1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』10月の思念融合対応悪魔と詳細な内容をチェック

『D2メガテン』10月の思念融合対応悪魔と詳細な内容をチェック

2019-09-27 12:00 投稿

10月の思念融合悪魔の詳細を公開!

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『D2メガテン』)。この記事では10月に実装される思念融合悪魔のスケジュールと強化内容をチェック。自身の思念融合計画の参考にしてもらいたい。

IMG_4859_result

10月の思念融合スケジュール

10月3日
★5 死神イシュタム(G84)
★5 魔人だいそうじょう(G81)
★5 死神オルクス(G80)
★5 女神イザナミ(G89)
★5 龍神コウリュウ(G88)
★5 破壊神ザオウゴンゲン(G85)
★5 大天使マンセマット(G83)
★5 邪鬼じゃあくフロスト(G81)
★5 霊鳥ガルーダ(G80)

各悪魔の思念融合詳細

死神イシュタム(G84)

ixtab

思念マス効果合計
HP +250
魔攻 +100
HP +250

PANEL1:自身が死亡時、連動効果が発動。”3ターンの間、味方全体の攻撃力・防御力・回避と命中のいずれかを20%増加。”全滅時は発動しない。
PANEL2:自身が死亡時、連動効果が発動。”3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中のいずれかを20%減少。”全滅時は発動しない。
PANEL3:3ターン毎の自ターン開始時、連動効果が発動。”ランダムな敵に1回、ヤシュチェの連動効果と同様の効果が発動する。”

デュエルにおいて、倒すタイミングを見極めないと非常に厄介な存在となるパネル効果になっている。イシュタムを残しつつほかを落とすというやりかたを取りづらくさせる構成だ。パネル3を開放できば、3ターン毎に誰かが即死ということになる。

魔人だいそうじょう(G81)

daisoujou修正版

思念マス効果合計
HP +250
魔攻 +100
HP +250

PANEL1:破魔属性で受けるダメージが50%減少する。
PANEL2:”ソウルドレイン”で消費するMPが3減少する。
PANEL3:”清浄の一喝”発動後、連動効果が発動。”敵全体のステータス強化効果を解除する。”

ソウルドレインはMPを1奪うため、実質MP4に。そしてパネル3では、デフォルトでデクンダ効果をあわせ持つ”清浄の一喝”にデカジャが加わる。マス効果で魔攻があがることもあり、怠惰11周回で起用する場合、ダメージアップも期待できるのがポイントだ。

★5 死神オルクス(G80)

orcusreaper

思念マス効果合計
HP +250
物防/魔防 +120
HP +250

PANEL1:呪殺属性で受けるダメージが50%減少する。
PANEL2:自身を含む味方が弱点をつかれたとき、連動効果が発動。”2ターンの間、味方全体の攻撃力を20%増加。”
PANEL3:後攻でバトルを開始したとき、連動効果が発動。”1ターンの間、敵全体の攻撃力を20%減少。”

弱点を突かれたときのボーナスターン発生無効化だけではなく、2ターンのタルカジャが付与されるように。さらにパネル3ではWAVE毎に後攻で1ターンのタルンダだ。後攻パでの戦略が大きく変化する可能性を感じる思念融合だ。

★5 女神イザナミ(G89)

izanami

思念マス効果合計
HP +250
魔攻 +100
HP +250

PANEL1:電撃、呪殺属性スキルで消費するMPが1減少する。
PANEL2:電撃貫通を得る。
PANEL3:自身が生存中、味方全体が電撃、呪殺属性で与えるダメージが10%増加する。

やはりイザナミは、電撃、呪殺にこだわった思念融合だ。注目はやはりパネル2の電撃貫通だろう。加えてパネル1でMP消費が1減少し、パネル3ではさらにパーティーの電撃、呪殺のダメージが10%アップ。もちろん黄泉津大神と合わせて20%アップということになる。

★5 龍神コウリュウ(G88)

kouryu

思念マス効果合計
HP +250
魔防 +150
HP +250

PANEL1:万能属性スキルで消費するMPが1減少する。
PANEL2:火炎、氷結、電撃、衝撃属性で受けるダメージが15%減少する。
PANEL3:自身が生存中、味方全体が万能属性で受けるダメージが15%減少する。

イザナミが電撃、呪殺であればコウリュウの得意分野は万能だ。万能でのMP消費が1減少しメギドラオンや荒神のエナジードレインが使いやすく。パネル3ではパーティーが万能属性スキルで受けるダメージが減少する。

★5 破壊神ザオウゴンゲン(G85)

zaougongen

思念マス効果
合計
HP +250
物攻/魔攻 +80
HP +250

PANEL1:物理、火炎属性で与えるダメージが15%増加する。
PANEL2:物理命中率が15%増加する。
PANEL3:自身の攻撃がクリティカルになったとき、連動効果が発動。”味方全体を会心状態にする。”

パネル1は物理と火炎のブースタ。マハラギダインを持つことで終末戦争での起用もある悪魔だけに火炎も強化されるのはうれしいところ。パネル2では命中率の増加、パネル3では条件付きの全体リベリオンと、金剛蔵王の性能にも沿ったかなり強力な思念融合といえるのではないだろうか。

★5 大天使マンセマット(G83)

mansemat

思念マス効果合計
HP +250
魔攻 +100
HP +250

PANEL1:破魔属性で与えるダメージが15%増加する。
PANEL2:衝撃、破魔属性で受けるダメージが30%減少する。
PANEL3:”憎悪の試練”発動後、連動効果が発動。”1ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中のいずれか2つを20%減少。”

破魔属性のナンバーワンアタッカーとして知られるマンセマットは、思念融合でさらに磨きがかかることに。破魔属性ダメージがさらにブースト、そしてパネル3では、憎悪の試練のデバフがふたつ追加され計3つに増加。場合によってはランダマイザ相当になることもあるし、タルカジャ状態の相手に憎悪の試練でタルンダかかったあと、連動効果でさらにタルンダがかかり2段階ダウンのデバフになることもあるぞ。

★5 邪鬼じゃあくフロスト(G81)

blackfrost

思念マス効果合計
HP +250
魔攻 +100
HP +250

PANEL1:全体およびランダム攻撃で与えるダメージが15%増加する。
PANEL2:自身が生存中、味方全体が呪い状態の敵から受けるダメージが15%減少する。
PANEL3:自身が生存中、味方全体が呪い状態の敵に与えるダメージが15%増加する。

パネル1でダメージ+15%の追加。パネル2と3はパーティー全体に効果が発生するので、呪いの本来の効果よりもダメージカットとブーストがメインとなりそうだ。一部の邪鬼は“苦悶の呪印”の効果で計30%の恩恵を受けられる。こうなってくると呪い追撃もおもしろくなりそうな思念融合だ。

★5 霊鳥ガルーダ(G80)

garuda

思念マス効果合計
HP +250
魔攻 +100
スピード +20%

PANEL1:衝撃属性スキルで消費するMPが1減少する。
PANEL2:衝撃属性で受けるダメージが50%減少する。
PANEL3:物理回避率が30%増加する。

ザンダインがMP5で撃てるようになることで、アタッカーとしてさらに使いやすく。パネル3の物理回避30%はヴァーハナと合わせて45%がデフォルトになる。そして注目なのが思念マスの効果。3パネル目がスピードが20%アップという点も見逃せない。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧