1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『バンドリ!』TVアニメ第3期制作発表会&BanG Dream! Xmas Party 2019の模様をレポート

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『バンドリ!』TVアニメ第3期制作発表会&BanG Dream! Xmas Party 2019の模様をレポート

2019-12-13 10:58 投稿

2ndシーズンからの続きが気になる3rdシーズンの内容とは?

2019年12月12日、東京ドームシティホールにて『BanG Dream! 3rd Season』制作発表会と、初となる大型クリスマストークイベント、『BanG Dream! Xmas Party 2019』が開催された。『BanG Dream! 3rd Season』制作発表会では、2ndシーズンの終了から半年、最終話で“RAISE A SUILEN”の“チュチュ”から宣戦布告をされた“Poppin’Party”がどうなるのか、気になる3rdシーズンの内容について、製作陣やキャスト陣から語られた。

 06_result_result

製作発表会の登壇者は以下の通り。

【出演者】
愛美(Poppin’Party 戸山香澄 役)
相羽あいな(Roselia 湊友希那役)
Raychell(RAISE A SUILEN レイヤ 役)
根本雄貴(株式会社ブシロード バンドリ!プロデューサー)
上松範康 (Elements Garden バンドリ!音楽プロデューサー)
森川修一(株式会社Craft Egg 代表取締役社長)/松浦裕暁(株式会社サンジゲン)
柿本広大(アニメ『3rd Season』監督)
綾奈ゆにこ(『BanG Dream!』アニメシリーズ構成・脚本)※声のみ

07_result_result

全員の自己紹介に続いて初出しとなるテレビCMでは、1stシーズン以来の登場となったライブハウス『SPACE』のオーナーである都築詩船が登場し、会場からは大きな歓声が上がった。根本さんからは何かを予感させるエモさを重要視しており、何か期待感を沸かせるCMにしたと語られる。松浦さんからは2ndシーズンは各バンドにスポットを当てたエピソードなどお祭り感があったが、3rdシーズンはストーリー部分をしっかり作り込んだと述べる。監督の柿本さんはCMが初見だったとの事で、自分でもワクワクしていると楽し気な様子だ。

 08_result_result
 09_result_result

TV放映は1月下旬からとなるが、Blu-ray付生産限定盤のCDパッケージではテレビ放映に先駆けて本編が収録されるので、いち早くアニメを楽しみたければこちらをチェックしよう。

 10_result_result

続けて、3rdシーズンのあらすじが紹介される。2ndシーズンの最後から4か月の時が経過しており、リアルバンドの方では既に“RAISE A SUILEN”のメンバーとなっている小原莉子さん=ロックにも動きがあるようだ。ストーリーに関して、柿本さんからは“Poppin’Party”が夢の1つを叶えるために努力をするような内容となると語られると、綾奈さんからは、脚本を書いていてとてもの楽しかったし、早く皆に見て欲しいとコメントを寄せた。

 11_result_result

TVアニメ放送開始を前に、24時間番組を始め、動画番組やキャンペーンなども開催予定だ。

 12_result
 BGD_sozai_191211
 BGD_sozai_191211
15_result_result
 16_result_result
17_result_result
 18_result_result
 19_result_result

3rdシーズンのオープニング、エンディングは“Poppin’Party”が担当する“イニシャル”と“夢を撃ち抜く瞬間に!”と両A面のシングルで発売。作曲を担当した上松氏からは、オープニングの“イニシャル”ではカッコよくて切ない“Poppin’Party”を、そしてエンディングでは従来の“Poppin’Party”の良さを出しながら合唱曲のような全員で歌いたくなる曲をイメージして作ったとの事。さらにオープニングとなる“イニシャル”は今回のイベント当日となる12月12日の21時から、リズムゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』(以下、『ガルパ』)にて追加される事が発表されると、大きな歓声が上がった。さらに『ガルパ』ではアニメに連動し、ログインキャンペーンなども開催される予定だ。

20_result_result
 21_result_result
22_result_result

今回は特別に3rdシーズンの第1話冒頭5分が上映。その後のトークでは登壇しているゲスト陣がオープニングアニメの出来の良さで大いに盛り上がる。その後、一部映画館で1話~4話までの世界最速上映が行われる事が発表され、会場からは歓声と拍手が起こった。

23_result_result
 25_result_result

“バンドリプロジェクト最新情報”として、今後開催されるトークイベントやライブの情報を一気に発表。先日発表されて話題となった全バンドが揃うスペシャルライブについては、戸山香澄と湊友希那のキービジュアルが発表され、会場からは大きな歓声が上がると共に、キャストの3人も興奮した様子。他のメンバーについても鋭意制作中となっており、順次公開されるとの事だ。

26_result_result
27_result_result
 28_result_result
 30_result_result
 31_result_result
29_result_result
 33_result_result
 34_result_result
 35_result_result
 36_result_result
37_result_result
 38_result_result
 39_result_result
42_result_result
 43_result_result
 44_result_result

さらに、『バンドリ!』キャラクターがディフォルメされたコミカルなショートアニメ『ガルパ☆ピコ』の2ndシーズンとなる『BanG Dream!ガルパ☆ピコ~大盛り~』も発表。現在、テレビアニメ本編と合わせて『ガルパ☆ピコ』の復習のためにも1stシーズン、2ndシーズン、『ガルパ☆ピコ』の一挙配信も開始されている。

 46_result_result
 47_result_result

最後の登壇者挨拶では、集大成となる3rdシーズンのために各現場では熱量の高い仕事や様々な仕掛けが練られている事が語られ、2020年はイベントやライブなど様々な新しい企画を準備をしていると期待感が持てるコメントも聞かれた。Raychellさんは“RAISE A SUILEN”がアニメでどのような活躍をみせるか楽しんで欲しいと語ると、語相羽さんは、アニメ、ゲームを始め沢山、ファンの人に会えるのが楽しみと述べる。最後に愛美さんは3rdシーズンでは“Poppin’Party”で居られる事が嬉しいなと思える瞬間が沢山あったので、見ている人にも同じ感情を沸かせると思うので一緒に幸せになっていただければと語り発表会は終了した。

『TVアニメ第3期制作発表会』の模様はこちら

 TBOX0059
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豪華大量ゲスト陣が登壇するトークイベント

3rdシーズン発表会の後にはキャスト陣が登壇するトークイベント『BanG Dream! Xmas Party』が開催。“Poppin’Party”、“RAISE A SUILEN”のメンバーは全員が勢ぞろいし、その他のバンドメンバーも多数登場する全19名の豪華イベントとなった。出演したキャスト陣は以下の通り。

【出演者】
・Poppin’Party
愛美(戸山香澄役)/大塚紗英(花園たえ役)/西本りみ(牛込りみ役)/大橋彩香(山吹沙綾役)/
伊藤彩沙(市ヶ谷有咲役)
・Pastel*Palettes
前島亜美(丸山彩役)/小澤亜李(氷川日菜役)/中上育実(大和麻弥役)/秦佐和子(若宮イヴ役)
・Roselia
相羽あいな(湊友希那役)/工藤晴香(氷川紗夜役)/櫻川めぐ(宇田川あこ役)/志崎樺音(白金燐子役)
・ハロー、ハッピーワールド!
伊藤美来(弦巻こころ役)
・RAISE A SUILEN
Raychell(レイヤ役)/小原莉子(ロック役)/夏芽(マスキング役)/倉知玲鳳(パレオ役)/紡木吏佐(チュチュ役)

 TBOX0045

各メンバーが登壇し自己紹介が行われた後、メンバー全員による朗読劇が開始される。“ハロー、ハッピーワールド!”の弦巻こころから自宅でのクリスマスパーティーに誘われたメンバーが、パーティーの準備を手伝うという内容だ。何人かに分かれて準備を進めようという話になり、“Pastel*Palettes”の“大和麻弥”が各バンドの楽器のパートごとでグループとなるのはどうかという提案が行われ、普段ではなかなか見られない組み合わせのドラマが展開される。

まずはドラム担当の“Poppin’Party”の山吹沙綾、“Pastel*Palettes”の大和麻弥、“Roselia”の宇田川あこ、“RAISE A SUILEN”のマスキングの4人がモミの木を飾り付けを行うエピソードが披露。最終的にはメンバーが好きなものを飾りつけるという事で、アンプのケーブルやパン屋のチラシなど、個性的(?)なツリーが完成する。朗読劇の後は、ドラム担当のキャスト陣から実際のドラムの練習の時などのエピソードが語られる。また、各バンド内での自分のキャラクターの立ち位置についての話題も上がり、どのメンバーも一番後ろで全体を眺めている縁の下の力持ちという共通認識があるようだ。

続いては、キーボード担当の“Poppin’Party”の市ヶ谷有咲、“Pastel*Palettes”の若宮イヴ、“Roselia”の白金燐子、“RAISE A SUILEN”のパレオとDJのチュチュの5人が料理を確保するエピソード。庭で遭遇した七面鳥を狩猟しようとするも失敗し、結局、“弦巻家”御用達の黒服集団からチキンが用意され、徒労に終わった事を嘆く有咲とチュチュ。トークコーナーでは、伊藤さんが“アニメロサマーライブ2019”で披露された倉知さんのパフォーマンスをベタ褒め。そのままステージ上の5人が倉知さんのお手本に合わせてパフォーマンスを真似る動きをしたが、その激しい運動量に倉知さん以外の4人が驚いていた。

ボーカルメンバー、“Poppin’Party”の戸山香澄、“Pastel*Palettes”の丸山彩、“Roselia”の湊友希那、“ハロー、ハッピーワールド!”の弦巻こころ、“RAISE A SUILEN”のレイヤは飾り付け担当なのだが、こころがサンタクロースを探したいと街へ繰り出し、香澄と共に自由気ままに行動を始める。それを慌てて追う彩だが、一方取り残された友希那とレイヤの前には3匹の猫が現れ、猫好きの友希那が釘付けとなる。トークコーナーでは、朗読劇中に猫真似が苦手だという事が判明した前島さんが、何度も猫真似に挑戦するがうまく行かず、四苦八苦する様子に笑いが起きる。また、愛美さんからの理想のクリスマスを即興ソングで順番に歌うという無茶ぶりに、他の4人が不安な表情を見せつつも果敢に挑む。最後は相羽さんがラップで決めて会場を沸かせた。

ギター、ベースチームの“Poppin’Party”の花園たえと牛込りみ、“Pastel*Palette”の氷川日菜、“Roselia”の氷川紗夜、朝日六花の5人はケーキ作り担当。どんなケーキにしたいか様々な意見が上がる中、代表して日菜が好きなものを取り入れるという事になった。ところが、日菜が「好きなものはお姉ちゃん!」とたえと協力して、紗夜を本気でケーキにデコレーションしようと追い回すことに。トークコーナーでは、リアルバンドでも活動するメンバーのライブパフォーマンスで注目して欲しい点を語る。また、バンド活動はしていない小澤さんにエアギターを一緒に披露しようと工藤さんが誘い、姉妹を演じる二人が背中合わせになると会場からは大きな歓声が上がる。その他、ケーキ作りからリアルな料理スキルについて語られたり、実際にクリスマスにサンタにお願いしたいものなどで盛り上がる。

最後の朗読劇は、こころの提案で全員でサンタクロースになろうと、サンタ帽子や赤いケープなどを身に着けて登場。そしてギターベースチームの提案で、“We Wish You A Merry Christmas”の1コーラスを合唱し、朗読劇は終了となった。

演者同士で願いをかなえるクリスマスプレゼント

続いては伊藤さんの司会の元、各メンバーの願い事を叶えるコーナー、『みんながサンタさん』だ。ステージに置かれた6バンドのロゴ入りクリスマスツリーにセットされているメンバーの願い事をランダムに引く。続いて、その願い事を叶えるメンバーを今度は抽選BOXから決定し、演者同士で願いを叶えようというコーナーだ。

トップバッターとなった愛美さんのお願いは、“奪い合って欲しい!”という事で、2人のメンバーが自分を取り合うというシチュエーションを体験したいという内容。抽選の結果、小澤さんと伊藤さんの2人が取り合う設定となり、この手のシチュエーションでは定番となる「私のために争うのは辞めて!」という台詞も飛び出し、愛美さんは大満足の様子だ。

続いては大塚さんの願いとして、花園たえの誕生日が直近だったという事で“キャラクターから誕生日をお祝いして欲しい”というお願いが披露される。抽選で選ばれた愛美さんは戸山香澄の声で、たえがバンドにとって大事な存在である事を語り、最後は会場も一体となって「おめでとう!」という声援が送られると、満面の笑顔でお礼を言いつつも目元を潤ませていた。

続いては最近、肩こりがひどいという伊藤さんの“マッサージをして欲しい”というお願いに大塚さんと夏芽さんが答える。ステージ中央に置かれた椅子に座り、二人に丁寧に肩を揉まれ、気持ちよさそうな表情を見せる。ちなみに大塚さんは本当にマッサージが上手くてライブ後にやってもらう事もあるというエピソードが語られた。

櫻川さんは、“Roselia”の楽曲から“熱色スターマイン”に登場する台詞、“頂点へ狂い咲け!”を各バンドごとにキャラクターでやって欲しいという内容で、ここは抽選ではなく全員が参加。相羽さんのお手本に続いて、バンド毎の個性を生かした“頂点へ狂い咲け!”が披露され、それぞれで大きな歓声が上がった。

小原さんからは“「お前が世界で1番だよ」って言われたい”という内容で、抽選で選ばれたのは工藤さん。愛美さんのお願いに続いてのエチュード形式で、残業に追われるOLという設定で座っている小原さんに、イケメンの先輩役で工藤さんが後ろから抱き寄せる形で「お前が世界で1番だよ」と囁くと、恍惚の表情を浮かべる小原さんに会場から“Foo!”と歓声が上がる。

中上さんは、“世界平和の一歩として会場を癒して欲しい”という内容で、選ばれた前島さんがアドリブで世界平和を訴えるスピーチを披露。テーマが広いため、かなり難易度が高かったが、最後は前島さんの呼びかけに従って、ステージと観客全員が「ありがとう!」と叫び、会場には謎の一体感が生まれたところでコーナーは終了する。

最後はメンバーが一人ずつ挨拶を行い、イベントの感想や『バンドリ!』メンバーとしての今後の活動への想いや展望を語る。相羽さんは、メンバーだけでなく来場した観客全員の“頂点へ狂い咲け!”を聞きたいとリクエストし、相羽さんの音頭で観客が一斉に台詞を叫び一体となる。愛美さんは、コーナーで選ばれなかった大橋さんのお願いを叶えて上げたいと、登壇しているメンバーで猫真似をしながら一斉に大橋さんに駆け寄るというエチュードが行われた。さらにキャストと会場が一緒になって“We Wish You A Merry Christmas”を大合唱し、賑やかで和気あいあいとしたイベントが幕を閉じた。

キャラクターを演じている際の声や、リアルバンドとしての活動しているメンバーはかっこいい演奏も数多く見せているが、生配信番組やMCなどで見せるバラエティな部分も魅力だ。ライブで熱く盛り上がるのもいいが、演者やキャラクター同士のトークももっと見たくなる楽しいイベントだった。

TBOX0319

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリズムアクション
メーカーブシロード
公式サイトhttp://bang-dream.bushimo.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧