1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】夏が近づくと泣きゲーがやりたくなりませんか

【今日の編集部】夏が近づくと泣きゲーがやりたくなりませんか

2019-07-03 20:00 投稿

さっき会議で「そんなことある?」って言われたけど

【本日の担当:さとるり】
satoruri128_1

タイトルの通り。今日朝起きた瞬間、日光を浴びた私はサンサンと照る太陽を見て思ったんです。

「……夏じゃん。せつな……」

でも、そんな感傷的な気分に浸りながら外に出て、「あっつ! 暑い! これ切ないとか言ってる場合じゃない! ムシムシするし、なんか電車の中も汗臭いし、いやむしろ私が臭いの!?」ってなりました。隣りの席の方、今日私が臭かったならほんと申し訳ない。

で、思ったんですけど私べつに学生時代からたいした青春時代を送ってないんで(暑いの嫌だからほとんど外に出ていなかった)夏のイメージって、映画やアニメから来ていているんだよね。前もどこかの【夕刊】で書いたかもしれない。

入道雲の浮かぶ青い空、青々とした草葉が覆う田舎道、古びた小さな売店、氷アイスを分けあう小学生たち、部活をする高校生たちの光る汗、女の子が運動部の彼氏を待っている校舎裏の自転車置き場……。特定のアニメやマンガを差しているわけではないと思うんだけど、こういう雰囲気のアニメや映画が多いのでしょうか、なんか夏っていうとこういうビジュアルがぱーっとあために浮かんで、「あ……なんか切ない」って思うんだよね。

ゲーム一直線、アニメや映画を観ないという人に、分かりやすくイメージしてもらえるように、ここで“ソレ”っぽいゲームを紹介をしますね。その名も『AIR』。

いやこれ、ホント名作 of 名作だと思っているんだけど、いまの若い子たちはどんなゲームか知らないって聞いてちょっと私はビックリしたよ。

『AIR』はビジュアルアーツに所属するゲームブランド、Key(キー)から出た恋愛アドベンチャーゲームで、その人気さゆえ、テレビアニメや、映画にもなりました。

有料アプリでも移植版が出てるからぜひやってみてね! 私の気持ち、「夏ってなんか切ない」って感じを、感じることが出来ると思います。

あと、おんなじような感じで『ヨスガノソラ』も好きなんだけど、まあなんかここらへんは私があんまり語りすぎると「なんでそんなゲームを知っているんだ」って感じになってくるので、(じっさいは昔ゲームシナリオライターの仕事を手伝っていた時に勉強のためにやっていたんだけど)気になった人は、18禁が大丈夫なら調べてみてほしい。18才未満の子は調べてはダメです!

『ヨスガノソラ』も全年齢対象のアプリ版出ないかなあ。

(編集部:さとるり)

編集部の今日の1枚

『アナザーエデン』でクロードくんのAS、10連で引けた!

IMG_7302

キャラクエストもすぐ開けたんだけど、めちゃくちゃかわいかった……! これからも王国復興のためにがんばってほしいというかむしろ私もケリュケール王国民になりたい。

IMG_7324

7月3日の注目記事ダイジェスト

スクウェア・エニックスの新作スマホRPG『とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)』が、AppStore、Google Playにて事前ダウンロードが可能となった。

正式サービス開始は、明日(2019年7月4日)の15時ごろを予定。開始と同時にいち早く遊べるよう、いまからダウンロードしておこう。

とある

▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧