1. サイトTOP>
  2. 『三国志大戦』をスマートフォン向けに最適化した『三国志大戦M』の配信が決定

『三国志大戦』をスマートフォン向けに最適化した『三国志大戦M』の配信が決定

2019-07-05 14:38 投稿

美麗イラストで描かれる武将たちから目が離せない

HK Hero Entertainmentは、スマートフォン向けアプリ『三国志大戦M』を日本国内向けに配信することを発表した。本作の事前登録の実施ならびにクローズドβテストは2019年下半期に実施予定とのこと。

kiji_01

本作は、セガホールディングスより『三国志大戦』シリーズのIPライセンス使用許諾を受けて開発されたスマートフォン向け対戦型カードRPG。

武将カードのイラストや一部のボイス、戦場デザインなどは『三国志大戦』シリーズのものを引き継ぎつつ、軸となるゲームシステムはスマートフォン向けに最適化されている。

中国ではすでにサービスを開始し、累計ダウンロード数が100万を突破しているとのことだ。

魅力1:総勢172名の武将たちが紡ぎ出す歴史絵巻

『三国志大戦』シリーズの美麗イラストを引継ぎ、風間雷太氏、立川虫麻呂氏、タカヤマトシアキ氏、日野慎之助氏、獅子猿氏など総勢60名の人気イラストレーターが描く個性的な武将172名が登場。これらを収集するコレクション要素も備えている。

『魅力2:指1本でくり広げる究極の戦略バトル

本作は武将の強さだけでなく、プレイヤーの戦略が勝敗を左右する。

槍兵、弓兵、騎兵、盾兵、策士、医者の6種類の兵種の相性関係や移動・攻撃特性、各武将の“計略”(アクティブスキル)と“特技”(パッシブスキル)の特徴を把握したうえで、敵の布陣に対する最適な編成を整えることが勝利への一歩となる。

オートで進行する戦闘中、ここぞというタイミングで“計略”を発動すれば逆転勝利も狙えるぞ。

魅力3:武将の個性を彩る迫真のボイス

広大な大陸を舞台にくり広げられる壮大な歴史ドラマと、個性豊かな英雄や美女たちの群像劇が魅力の『三国志』。

本作では、その武将たちの個性がベテラン声優たちによって熱演されている。ひとりの声優が2役以上を演じていたり、『三国志大戦』シリーズで武将ボイスを担当した声優も出演しているとのこと。

同じ声の武将を探したり、『三国志対戦』シリーズとの聞き比べをするなど、耳でも『三国志大戦M』の世界を楽しめる。

kiji_02

今後の『三国志大戦M』に関する情報は公式TwitterやFacebookなどで公開予定とのこと。事前登録やクローズドβテストの情報をいち早く手に入れるためにも、しっかりとチェックしておこう。

⇒『三国志大戦M』公式Twitterはこちら

⇒『三国志大戦M』公式Facebookはこちら

⇒『三国志大戦M』公式LINEはこちら

三国志大戦M

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーHK Hero Entertainment
配信日2019年
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧