1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【先行プレイ】アプリボット新作『BLADE XLORD-ブレイドエクスロード-』プレイリポート。濃厚ストーリー&バトルにハマりそう!

【先行プレイ】アプリボット新作『BLADE XLORD-ブレイドエクスロード-』プレイリポート。濃厚ストーリー&バトルにハマりそう!

2019-10-07 21:00 投稿

美麗CGの世界でファンタジーにのめり込め!

アプリボットより2019年秋配信予定の新作スマホアプリ『BLADE XLORD-ブレイドエクスロード-』(以下、『ブレイドエクスロード』)。

43

本作は、 『ブレイブ フロンティア』や『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』を手掛けた早貸久敏氏をはじめ 、数々の名作を生みだした制作陣が開発に携わっていることで話題のRPG。

今回は、そんな話題のタイトル『ブレイドエクスロード』のクローズドβテストに参加したので、どんな作品に仕上がっているのか、その内容と魅力をお届けしよう。

 27

美麗な3DCGも大きな魅力!

コンシューマに引けを取らないイベントCGに魅了される!

ゲームを始めるとまず見られるのが、スマホゲームとは思えないハイクオリティのイベントムービー。最初に確認できるムービーでは、本作の主人公であるライドと、ヒロインのひとりであるメリル、そしてライドとメリルの師匠にあたる存在、白竜騎士団団長のヒースベルが、謎のドラゴン“闇の冥獣 ザイラーグ”と戦うシーンが描かれる。

これがキレイなのなんのって! この冒頭のムービーでしっかりゲームに引き込まれてしまった。「果たして、このドラゴンは何者なのか?」ストーリーも気になるところだ。

35
87

▲美しいグラフィックに見入ってしまうこと間違いなし!

しかしそれ以上にありがたいのが、このムービーが初回起動時のアセットダウンロードに合わせて流されるという点。通常、アプリ初回起動時のダウンロードを待つ時間は、もうとにかく暇! 人差し指に走っている指紋は何本の線で構成されているのかをカウントしてしまうほど暇。

そんな、通常ならば退屈な時間も、こうしたムービーで盛り上げてくれるので、モチベーションが途切れないままゲームまで進めた。これは地味にうれしいポイント!

討伐の歓喜から一変、血なまぐさい展開から始まる旅立ち

そうしてゲームは本編へ。本作は、ムービーシーンのクオリティには及ばないものの、ゲーム中のイベントも美麗な3DCGで展開していく。ただ、ムービーのクオリティが高いことは先にも触れたので、ここからはストーリーに目を向けてみよう!

ストーリーは、“闇の冥獣 ザイラーグ”と、ライド、メリル、ヒースベルとの戦いからスタート。死闘となったこの闘いの中で、ライドが覚醒!? ライドの左腕に謎の紋様が浮かびあがり、驚異的なパワーを発揮する。そうして辛くもザイラーグ討伐に成功するも、その強大な力の影響なのか、ライドは気を失ってしまう……。

 1413

▲これまで多くの戦士が挑んでも倒せなかったザイラーグをひとりで討伐したライド。ライドが発揮したこの強大な力とはいったい……?

こうした劇的なオープニングから物語は進んでいく。

なぜか生気を失ってしまった皇帝、そしてその背後にちらつく怪しい存在・黒獅子騎士団長“クオ”。何やら怪しい雰囲気を感じる王国の行く末は!?

109

そしてライドに淡い恋心を寄せる(!?)メリルの恋路の行方も気になるところ。

1718

▲ライドに対しては健気な一面も見せる彼女。ふたりの恋の行方が気になる!

これらが個人的にストーリーのポイントになると予想! ただ、旅の道中で出会う謎の少女フィアナも、ストーリーに大きく関わりを持ってきそう。

2831

ライドとフィアナのやりとりにメリルがジェラシーを感じたりといったシーンもあるので、恋路にも影響を与える可能性が……?

2729

しかし重要なのは、「果たしてフィアナは何者なのか」ということ。これについては、ぜひ本編をプレイして実際に確認してみてほしい。

序盤からめまぐるしい展開を見せる本作のストーリーは、人を惹きつけるには十分すぎるほどさまざまな要素と展開を見せる。本作のストーリーはフルボイスで展開されるので、それもまたプレイヤーを没入させるひとつの要素。キャストたちによる迫真の演技が気になるという人にも、ぜひチェックしてもらいたい。

お手軽ながら迫力満点のバトルシーン!

さてここからは、ゲーム紹介のメインと言っても過言ではない、バトルについて触れていこう。本作はクエスト形式のRPGとなっており、クエスト単位でストーリー、バトルを展開していくこととなる。

ブレイド_ホーム画面49

バトルは、最大4体のユニットを参加させてのカジュアルなアクション。操作キャラクターはそのうちの1ユニットのみとなり、ほかのユニットはオートで行動してくれる形だ。なお、仲間たちの行動パターンは作戦コマンドによって変更することも可能なので、どういったアクションを作っていくのかは、この仲間たちへのオーダーにもかかってきそうだ。

46

操作キャラクターの操作方法も、基本的にはオートで進行する。攻撃したい対象をタップすれば、その敵に向かって自動で移動し、通常攻撃をくり出してくれるようになっている。画面をスワイプすれば、思い通りにキャラクターを移動させることもできるので、ゲームに慣れてきたら、これも活用してポジション取りなどを考えながらバトルしてみるといいだろう。

なお、敵が複数いる場合は、画面を左右にフリックするだけでターゲット変更ができるので、戦況を見極めながら対象切り替えを使っていくといいぞ!

21

スキル

基本的にはオート進行するシステムだが、移動や対象の決定のほか、プレイヤーがバトルに大きく関与できる要素も、もちろん用意されている。それが、スキルシステムだ。

各ユニットは4つのスキルを持っており、プレイヤーはこれを使ってバトルをコントロールしていくことになる。スキルはそれぞれがとても強力なものとなっているが、1度使うとリキャストタイムが発生するので、無闇に使わず、発動のタイミングを見極めて使っていきたい。

003

ブレイブスキル

またスキルとはちょっと異なる立て付けになるが、“ブレイブスキル”というシステムも存在。こちらは、操作キャラクター以外の3キャラクターが使えるスキルのようなもので、バトル中に自動で溜まっていく“ブレイブゲージ”を一定まで溜めた状態で、キャラクターアイコンをタップすると発動する。

エインヘリヤル

▲迫力ある演出も必見!

このブレイブゲージはバトルに参加している3キャラクターが共有するものであり、またゲージの進み具合の影響もあるため、“ブレイブスキル”は頻発できるようなものではない。

001.
002

▲発動に必要なゲージ数は、各ユニットアイコンの右上に記されている。

効果こそ絶大だが、どんなタイミングで誰の“ブレイブスキル”を使っていくべきか。そのときの最大効果を狙って、慎重に見極めて使っていこう。

ブレイク

またバトルを盛り上げる要素として、“ブレイク”というシステムも搭載されている。ステージボスに限り、敵を“ブレイク状態”という、ダメージが通りやすい状態にするシステムで、ブレイク中の敵に与える攻撃は通常攻撃よりも大幅にダメージ増になる。

一気に大ダメージを与えるチャンスとなるので、このタイミングを狙って大技を使っていきたい!

1920

敵をブレイク状態にするには、敵が持つ“ブレイクゲージ”を溜めていけばオーケー! 味方のスキルによっては、ブレイクゲージの溜まりやすい位置にあたる場合があるため、キャラクター移動を駆使してそのポイントを探して狙っていこう。

iOS の画像iOS の画像 (1)

▲敵の背後を取るように立ち回りつつ、ブレイクゲージを溜めるのだ!

ソウルバースト

バトルでもっとも爽快感が得られる要素、それがソウルバースト! ソウルバーストは、スキルのリキャストスピードが3倍になるという超々攻撃的なモードで、左下のユニットアイコンを囲む青いゲージ“バーストゲージ”が溜まると使用可能になる。

2526

▲バーストゲージが溜まったら、アイコンタップでソウルバースト発動!

先述したブレイクと合わせて使えば、一気に超大ダメージを狙えるので、ボス戦などではブレイクと合わせるように使っていきたい。

このように、本作のバトルは基本的にはオートで進行しつつも、プレイヤーの介入によってその表情を大きく変える内容となっている。バトルに慣れてくれば、キャラクターの位置取りやスキル、ブレイク、ソウルバーストを使いこなした、テクニカルなバトルを気持ちよいテンポで進められるようになってくる。

また、本作には操作ユニットの基本移動とスキル使用を自動で行ってくれるオート機能もあるので、手軽にバトルをこなしたいときは、これを利用するのもいいだろう。

仲間や装備を集め、強化もしっかりと!

続いては、キャラクターにも焦点を当てていこう。まず、キャラクター/ユニットは、ストーリー進行による加入、もしくはガチャで仲間にすることで増えていく。ガチャからは、キャラクター以外に装備品も排出されるシステムになっているので、リセマラをするならユニットを狙うのが吉か!?

IMG_470940

ちなみに、ユニットは攻撃、防御、回復の3タイプいずれかに属している形になっているので、パーティー編成の際には、このタイプのバランスも重要。パーティー編成をする際には、好きなキャラクターを軸に、どうすればバランスの取れたパーティーになるかを思案してみるといいだろう。

仲間にしたユニットを育成していくのも重要な要素だ。本作にはユニット強化、武器強化、アクセサリ強化といった3種類の育成要素があり、それぞれの内容は名前の通りとなっている。

ユニットには、最大3つの武器を装着できる(装着可能数はレベルアップで解放)ので、単純にユニット本体だけを強化していけば強くなれるというものでもない。まずはユニット強化に力を入れるべきか、使いまわしが出来る武器から強化すべきか……。悩ましい!

39
 IMG_4708IMG_4707

▲ユニット強化には“修練の書”という強化専用アイテムを使用。

なお、ユニットはバトルから得られる経験値でも成長をしていくのだが、アイテムを使った強化のほうが圧倒的に高効率だった。専用アイテムとなる“修練の書”は、クエストをこなしていくことで簡単に手に入るので、サブクエストなどを周回しつつ、回収しておくのがいいだろう。

ストーリーを楽しむファンタジーRPG

今回ここで紹介した要素のほかにも、各キャラクターの個別シナリオが見られる“ブレイブストーリー”や、他プレイヤーとランキングを競い合う“ナイツオーダー”、ギルドの仲間とチャットやアクセサリー販売を楽しむことができる“騎士団”機能など、『ブレイドエクスロード』には遊べる/楽しめる要素がてんこ盛り!

王道&オーソドックスな作りのRPGに見えるが、それぞれのシステムはかなり深く、ストーリーにもかなりの力が入れられているため、“よくあるRPG”と切り捨てるのは尚早。かなり本格的に遊べる、やり込めるタイトルだ。

とくにストーリーは個人的にも気に入っている要素! 今回は先行ベータ版という縛りがあり、ストーリーを完読出来なかったので言葉を選ばずに正直な感想を述べさせていただけるのであれば「正式サービスインはよ! はよ続きを読ませて!」といったところ。

もちろんバトルも面白かったので、そこも楽しみ!

そんな本作は現在各アプリストアで事前登録/事前予約の受付中。気になる人は事前登録/事前予約を済ませて、リリース直後から本気で楽しめるよう備えておこう。

ブレイドエクスロード

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーアプリボット
公式サイトhttps://bladexlord.jp/
配信日2019年10月25日
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧