn_fbee_famiapp
 

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WARS/
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧