1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D2メガテン』思念融合の仕様をおさらい!あの悪魔の思念融合先行情報も

『D2メガテン』思念融合の仕様をおさらい!あの悪魔の思念融合先行情報も

2019-07-04 13:45 投稿

思念融合を徹底解説

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、7月のアップデートで実装予定の新システム“思念融合”について詳細を解説していく。また、これまでに公開された情報だけでは不明で気になる部分についても開発チームに問い合わせて内容に反映しているぞ。

また、思念融合対応悪魔第1弾の全詳細は7月5日公開予定の公式動画で発表されるとのことなので、こちらも要チェックだ。

全開放ボーナス_result[1]

思念融合とは

”覚醒”や”御魂”とはまた別軸のシステムで構成される、“新たな能力解放” による悪魔強化の仕組みだ。悪魔を思念化し、その思念を使って同悪魔を強化することができる。強化されるパラメータはその悪魔の特徴を伸ばす方向で悪魔ごとに固定となっており、マスを解放することで進行していくぞ。

思念融合の詳しい内容を解説

●1マス解放ボーナスと全マス解放ボーナスで構成

・1パネルは10マスで構成
・1マス解放ごとに特定のステータスがアップ
・10マス解放すると全開放ボーナスで特別な効果を得る

思念融合_result

このようにマスを解放することで各種能力を上昇させていく。たとえばアマテラスを3パネル全解放したときに付与される効果は以下の通りだ。

・HP+500(パネル1の1マス解放ボーナス HP+25×10で合計HP250とパネル3の1マス解放ボーナス HP+25×10で合計HP250)
・魔防+150(パネル2の1マス解放ボーナス 魔防+15×10で合計魔防150)
・火炎属性で与えるダメージ15%増加
・火炎属性で受けるダメージ50%減少
・自身が生存中、味方全体が火炎属性で受けるダメージ20%減少

全開放ボーナス_result

●実際の思念化フロー

悪魔を思念化する

思念ポイントを使ってパネルを開放し、拡張能力を獲得していく

3パネル全解放でフル強化完了
※1、2パネルはどちらからでもマスを解放できる
※3パネルは1、2パネル全解放でアンロックされる

思念化

●思念化で得られる思念ポイント

召喚限定悪魔⇒100
合体可能悪魔(アーキタイプ付)⇒100
合体可能悪魔(素体)⇒60

素体を思念化して使う場合は、全開放に必要な悪魔の体数が多くなる。
ただし素体の☆5悪魔は合体を考えるとアーキタイプ付きより貴重という側面を持つので、実質はアーキタイプ付きの合体可能悪魔と召喚限定悪魔の2種と思っておいていいだろう。

また、1~3の各パネルの全解放に必要な思念の数は今のところ不明だが、先日公開した動画では田邊Pが「調整中だが6体くらいで全解放」と語っており、3パネルすべての解放には600思念ほどが必要だと思われる。

●降臨クエスト

召喚限定悪魔の思念を獲得することができるのが降臨クエストだ。文字通り合体で作ることができないことに対しての救済措置という位置付け。降臨クエストは通常難度と高難度”禍”の2種類が存在し、通常難易度は1日1回、禍は開催期間中1回のプレイが可能。禍は通常難易度より思念の獲得量が多くなっているぞ。開催される降臨悪魔のラインアップは定期的に更新される予定だ。

 降臨

上記の画像を見る限り
・1日1回挑戦できる通常難度の獲得思念は5ポイント
・開催期間中1回のみ挑戦できる“禍”の獲得思念は20ポイント
仮に1開催7日間だとすると漏らさず回収した場合55ポイントが入手できることになる。

●リリスの思念融合を公開

リリス

・マス解放ボーナスによるステータス上昇値
パネル1:HP+250
パネル2:魔攻+100
パネル3:HP+250

・全マス解放ボーナス
パネル1:状態異常にする確率が 15% 増加する 。
パネル2:呪殺属性で受けるダメージが 50% 減少する 。
パネル3:敵が魅了状態になったとき 、連動効果が発動”敵全体を基礎確率30%で緊縛状態にする。”

パネル1とパネル3で肉体の解放が大幅に強化される。通常クエストにおいて魅了した敵を緊縛するメリットは薄いので、デュエルを強く意識した調整といえそうだ。どちらか一方の対策では状態異常を防ぎにくくなるぞ。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧