1. サイトTOP>
  2. 『ポケモンGO』号外第3弾はアーマードミュウツー!!チカラを制御された伝説のポケモンに迫る

『ポケモンGO』号外第3弾はアーマードミュウツー!!チカラを制御された伝説のポケモンに迫る

2019-07-14 23:07 投稿

第3のEVOLUTIONを遂げたサンスポの本気

2019年7月12日から公開中の劇場版ポケットモンスター最新作『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』と『ポケモンGO』の連動企画として、劇中に登場するアーマードミュウツーが7月11日から31日までの期間限定で伝説レイドバトルに降臨中だ。

pokesanarmor01

このビッグイベントに関する号外を産経新聞社発行のサンケイスポーツ(東京本社版)が7月14日の正午から全国24ヵ所で配布。それを頂きに筆者が訪れたのはこちら。

pokesanarmor02書き込み

あいにくの雨模様だったが三鳥と並ぶ初代伝説のポケモンであり、不動の人気を誇るミュウツーとあって配布が告知された各地域にたくさんのトレーナーが号外を求め集まった。

pokesanarmor003書き込み
pokesanarmor04書き込み

アーマーを装着している理由はロケット団という組織のボス“サカキ”がミュウツーの強力な力を制御するためらしく、『ポケモンGO』に登場するアーマードミュウツーもそれに合わせて攻撃力が低く防御力が高く設定されている。

pokesanarmor05書き込み

▲ミュウツーvsアーマードミュウツーの構図見たさに選抜。両腕を拘束された状態で登場するシーンが印象的だ。

渋谷の号外は予定されていた19時までのあいだに配り切る勢い。筆者が最後に訪れた17時30分の段階で残り十数部だと係の方が教えてくれた。

pokesanarmor006書き込み

さてこの日、渋谷にはナイアンティックのユーザーエクスペリエンスデザイナーである石塚尚之氏、山崎富美氏が現場を訪問。号外を手に取る方々の様子を見守りつつ、16時から19時までのあいだ開催された“グローバルチャレンジ第2部”を3人で巡ることになった。

pokesanarmor07

▲雨が降る中で多くの方が集まってエンテイに挑戦。石塚氏と「せっかくだからアーマードミュウツーを出そう」という話になり、ふたりでこっそり投入。とても迫力のあるバトルを味わうことができた。

pokesanarmor008

▲ハチ公やモヤイ像など渋谷駅周辺を3人で散策。7戦して出た色違いのエンテイは筆者が1体、山崎氏が2体、石塚氏は残念ながら0体という結果だった。

レイドをしながら号外を読むトレーナーや“ポケモン”ということで手にとってくれたのであろう小さな女の子など、今回の号外は幅広い層に届けることができたようだ。

少々気になったのは人の多い都内では配布するスタッフの所在がわかりにくく、“どこにいるのか”“何を配っているのか”が伝わりにくかった点だ。

例えば、配布ポイントを示す背の高いポップがあれば、それを目印にたどっていくこともできるし、現場に立つスタッフの負担も軽減されるのではないだろうか。

ぜひ、次回に向けて検討していただきたい。

さて、『ポケモンGO』関連の号外はこれで3回目。

今後の展開がますますきになるサンスポさんといえば、6月28日より10週連続の大型特集“ポケモンGO調査隊”が始まっていることをご存知だろうか。

■関連記事

経営者や教授、各界の著名人らが『ポケモンGO』の魅力を独自の視点で語っていくおもしろい企画。残念ながら筆者はそのメンバーリストに入っていないが、今後もいろいろな企画を検討中とのことなので、興味のあるトレーナーはぜひチェックしてほしい!

pokesanarmor09書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧