1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】『流星アサシン・武侠デスティニー』ふたつの武器を駆使する戦闘システムが熱い!武侠小説を題材にした本格アクションRPG

【先行プレイ】『流星アサシン・武侠デスティニー』ふたつの武器を駆使する戦闘システムが熱い!武侠小説を題材にした本格アクションRPG

2019-11-01 12:00 投稿

アクション好き必見!

NetEase Gamesより10月31日にAndroid版のオープンβテストが開始された新作スマホアプリ『流星アサシン・武侠デスティニー』。

kiji_01

本作は、武侠小説の世界観を題材にしたアクションRPG。プレイヤーはアサシンを操作し、唐刀や槍などの武器、クナイなどの道具や習得する技術を駆使しながら強敵だらけの武侠世界を生き抜いていく。武器の性能だけでなく、プレイヤー自身の創意工夫で勝機を作り出すソウルライクな遊びかたが堪能できるのが特徴だ。

本記事では、『流星アサシン・武侠デスティニー』の魅力を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・プレイヤースキルが試される本格アクションRPG
・多彩な武器と奥義でバトルが一層熱くなる!
・やり込みコンテンツも豊富!コスチューム変更機能も搭載

プレイヤースキルが試される本格アクションRPG

本作では、物語つきのステージをひとつずつ攻略していくことになる。

冒頭にはステージや物語の背景が描かれるなど、物語に没頭できる作り。

Screenshot_20191008-160213

基本的な操作方法は、スマホ向けのアクションゲームに触れたことがある人なら迷うことはないだろう。

画面左側のバーチャルパッドで移動、右側の各種アイコンで攻撃や奥義などをくり出すシステムだ。

Screenshot_20191008-160353

戦闘中は、奥義と呼ばれる強力な技のほか、弱攻撃・強攻撃などをくり出せる。また、回避アクションも用意されており、敵の攻撃をすばやく回避することも可能だ。

壁などが近くにある場合、回避アクションを2回タップすると三角跳びをして空中攻撃が発動できるようになるなど、アクション要素はかなり豊富。敵の動きもしっかりと見極めれば上手く避けられるので、装備の強さだけでなく、プレイヤー自身のテクニックも重視される印象を受けた。

Screenshot_20191009-154151
Screenshot_20191009-154144

攻撃時の打撃感や精彩なグラフィックには迫力があり、ボス戦だけでなく道中の敵との戦闘も退屈することがない。

弱った敵の近くで“斬”のアイコンが出ると特別な演出で倒せるため、爽快感も抜群だ。

Screenshot_20191008-160418
Screenshot_20191008-160422

また、本作では戦闘時に使用する武器のほかに、クナイや爆弾などのアイテムを持ち込めるのも特徴。

物陰から不意打ちをしたり、背後からコッソリ爆弾を仕掛けたりと、戦いかたも自由に選べる。

Screenshot_20191009-154831

ステージを進んだ先には、大型のボスや強敵などが待ち構えており、かなり手応えのあるバトルを堪能できる。

油断すると一気に体力を削られることもあるため、回避や各種アクションを駆使して死闘をくり広げることになるだろう。

Screenshot_20191008-160550
Screenshot_20191009-154121

また、本作には3人で協力してボスに挑む共闘モードも用意されていた。

ひとりでは勝てないような強敵を仲間と連携して討伐する、共闘プレイならではの楽しみかたもできそうだ。

多彩な武器と奥義でバトルが一層熱くなる!

本作では物語をある程度進めると、新たな武器を製造して使えるようになる。

Screenshot_20191009-155536

▲素材などを利用して、ランダムで武器や防具を作りだせる。

武器は剣や唐刀、槍に拳と豊富に用意されており、任意のふたつをセットすることが可能。

メイン武器、サブ武器がセットできるシステムは非常に大切な要素になっており、バトルを盛り上げてくれる。

Screenshot_20191009-160246
Screenshot_20191009-160854

▲各種武器は弱攻撃、強攻撃のコンボが設定されており、中には弱攻撃から強攻撃へ派生するものも。

戦闘中はいつでもメイン、サブ武器を変更できるのだが、この武器変更を活用したコンボが発生するのがおもしろい。

たとえば剣で弱攻撃を3回くり出した後、すかさず武器変更をするとそのまま槍のコンボにつながる。コンボがつながれば相手に隙を与えずダメージを稼げるため、戦闘中に活用していきたい。

武器の組み合わせは自由なので、自分ならではのセットで好きなコンボを作り出せる。

Screenshot_20191009-184604

もうひとつ、バトルに深みを与えてくれるのが奥義の要素。

時間経過で使えるようになる奥義は大ダメージを与えられ、なおかつ発動中は怯まないという恩恵を持つ。しかし、奥義同士がぶつかり合うと、相性によって怯みを無効化できる。

Screenshot_20191009-155012

▲奥義は赤色・青色・黄色の3タイプに分類され、それぞれ三すくみの相性になっている。発動可能になるまで時間はかかるが、“怒”の奥義は全タイプに対して有効。

ボス戦で登場する敵は奥義を使用してくるため、うかつに近づくことができない。

しかし、敵の使用する奥義を見極め、相性のいい技を使用すればピンチがチャンスに変わってくる。わずか数秒で発動する奥義を判断する必要があるが、相手の奥義を打ち崩せたときの達成感は確かなもの。動きさえ把握すれば、ほぼ一方的に攻撃を当て続けることもできるため、高難度のボス戦ほどやり応えも出てくるだろう。

Screenshot_20191009-184926

▲相手が赤色の奥義を発動中。このタイミングで黄色の奥義を発動できれば相手を怯ませられる。

奥義は各武器ごとに3つセットすることができ、うちひとつは“怒”の奥義で固定になる。

そのため、剣には黄色と赤の奥義、槍には青と黄色の奥義など、3タイプすべての奥義をセットする工夫が必要だ。

Screenshot_20191009-160914

奥義は独自のアクションや効果を発揮してくれるので、見応えも抜群。

カッコイイ奥義を使いこなして、敵を圧倒できるようになればバトルを一層楽しめるようになるはずだ。

Screenshot_20191009-184259

やり込みコンテンツも豊富!コスチューム変更機能も搭載

本作には、キャラクターのビジュアルを変更する衣装変更機能なども用意されている。

セットで外見を変えたり、一部のパーツだけを購入してユニークな恰好にすることも可能だ。マルチプレイなどを楽しむ人は、ここで個性を出せるだろう。

Screenshot_20191009-155849
Screenshot_20191009-155913

やり込み要素としては、ほかのプレイヤーと協力して戦う共闘モード、対人戦などの要素も確認できた。

Screenshot_20191009-160304

中でも、“試練の塔”というコンテンツは本作をガッツリ遊びたい人向けの内容になりそうだ。

武具の強さ、プレイヤースキルの高さが試される“試練の塔”では、次々と出現する敵を倒して上層を目指していく。5階層ごとに強敵が出現するため、そこまでにどれだけ体力を温存できるのか、立ち回りも重視される。

時間経過によるデメリットもあるため、素早く確実に敵を倒す、プレイヤーの腕前が試されることになるだろう。

Screenshot_20191009-160655

本格アクションを遊びたい人にオススメ!

多彩なアクション、手応えのあるボス戦でガッツリアクションを楽しめる『流星アサシン・武侠デスティニー』。

ふたつの武器を駆使したコンボや、アイテムを持ち込んで使用するなど、遊びの幅を広く感じた。コントローラを使用して操作することも可能なので、じっくり腰を据えて遊ぶこともできそうだ。

本格的なアクションを楽しみたい人は、ぜひともダウンロードして遊んでみてほしい。本作のβテストはAndroid版のみ先行配信中となっている。iOS版はアップデートなどを経てリリースされる予定とのことなので、iOSユーザーは期待して待っておこう!

【『流星アサシン・武侠デスティニー』事前登録はこちら】

流星アサシン・武侠デスティニー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNetEase Games
公式サイトhttp://www.ryuseigame.jp/
配信日iOS:2019年10月30日
Android:2019年10月31日

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧