1. サイトTOP>
  2. 華やかに盛り上がる!『リネージュ2レボリューション』女性プレイヤー限定オフラインイベント“リネレボ女子会”をリポート

華やかに盛り上がる!『リネージュ2レボリューション』女性プレイヤー限定オフラインイベント“リネレボ女子会”をリポート

2019-07-16 19:47 投稿

リネレボ女子会

2019年7月14日、新宿ローズガーデンホテルのレセプションルームにて『リネージュ2レボリューション』(以下『リネレボ』)の女性プレイヤーのみが参加できるオフラインイベント“リネレボ女子会”が開催された。

DSC_4227

イベント会場にはビュッフェ形式の食事が用意され、参加者はそれぞれ食事を楽しみながら、本イベントで用意されたプログラムを楽しんでいた。また、プログラムの合間には各テーブルで『リネレボ』の話に花を咲かせたり、イベント会場で写真撮影を楽しんだりと盛り上がりを見せていた。

DSC_4206
DSC_4198

ここでは、そんな“リネレボ女子会”の様子をリポートしていくぞ。

やりこみ度合いがものを言う!? リネレボクイズ大会!

イベントは乾杯からスタート。乾杯後の各テーブルでは、『リネレボ』のキャラクターや血盟についての話題で盛り上がり、その盛り上がりをそのままにひとつ目のプログラム“リネレボクイズ大会”がスタートした。

DSC_4256

こちらの“クイズ大会”は、『リネレボ』に関するさまざまな問題が出題され、それをテーブル単位で回答するというもの。出題内容こそ『リネレボ』に関するものだが、中にはニッチな知識を求めてくる設問も用意されており、その際にはテーブルで正解を求めての活発な議論が行われていた。

DSC_4288
DSC_4267

なお、こちらのプログラムでは、正解数が多い順に『リネレボ』のアクリルパネルを選んで獲得出来るというもの。商品として用意されたアクリルパネルは種族ごとに用意された、クオリティの高いファングッズ。ほかではなかなか手に入らないであろうものであるだけに、熱心なファンでもあるオフイベ参加者たちは、真剣にクイズに取り組んでいた。

DSC_4332

そんな中、見事優勝を飾ったのは、テーブルCの面々。優勝インタビューでは、それぞれが『リネレボ』を始めた理由が語られ、優勝を逃してしまった参加者たちも笑顔でその話に笑顔を向けていた。

みんなでデコってケーキを完成させよう!

続いて行われたのは、みんなで“リネレボケーキ”を作るというプログラム。通常のオフイベではなかなか見られない、女子会イベントならではの催し。そのプログラム内容は、巨大なケーキにみんなで花がデザインされたバタークリームを置いていき、ケーキを完成させるというもの。

DSC_4339
IMG_E7992

ケーキにはアイシングで作られた各種族のイラストがあしらわれており、その可愛さ、および完成度に参加者たちは大盛り上がり。ケーキの中身も美しくデザインされていたため、切り口も美しく、そこもまた女性ファンユーザーたちのテンションアップに一役買っていた。

完成したケーキはとても愛らしく、参加者たちはこぞって写真撮影をし、それぞれが思い思いの形で想い出を記録していたのが印象的だ。

DSC_4393

超豪華ビンゴ大会で会場のテンションは最高潮!

最後に行われたのは、ビンゴ大会。こちらは景品として1位にレッドダイヤ3000個が配布されるとあり、参加者たちのテンションはここでピークに!

DSC_4412

ビンゴの機材トラブルにより出だしこそつまづいてしまったものの、その後ビンゴはつつがなく進行。数字が発表されるごとに上がる一喜一憂の声からは、みんなが真剣にビンゴカードに向かい合っていることが伺えた。

DSC_4434

そんな中、見事ビンゴで1位を獲得し、レッドダイヤ3000個という豪華景品を手にしたプレイヤーは、ステージインタビューでレッドダイヤの使いみちを問われ、これに「要塞戦に力を入れていきたいので、そこに全部溶かします!」と宣言。会場からは笑いが溢れた。

その後、1位こそ逃したもののレッドダイヤを獲得したプレイヤーたちも、それぞれ「オプションの沼に全部突っ込む」、「ナイトメアに全ツッパ!」と、あぶく銭ともなるレッドダイヤはすべて力を入れている箇所に全投入すると宣言。会場から都度拍手が巻き起こり、ひとしきり盛り上がったところで、ビンゴは終了。

イベントはその後歓談や会場各所での写真撮影が行われた後、幕を閉じた。

DSC_4452

MMORPGタイトルのオフイベ、それも女子会という特殊な形を取ったイベントだったが、傍目から見てもイベントは大成功! 今回こうした特殊なオフイベを実施した背景には、『リネレボ』に若い一般女性プレイヤーが増加している傾向があるという。

こちらの背景や、女子会というイベントを開催したより深い意図について、本作の運営に携わる女性プロデューサーに尋ねたところ、

「『リネレボ』は過去に何度もオフイベをやっているのですが、そこに参加してくださる女性ユーザーがすごく多いんですね。MMORPGというゲームジャンルは“難しい”というイメージがあると思うのですが、それにもかかわらず女性ユーザーの方々がこんなにも楽しんでくれていますので、この2周年を迎えようというタイミングで、女性ユーザーの皆様に還元できないかと考え、企画しました。」

という回答がいただけた。確かにMMORPGは濃い目のゲームジャンルであるため、人を選ぶ傾向にあるのかもしれないが、今回のイベントからは、多くの女性プレイヤーが熱意を持ってプレイしている様子が伺えた。

そして、今回参加した女性ユーザーたちは皆笑顔で帰路についており、還元という点においても十二分な内容であったことが察せられる。そうなってくると気になるのが、次回開催についてだがこれについても「出来ればやりたい」というコメントがもらえたので、今回惜しくも参加できなかったという人は、次回の開催に期待をしてみてもいいのかもしれない!?

リネージュ2 レボリューション

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーネットマーブル
公式サイトhttp://l2.netmarble.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧