1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D2メガテン』初・中級者向け攻略 ジゴクパークの基礎を解説

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『D2メガテン』初・中級者向け攻略 ジゴクパークの基礎を解説

2019-12-12 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

ジゴクパークの基礎を学ぼう

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、ジゴクパークについての基礎を解説。ムリなく攻略して報酬をゲットしよう。

【『D2メガテン』初・中級者向け攻略ガイド】

IMG_1002_result

▼ジゴクパークの基礎のポイント
・ジゴクパークとは?
・各ちホ~の報酬
・編成と各ちホ~の特殊ルール
・初・中級者が目指すべきちホ~
・実際に”はかばちホ~”までクリアーしてみる

▼これまでの初・中級者向け攻略記事はこちら



ジゴクパークとは?

ジゴクパークは、ストーリー第4章をクリアーすると開放されるコンテンツだ。2019年12月時点で開放されているステージは9ちホ~(9エリア)x 10ステージの全90ステージ。初回クリアー報酬獲得型のコンテンツとなっており、各ステージ1回のみクリアーすればOKだ。この初回報酬は毎月1日にリセットされるので、毎月この90エリアに挑戦することができる。

報酬はジゴクまんやカサネノマガタマなど貴重なアイテムが多いので、ムリのない範囲で行けるエリアまで進んでおきたい。

●ジゴクまんについて
ジゴクまんは、ジゴク召喚を回すことのできるアイテムだ。ジゴク召喚からは素体の悪魔のみが召喚されるので、合体の素材にできるというのがポイント。もちろん素体の★5悪魔も召喚されるので、グレードの高い悪魔をゲットできれば、それだけ数百万マグネタイトに相当する資産を手に入れたと同様の意味を持つ場合も。
ジゴクまんは、カルマ交換でも入手可能ではあるが、このジゴクパークがおもな入手経路となっている。

各ちホ~の報酬

それぞれのちホ~報酬はステージ1から9のいわゆる道中とステージ10ボス戦のクリアー報酬にわかれている。

●共通報酬
各ちホ~001:スタミナ+50
各ちホ~002~005:ジゴクまん3個
各ちホ~006~009:ジゴクまん5個

●ちホ~クリアー報酬
はりやまちホ~:ジゴクまん30個
かわらちホ~:特殊召喚札
はかばちホ~:300ジェム
さんずちホ~:ヤサカノマガタマ★3
ちのいけちホ~:カサネノマガタマ
ジゴクカフェ:ジゴクまん100個
しゃくねつちホ~:高位スキル召喚札
ジゴクとしょかん:空の因子
ごっかんちホ~:ヤサカノマガタマ★2×10

編成と各ちホ~の特殊ルール

ジゴクパークの最大の特徴が、5人編成であるというところだ。つまり本来のサポート枠を、自身の悪魔で埋めることができる。ただし、サポートの同行はできない。

IMG_0962_result[1]

▲ジゴクパークではこのような専用の編成を組むことになる。

そして各ちホ~のバトルスピード(以下、BS)は予め明記され、特殊ルールが存在するちホ~もある。

●BSと特殊ルール
はりやまちホ~:BS 5,000・特殊ルールなし
かわらちホ~:BS 7,500・特殊ルールなし
はかばちホ~:BS 10,000・打撃系攻撃で敵が必ず反撃する
さんずちホ~:BS 12,500・後攻開始時、味方HP50%回復
ちのいけちホ~:BS 15,000・魔法ダメージ80%減
ジゴクカフェ:BS 16,500・低グレードほど与ダメージアップ
しゃくねつちホ~:BS 18,000・ボスウェーブのみファストマハラギ
ジゴクとしょかん:BS 35,000・特殊ルールなし
ごっかんちホ~:BS 20,000・D2スキル適用なし

初・中級者が目指すべきちホ~

ジゴクパークは見た目の可愛さとは裏腹に非常に難易度の高いコンテンツだ。ストーリー第4章クリアーで開放されるとはいえ、そこまでノンストップで駆け抜けて来たような編成では”はりやまちホ~”のクリアーもままならないほど。

クリアーが必須のコンテンツにはなっていないので、序盤はあくまでも余裕があれば取り組む程度に思っておくといいだろう。優先すべきはストーリーとアウラゲートだ。

そのうえでまず目指したいのはジェム300が報酬の”はかばちホ~”だろう。はりやまちホ~、かわらちホ~は特殊ルールなし、はかばちホ~は魔法編成が有効と、これまでの他コンテンツ攻略にも沿った条件になっている。

ちホ~は進めば進むほど高難度となっていき、”ごっかんちホ~”に関しては『D2メガテン』においてもデビルバスター極に匹敵するほどの難度となっているので、あくまでもすべてクリアーするのが当たり前のコンテンツではないということを頭に入れておきたい。

実際に”はかばちホ~”までクリアーしてみる

ここでは実際に”はかばちホ~”までのクリアーに挑戦。PLvは32の状態。前述のように、ストーリー第4章をクリアーしたての編成では、最初の”はりやまちホ~”ですら危うい状態であるため、改めて悪魔を選び直し育成したうえで編成し直している。

▼編成のポイント
ジゴクパークの敵はさまざまな属性での攻撃をしてくるため、ストレンジシグナルのような属性染めパーティーではなかなか難しい。

また、こちらに弱点が多すぎるとその悪魔が全体の足を引っ張ってしまうので、しっかり対策しておきたい。ここまでお世話になった、チュートリアルで獲得する防魔セタンタや素体ホルスは弱点を突かれやすい点に注意。

▼攻略のコツ
ジゴクパーク攻略にはいくつかのコツが存在する。それは以下の通りだ。

①決意の烙印を装着する
②アイテムを使う
③オートを使って弱点看破
④パスを回してからつぎのWAVEへ

状態異常対策は必ずしよう。物理攻撃に状態異常が付いているという場合も多く、ここを対策していないとクリアーは難しい。必ず欺瞞の罪で決意の烙印を人数分揃え、装備すること。

そしてジゴクパークはアイテムが重要な役割を果たすコンテンツだ。おもに回復アイテムがそれにあたり、これらは堕天市場やアウラゲートから入手できる。なかでもメインの入手ルートとなるのが、アウラゲートなので、ジゴクパークの攻略はアウラゲートの周回と表裏一体だということを頭に入れておきたい。

アイテムが重要ということは、それを活かせるD2も大切で、ジゴクパークに適しているのはテンプラドラゴンということになる。テンプラドラゴンはアイテム使用時のプレス消費を半分に抑える”スピードローダー”を所持しているので、いち早く開放しジゴクパークへ投入しよう。

とくに序盤は、かなりギリギリのバトルを強いられることになるので、敵の弱点を知ることが大切だ。初めての敵であれば耐性が”?”になっていて、無効に攻撃してしまおうものなら、それだけで窮地に陥ってしまう場合もある。
チョークイーターの応援を開放するのはもちろん、アイテムのデビルアナライザを使ってすべて看破してしまうのもひとつの手。

そしてさらにおすすめしたいのがオートだ。プレイヤーには”?”となってしまっている耐性も、AIには内部的にみえているので、オートに任せることによって弱点を看破することができる。オートにしっぱなしではなく、悪魔が動いたらオートをオフ、つぎの悪魔がきたらオートをオンにし、動いたらオフといった具合に状況をみながら行動をスタートさせるボタンとして使うといいだろう。

敵の弱点を突くことがなければ、それは敵に弱点がないか、その悪魔が弱点を突けるスキルを所持していないかのどちらかということになるぞ。

そして最後は体勢の立て直しだ。そのWAVEの敵を減らしたら、勢いで倒し切ってしまうのではなく、敵を残しつつパスを回してMPを回復。前述したようにアイテムを使用し体勢を立て直す。準備が整ったら、その敵を倒しつぎのWAVEへ向かおう。

この立ち回りは、高難度になっても上級者が行う基本となっている。つねにHP、MPを万全にしてつぎへ向かうクセをつけておきたい。

▼実際に使用した編成はこちら
●防魔ガルーダ(烙印セット:消滅・決意)

IMG_0963_resultIMG_0964_result

絶対召喚札から召喚した防魔ガルーダ。覚醒することで弱点を塞ぐことができるので、弱点なしとなっている。最近『D2メガテン』を始めたプレイヤーであれば★5悪魔を2~3体は持っていると思うので、育成が進んでいるようなら投入しよう。序盤ではどれを使用しても火力は圧倒的。このガルーダはチュートリアルを利用して覚醒している。継承スキルはアギだ。

●防魔イシス(烙印セット:感染・決意)

IMG_0965_resultIMG_0966_result

イシスは★3ながら弱点を持たない悪魔で、今回は全体攻撃スキル持ちの荒神を起用した。継承はタルカジャとブフ。マハマカジャマが非常に有用なケースが多く、基本的にサポートとしてチームに貢献する。状態異常付与率ができるだけあがるように感染の烙印のセット効果を発動している。感染の烙印は消滅や決意と同様欺瞞の罪でドロップするぞ。今回は烙印での異常的中をトータル50%まであげている。

●素体フォルネウス(烙印セット:消滅・決意)

IMG_0969_resultIMG_0970_result

素体の覚醒スキルで弱点が塞がるという珍しい悪魔のフォルネウス。これはチョークイーター加入時に連れて来たものをストーリーに引き続き育成し起用している。継承はザンとアギだ。

●防魔バフォメット(烙印セット:消滅・決意)

IMG_0971_resultIMG_0972_result

防魔バフォメットも弱点のない★3悪魔だ。魔法アタッカーとしても優秀なので、合体して損なし。継承はブフとザンだ。

●素体オルトロス(烙印セット:消滅・決意)

IMG_0967_resultIMG_0968_result

オルトロスはストーリー攻略からの流用だ。ただし弱点を持っているので、ジゴクパークの攻略にはあまり向いていない。今回は弱点ありでの立ち回りを試すためあえて起用しているが、本来であればここを弱点なしの悪魔や★4、★5悪魔などにするといいだろう。継承はジオとブフだ。

ガルーダのレベルが45、ほかが40ですべて覚醒済みだ。このグレードでの”はかばちホ~”攻略には、ほぼ最低ラインの育成進度となるので、基本的にはこれ以上をひとつの目安にするといいだろう。もちろんストーリー第4章クリアー後から、それなりに育成に時間をかけているぞ。

▼はりやまちホ~ボス戦
さすがに”はりやまちホ~”に関してはオートでも攻略できるレベルだ。ジャターユがスクカオートで物理対策をしてくるが、こちらは魔法主体の攻撃なのでまったく問題なしだ。

IMG_0973_resultIMG_0974_result

▼かわらちホ~ボス戦
こちらに弱点がある場合、基本的にはそれに刺さるスキルを持っている敵を優先的に落としていく。ただしすべての敵が使うスキルが刺さってしまう場合は手詰まりとなってしまう。

そんなときに役に立つのがイシスのマハマカジャマだ。魔封をすることでスキルを封印できるので、安全に敵を処理することができるというわけだ。

IMG_0975_result

▲このように3体すべてが氷結魔法を使ってくる場面では、誰を残してもオルトロスの氷結弱点に刺さってしまう。そこで魔封が絶大な威力を発揮。

ボスは周りの悪魔よりひと回り大きくなっているので、すぐに判別できるはずだ。非常に強力なので最優先で落としておきたい。

IMG_0976_result

▲かわらちホ~のボスはオーディン。ほかより少し大きいのがわかる。

IMG_0977_result

▲とにかくボスを真っ先に攻撃し落とす。これが鉄則だ。

IMG_0978_result

▲こうなってしまえばとくに脅威はないはずだ。

▼はかばちホ~ボス戦
はかばちホ~まで来ると難度もかなり高くなってくる。毎WAVE可能な限り体勢を整えることを念頭に立ち回ろう。アティスが登場するが、リカームドラが非常に厄介なので先に落とすようにしたい。

IMG_0979_result

▲これが厄介な組み合わせだ。アティスを先に処理したいのに、高火力のヤマタノオロチも残したくないという状況。

IMG_0980_result

▲前述した全員が弱点を突いてくるパターンの応用編なので、魔封を駆使して凌いでいこう。

IMG_0981_result

▲こんなパターンも登場。誰に攻撃されても痛いという組み合わせだ。

敵の物理攻撃があまりにもきついと感じたらアイテムを使ってみよう。

IMG_0982_result

▲物反鏡はテトラカーンを張れるアイテムだ。これもアウラゲートで拾うことができる。

IMG_0983_result

▲物理反射状態にして敵にターンを渡す。

IMG_0984_result

▲するとヤマタノオロチの攻撃はブフダインになり、それがオルトロスに刺さってしまう。このように弱点があるだけで全体の足を大きく引っ張るといういい例だ。

IMG_0985_result

▲オルトロスの犠牲を払って、ここはなのんとか凌ぐことができた。

はかばちホ~のボスはスサノオだ。しかし初対面では敵の耐性がわからない。

IMG_0987_result

▲そこでデビルアナライザの登場。

IMG_0988_result

▲これで敵の耐性が丸わかり。もちろんテンプラドラゴンのスキルにより消費プレスも半分に。

IMG_0989_result

▲スサノオの弱点は火炎と判明したので、全員で総攻撃だ。

IMG_0991_result

▲しかし敵の攻撃も熾烈で壊滅に追い込まれそうに。

IMG_0996_result

▲とはいえボスさえ落とせればどうにかなるので、体勢を整えつつ撃破。

IMG_0958_result

▲無事300ジェムをもらうことができた。

今回はあえて弱点ありで挑んでみたが、弱点が多ければ多いほど戦いは大きく不利になってしまう。そんなときは弱点を突かれてしまう敵を先に落とす、敵にターンを渡すときに有用なアイテムを持っていないか一旦考えてみる。これだけ大きく勝率はあがるので試してみてもらいたい。

ここで紹介した立ち回りは、なにも初、中級者向けに限ったものではなく、いつかこれを読んでいるあなたが”ごっかんちホ~”にチャレンジするときにも、きっと役に立つものになるはず。とにかく基本中の基本の考え方なので覚えておいてもらえたら幸いだ。

ジゴクパークのちょっとした活用法

ジゴクパークの各ちホ~最初のステージではスタミナを50もらうことができる。しかしちホ~クリアーにそのスタミナを使いきることはないので、進めば進むほどスタミナが貯まっていく現象が発生する。要するにジゴクパークは簡易的にスタミナをもらえる場所にもなっているので、なにかの周回イベント開催時が、同時にジゴクパークをプレイするのに適したタイミングということになる。もちろんこれにはジゴクパークを素早く進めるだけの力が必要になってくるので、これを目標に育成に励むといいのではないだろうか。

【『D2メガテン』初・中級者向け攻略ガイド】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧