1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】引っ越しの際に生まれる最大の難関“梱包&開梱”の手間を省く裏技、教えます

【今日の編集部】引っ越しの際に生まれる最大の難関“梱包&開梱”の手間を省く裏技、教えます

2019-10-31 20:26 投稿

ズボラを極めよ

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

HAPPY HALLOWEEN!

ま、ハロウィンだからと言って何かする予定もないんだけどね。さて、昨日さとるりも言っていた通り、現在うちの事業所は引っ越しの梱包作業で、みんなバタバタしております。

でも不思議なことに、ファミ通App編集部のみんなは、私も含めみんな微塵も慌てた様子がないっていうか、そもそも梱包作業にほぼ手を付けていません。ほかの部署はバタバタと準備してるのにね。

hikosi

はたから見れば「あいつら、絶対夏休みの宿題は最後まで取っておいて、8月31日に泣きを見るタイプだわ」とか思われてるんでしょうけど、そんなことありません(たぶん)。

では、なぜここまで余裕を見せているのかって? それには理由があるんですよ。

予め断っておくと、決して全員が引っ越しのプロだとか、特別手際がいいとかいうわけではないです。編集部の中に念能力者がいて、“不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)”のような能力を持っているわけでもありません。

では、なぜここまで余裕を見せているのか? 答えは簡単!

みんな、過去に行われた引っ越しやレイアウト変更の際に梱包した荷物を、紐解いていないだけです。開梱をしていない荷物に関しては、それをそのまま運んでもらうだけで移動完了です。そう、我が編集部が抱える荷物のほとんどは、引っ越しが決まる前から梱包されていたわけですよ!

hiko2

▲写真だとわかりづらいけど、ほかのダンボールとは年季が違うよね、年季が。

つまり!荷解きしなければ、将来荷造りをする手間も省ける!

どうです、この理論。家の引っ越しとかでも有効だと思います。荷解きをしてしまうから荷造りが必要になるわけであって、荷解きさえしなければ、荷造りの労力は省けるということです。

じゃあ荷物そのものを持たなければいいという考えの人もいると思いますが、それはまたミニマリストという括りになると思うので、私たちとは違う人種となります。

私たちはズボラを極めた結果、こうした超効率的な手段に行き着いたのです!

ただ、開梱せざるを得なかった、編集部の共有物品や会社の備品なんかは梱包しないとなんだよねぇ……。

…………ま、明日みんなして全力でバタバタすればなんとかなるでしょう!

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

『プリンセスコネクト Re:Dive!』に『Shadowverse』のルナちゃんが実装されたと聞いたので、早速お迎えに上がりました。「何連回したの?」とか、そういう質問は無粋ってもんですよ。

IMG_9493

10月31日の注目記事ダイジェスト

2019年10月31日、コナミが恋愛コミュニケーションゲーム『ラブプラス EVERY』の配信を開始した。

1





▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧