1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】使い勝手のよい暗黒貫通!学園リーン&ゲイルの評価

【逆転オセロニア攻略】使い勝手のよい暗黒貫通!学園リーン&ゲイルの評価

2019-04-15 22:33 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

ダウンサイズした進化メイレンといった性能

2019年4月12日から開始のイベント“私立オセロニア学園`19”にて登場した駒・学園リーン&ゲイル(以下、学園リンゲ)を紹介。具体的な性能や使い道を見ていこう。

学園リーン&ゲイルの性能

2019-04-15 18.56.58

CV:高野麻里佳

スキル解説

[リンク][貫通]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき、ターン開始時の自分の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、ATKが1.3倍になり、最大で1.9倍になる。さらにこのターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
(Lv.Max/3)

【スキル比較】
進化メイレン:1404×2.6=3650(貫通/呪いひとつにつき1.4倍)
学園リンゲ:1702×1.9倍=3234(貫通/1枚以上呪い/盤面竜駒1枚1.3倍)

1枚以上呪われている際に使える囁き貫通持ち。自身の竜駒が2枚出ている際に最大火力を出すことが可能だ。使い勝手としては進化メイレンに近いが、こちらは呪われている駒数に倍率が依存することに対して学園リンゲは囁きのため、取り回しは比較的良好。

また発動条件が1枚呪われている際のため、暗黒リーダーバフならば基本的にいつでも使える点が魅力だ。

コンボ解説

捕食:ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。ATKが1.8倍になる。さらに、このターン与えた通常攻撃ダメージの15%自分のHPを回復する。
(Lv.Max/3)

【コンボ比較】
タブラウル:1.3倍(60%/手駒2枚以上呪い)
ヘルヴォル:1.8倍(40%/手駒3枚以上呪い)
闘化ガイ:1.6倍(30%/手駒2枚以上呪い)
闘化ミニエラ:1.8倍(20%/手駒2枚以上呪い)
学園リンゲ:1.8倍(15%/手駒2枚以上呪い)

コンボは1.8倍の固定バフ&2枚以上呪われている際に使える15%捕食。性能としては闘化ミニエラの下位互換ではあるものの、低リスクで1.8倍のバフは優秀。暗黒デッキの火力をしっかりサポートしてくれるだろう。

学園リンゲの総評

学園リンゲは、使い勝手のよい暗黒貫通と高倍率の捕食コンボを持つ駒。同系統の中では尖った性能ではないものの、取り回しという点では優秀。暗黒デッキのS駒を決めかねている際の穴埋めとして、編成を検討してもいいだろう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧